流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 8号

もう1月22日だとーっ。

今年も時の流れが速いわぁ。


・ナルト
表紙+巻頭カラー。


紫+ピンクってな色遣いがコンビニの雑誌棚で異彩を放ってたっすよ>表紙
少年誌らしからぬカラーリングでかっこいいっす。

ただ、ちょっと“赤青メガネ”で見る昔ながらの3D画像を思い出してしまったのは秘密っす。


それはさておき。


巻頭カラーでサスケと愉快な仲間たちが登場~っと。


サスケ久しぶりすぎるっ。
ナルトたちが最終決戦で盛り上がってる中、こんなところでゆっくりしてていいんだろーか。現時点で完全に出ていくタイミングを逃してる気ががが。

つーか、向こうではいま誰もサスケのことを微塵も思い浮かべてないのががが。




でもって、そんなサスケパートな1ページ目をめくると、ヒナタと手を繋いでるナルトの姿がっ。
大蛇丸と夜のハイキングしてる場合じゃねぇええええええっ>サスケ

ってか、これはもう完全に正ヒロインポジションっすなぁ>ヒナタ
本来の正ヒロインはサクラなんだろうけど、ナルトのパートナーって感じじゃないからこれは仕方ない気がするですよ。

まぁ、サクラは3人しか登場してない巻頭見開きカラーで、しっかり描かれてるから存在感は示せたよねと。
本編ではさっぱり出番ないけどなっ。

ってか、最終決戦なのにナルト・サスケ・サクラの主要3メンバーの中で、いまスポットライトが当たってるのはナルトだけってのもすごいなー。
キミらの人生絡まなさすぎだろ……。


「ナルトのガキ…
 九尾のチャクラを渡してるのか?」

パン、パン、パンと次から次へと手を叩き合わせてチャクラ譲渡っと。


みんなで戦ってるって感じがして、すごくいいっす!

でも、ただのチャクラ補充じゃなくてパワーアップするのかー。

「…ただの空掌でアレを…!」


あと5分早ければネジは死なずに済んだような……。

いあ、逆か? 逆に考えるべきなのか。
むしろその5分を稼ぐためにネジは進んで死んだんだ、と。

ネジ……。


あと、

「リーよ… 我らがネジの想いを捨てぬかぎり ネジは我々の中で繋がり生きている…!」

前回ヒナタが1話使って、でもいまいち伝わらなかったことを1コマで……っ>ガイ

ってか、伝わらなかったのってやっぱ『仲間は絶対殺させない』の答えになってな(略)


・ワンピース
ウソップとナミがシーザーを捕まえたり。


ゾロとサンジもそうだけど、実は能力者じゃなくても能力者並にいろんなことできますよね、この世界のキャラたち……。
それ考えると、人造悪魔の実が霞んで見えるっすよ……。

ああ、いあ、修業なしでさくっと強くなれるなら価値はあるのか>人造悪魔の実

でも、雑魚は束になっても雑魚な世界だからなぁ……うーん。


「ちょっと寝すぎたな……
 どっちだ? パンクハザード」

ラストで完全シルエットなキャラが登場っと。


で、これは既存キャラなん?

……と猜疑心を持たせた罪は重いと思うの>ヴェルゴ初登場シーン
思わせぶりに顔を隠しときながら実は新キャラっていう。

隠さなくても知らねーよっ。

新キャラは素直に顔出しでいいと思う今日この頃っすよー。


・暗殺教室
「そもそもあいつに高度な戦闘技術は教えてない
 訓練された動きはむしろ暗殺対象(ターゲット)を警戒させる」

おおお。
“暗殺者あるある”にありがちな(?)、“物腰から暗殺者を見つけだす”の上をいってて軽く感動したっす。

素晴らしいっす>ロヴロ師匠


・トリコ
ジュラフバードの首の断面からまったく別の新しい首が生えてきたり。

『ジュラフバード 肉食(戦闘)モード』

首を落とされたときに何か寄生させられたのかと思ったら、元からそういう仕様とかー。


なんだろう、アンパンマンを思い出したっす。
もしアンパンマンが少年マンガだったら、

「アンパンマン! 『新しい顔(ニューフェイス)』レベル2よ!」

「元気2倍! アンパンマン!」

むしろ弱くなっ(略)

……もとい、頭が本体じゃないって落ち着かないなーと。ジュラフバードもアンパンマンも。
首が落ちても平気なのはずるいだろうと。

ちなみにアンパンマンは身体が本体ってわけじゃないそうっす。
体の中は空洞らしい……。


・ニセコイ
るりがメガネをなくして、楽と小野寺さんが探してあげたり。


今回は珍しくるりがメインの回っした。
笑いありシリアスあり、さらにはるりと集の脇役コンビの交流ありと、飽きさせない展開で面白かったっす。
メガネなしのるりも新鮮だったし、その上での顔芸も楽しかったっすよ。

ただ、メガネをなくした理由が、

“廊下でメガネの汚れに気づいたので、窓のサッシにメガネを置いて、メガネ拭きを取りにいってたらなくなってた”

……て!!


ありえない……っ、

が……っ、

しかしっ……!

このっ、

これがっ、

『ニセコイ』名物……っ!

5秒で考えたような動機……っ、

……だっ!


いあ、ほんとなんなんすかね。
私はそのだめさも好きっすが、やっぱ好きでもだめだよなーって思うっすよ。


あと、

「そうそう! なるほどメガネならではっつー…」

そこはメガネ紛失ネタの定番、“頭の上”で見つかって欲しかった気も。

つーか、ほんとにどこで見つかったんだ。


・アルベリーとアワレな悪魔憑き
読み切り。作者は『天野洋一』。


面白かったっす。

でも、まぁぶっちゃけテンプレマンガっすよなー。
いかにも連載を見据えたようなアイテム設定やキャラ設定が、なんかもう“連載とれればそれでいい”みたいな……意志が……透けて見えると……いいますか…………。

そして、その意志ゆえに連載はとれなさそうなのがっがっがっ。

かりにも本誌やSQで連載持ってたプロ作家なんだから、もっととんがったアイデアをもってこないと……いけないん……じゃ……ないかなー…………って……思ったり……思ったり。


それはさておき!


絵はさすがの上手さっした。
ヒロインの髪、えらい多いけど。


あと、冒頭ずいぶんゆったりページ数かけてるわりに、クライマックス以降駆け足気味だった気がしないでもないっす。


・新米婦警キルコさん
キルコさんのアパートへ遊びに行ったり。


途中まで面白かったんだけど、キルコさんの過去がふっつーに『少年兵』っぽくて引いてしまったっす……。
誕生日にナイフのプレゼント……、人を殺すとほめてもらえる…………。

わ、笑えないわぁ。


・クロス・マネジ
試合に勝利~。


久しぶりに決めゴマで少女マンガちっくなヒロインアップがっ。

そして、やっぱりこの絵柄は受けつけないと再確認したっす……。
話やキャラは嫌いじゃないんだけどなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/01/23(水) 02:28:44|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1360-f4fd63f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad