流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 13号

2月は死んだ!
次は3月、お前の番だっ!


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『吉本実憂(よしもと みゆ)』のグラビアっした。


セーラー服! スク水! タンクトップ!
ビキニ! 薄着!(?)

久しぶりに真っ当かつ露骨なまでに真っ正直なグラビアだったと思うっす。

ただ、1つ、

『そうしよう。国民的美少女をアレしよう。』

キャッチコピーはいつも通りだけどなっ。




・GS美神 極楽大作戦!!
『ヒーローズ・カムバック』企画の読み切り。前編。
作者はもちろん『椎名高志』。


なつかしいわ!

絵柄はこれどうなんだろう。やや古めかしい気がするけど、当時の絵柄を再現してるんだろーか。

一方、デフォルメ顔は現在の絵柄な気がする。たぶん。

ってか、そう思ったのは冒頭の美神だけで他はやっぱ現在の絵柄っすね。たぶん、きっと。
当時の『GS美神』と見比べてみたいけど、ちょっと怖いなー。『絶対可憐チルドレン』の第1話と最新話でさえだいぶ絵柄が違うって作者本人がネタにしてたくらいだし、思い出はきれいなままに……ねぇ?


それはさておき。


面白かったっす。

これ、ノリや各キャラは『絶対可憐チルドレン』に引き継がれてるよなぁ。
まぁ、『GS美神』と『絶対可憐~』の間にいくつかの連載が打ち切(略)

つーか、ラストのあれは『MISTERジパング』っすか。

そして、宇宙人といえば…………。

いあー、楽しみっす。単純に『GS美神』の復活読み切りかと思いきや、

『椎名ワールドキャラ大乱戦の予感…!!』


とかサービス精神高いなー。


あと、

「コンピュータ代わりの人工幽霊とかそういう…?」

人工幽霊ってのがなにげに新鮮っした。
生まれたときから死んでる存在かー。SFとオカルトの融合って感じがするし、哀愁もちょいありでいいっすねぇ。


・銀の匙
駒場牧場最後の日……っと。


ほんとに何もできなかったっ!>八軒

まぁ、高校生にどうこうできる問題じゃないし、事態が進みすぎてていまからの牧場存続は至難なんだろうけど、ほんとにここまで見てるだけで終わるとはー。


「あたりまえだけど、最高の褒め言葉だ。ありがとな」

いい笑顔やー>駒場
こんなシチュじゃ無理して笑ってるんだと勘ぐってしまいそうになるけど、この笑顔は本物だと信じたいっす。

このシチュでも笑えるのが駒場なんだよ、きっと!


・最上の明医
最上目当てにヒロインたちがハワイに集結っと。


なんでこんな修羅場ハーレムルートに突入してんだ……。
一応、いつもの医療的謎解きもきっちりやってるけど、恋愛パートの比重がでかすぎていまいち頭に入ってこなかったっすよ。


・最後は? ストレート!!
センターカラー。


扉絵は睦月たち白服6人の集合イラストっした。


この中に仲間外れが1人いまーす!

まぁ、フィギュアスケートと柔道もスポーツとはいえ球技じゃないし、仲間外れっちゃ仲間外れですよなー。

しかし、それでも数学よりかは……。

スポーツでさえないよ!


「バッターランナー二塁を蹴った!!
 これは無謀だろ!」

ハッ! センターカラーで披露した空中前転で敵のタッチを回避、華麗に進塁決めるのか! と思ったが別にそんなことなかったぜ!


ところで、

「ミキミキ、あっちであたしのユニフォームに着替えて」

登録してる背番号と違うユニフォームを着てたら失格になったりしないんすかね。

つーか、呼び出したんだからミキのユニフォームくらい用意しておけよと>神無

どうも最近の神無はいいところが少ないなぁ。
今週の神無のいいところったらミキのテニスウェアに衣替えし(略)

次回からテニスウェア姿で采配とるのか。野球の試合で監督がテニスウェア……しかも、汗で濡れ濡れ…………。

マニアックシュールだなー。


あと、あれっす。
白服が集結していく展開は、個人的には熱いとは思わないっす。
野球は選手の出入りが自由なスポーツじゃないから、一旦ベンチに下がればもうその試合には出られないわけで。
頭数あわせで他のクラブから連れてきたメンバー、とかならまだしも入部テストまでして入れた一般部員の代わりに他スポーツの白服をどんどん放り込むってのは……ちょいと……あんまり……なんじゃ……ないかなぁ…………。

現状一般部員は戦力になってないけど、それがいまの千刻シニアの実力なんじゃないかなと。まだ結成したてだし、ここからみんなで練習を重ねて強くなっていくべきだと思うんだ。

ともかく、一般部員も千刻シニアの一員なんだからちゃんと活躍させてやって欲しいっすよ。


・國崎出雲の事情
杏季と出雲がデートしたり。


男かもしれないと疑いつつも、メイド喫茶のメイド仲間である出雲と銭湯の女湯に入った後で、

「ねぇ出雲…
 あんたって男なの…?」


「…男です。すいません。」

『ドキッ』


ドキッじゃないよ!

これはあれだ。
ネット回ってるとたまにマンガの1シーン、数ページだけが貼られてたりするやないっすか。
それどんなシチュエーション!? とか、それ続きどうなんの!? とかツッコまずにはいられないような少女マンガとかの。

今回の『國崎出雲の事情』は、それの候補になりうるんじゃないかって思ったっすよ。

それぐらいおかしい。
いろいろおかしいっ。

「誰なのよ。メイド喫茶(おみせ)のコ?」

出雲(男)の好きな相手を探って、出雲本人が思い浮かべたのが紗英(男)。

そして、出雲に片想いしてる杏季が思い浮かべたのが松樹(男)。


どこからツッコめばいいんだ。


でも、それゆえにめさめさ面白かったっす!


・おすもじっ!
彩香が司を刺した! ……と見せかけて、実は服を刺しただけでした。


だからセーフ……ってことはないからね?
ギリギリアウトじゃなくて余裕でアウトだからね?

でも、そんなことより今回はついに、ついに彩香の“表情”が顔芸の域に……っ。

般若顔彩香すげー!


そして、司の涙の懇願に、

「お兄様、お兄様。
 なぁなぁ、なぁなぁ。なぁなぁ。
 教えたげる、良ぇ事。
 “女の子”なんぇ、矢沢 司は」

即行教えたぁあああああああああああああああああああっ。
いい笑顔で教えたぁああああああああああああああああああっ。


いかん、一周回って好きになってきた。彩香のこと。

天才で!

ブラコンで!

狂ってて!

金持ちで!

美人で!

ゲス!←new!


正負、どっちの方向性であっても強烈なキャラってやつはやっぱ惹かれるものがあるっすねぇ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/03/01(金) 02:24:08|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1381-17728bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad