流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 19号

久しぶりにWeb版サンデーこと『クラブサンデー』を読みにいったら、コミックビューワーがしょぼくなっててびっくりしたっす。
モニタいっぱいにマンガを表示するボタンがなくなってて、代わりに『[F11]キーを押してください』とか書いてあるし、読み終わってもアンケートが自動で表示されなくなってました。
すっきりと洗練された印象だったシステム周りのデザインも格好悪くなってた。

あきらかに使い勝手も見た目も悪くなってると思うっす。

な、何があったんだ>『クラブサンデー』


・名探偵コナン
今週の表紙は『名探偵コナン』っした。
巻頭カラーはなし。


バーで部長が殺されたシリーズの第2回目っと。


まー、いつも通り。
いつもの連中がいつもの調子で捜査、捜査、捜査!

でも、妙な面白さがあるのはなんでなんだろう。

ときに露骨に、ときにさりげなく、ヒントや伏線を張り巡らしつつ、いつもの連中が小ボケかましたりして緩急つけてるのがいいんだろうか。

あと、わかりそうでわかんない謎のバランスもいいのかもっす。
じっくり読み込んで深く考えればわかりそうだなー……と思いつつ、次回次々回あたりの解決編を待ってしまう良バランスっすよ。




・マギ
黒いジンが飛び立ったり、紅覇が出撃したり。


切り札というより最終兵器でしたか>黒いジン
操作するのにモガメットの命が必要て、正直それはだめだろう。マグノシュタットはモガメットのカリスマでまとまってるようなもんだし、だいたい今回の戦いは最終決戦どころかまだ緒戦なわけで。
そこに最終兵器を投入して勝利を収めたとして、次の攻撃をどうしのぐんだと。
黒いジンがレームと煌帝国の首都を壊滅させるまで止まらない、とかじゃない限りもう勝負は着いてしまってる気がするなぁ。


『あなたこそが我が王です…
 紅覇様!!』

魔導士化実験の失敗作と賤民と先祖が反逆者の一族ばかりを部下にしてましたよっと>紅覇


実はけっこうすごいヤツだったんすねえ。
その人望の厚さと謙虚さにぐっときてしまいました。
ファナリス兵団のムーもそうだけど、絆と信頼で結ばれた将軍と部下たちっていいよねと。

でも、黒いジンの流れからなんで紅覇の回想シーン? ちょいと唐突だなーとか思ってたら、黒いジンの襲撃で紅覇の部下が吹き飛ばされるシーンの重さのためだったとか、上手いけどひどいっ。


・常住戦陣!! ムシブギョー
大岡VS真田幸村っと。


大岡はイチャカップル好き!(台無し)


・超推脳 KEI ~摩訶不思議事件ファイル~
第3話。
事件解決っと。


「胃カメラを特殊に改造し、自在に動く人工筋肉を備えた、工作兵器だ」

連載開始から第3話まで解決を引っ張って、真相がトンデモかよぉおおおおおおおおおおおおおおおお……おお……ぉぉぉ…………。

うーん。やっぱこのマンガの存在意義がわからんす。

いあ、それはいい過ぎかもしれないがともかく、うーん、どうなのかなぁ。
そりゃ『名探偵コナン』だって、それ実際やってみろよ! ってなトンデモトリックはいくらでもあっただろうけどさぁ。
だからこそ、似たベクトルの推理マンガは2つもいらんと思うんだ……。

つーか、せめて1話か2話に収めてくれてればまた感想も変わったと思うなぁ。


・湯神くんには友達がいない
センターカラー。

『大反響につき少年サンデーS(スーパー)増刊より出張読切!!』。
作者は『佐倉準』。


面白いっちゃ面白いっすが、このノリで2巻まで出てるってすげーな。主人公は一切成長なしっすか。
ずっと自分ルールにこだわって友達なしの成長なし、変化もなしっすか。
読み切りならそれでもいいけど、毎回そのノリじゃ読むのがキツくなってきそうだなー。

って、あぁでもギャグやコメディマンガの変人キャラってそういうもんか?
ブレない変人キャラに常識人の読者視点キャラ(?)がツッコミを入れてるって考えれば、実にオーソドックスなギャグマンガなのか。










つーか、主人公がアスペルガーに見えて笑いにくいっす……。
病気をね……笑うのはね……よくないことだよね…………。


・ハヤテのごとく!
自販機の前でナギが立ち往生したり。


自販機の前での出会いといえば!!

ハヤテきたーーーーーーっ!!

って、誰だあんた>ラスト

ま、まぁ、ここでハヤテが出てきたら旅は終わりだしね。
ナギの旅はまだまだ続く、と。


・最後は? ストレート!!
「さて、千刻の奴らがこの意味をわかってるかどうかだな」


「よう ナイスキャッチやったで」

「?」


わかってなかったっ!>慶

この残念クォリティが実に慶だよなーと。
普段あれだけ優秀だともてはやされてるのに、肝心なところでダメっていう。

でもなー。前も書いたと思うけど、慶の優秀さとダメさってご都合主義のにおいがプンプ(略)
慶がなんでも完璧にフォローしちゃったらピンチに陥らないもんな。

ってか、慶は白服でさえないんだからなんでもかんでもお見通しである必要はない、ないんだけど……寡黙さと天然さがむだに天才っぽく見えちゃうんだよなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/04/12(金) 02:17:42|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1405-abdc5d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad