流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 23号

1週空いただけなのに、感想書くのすげー久しぶりな気がするっす。


・マギ シンドバッドの冒険
表紙+巻頭カラー。


『マギ』の作者が原作で作画は別の方と。

でも、『マギ』と絵柄や雰囲気が似てて違和感なしっすね。

これはあれか?
以前、『マギ』アニメ化のとき、ちょくちょく記事に登場した『マギ』の元アシスタントが作画してるのか!

……って一瞬思ったけど、まったく違う人っぽい。
また別の元アシさんだったりするんだろーか。




それはさておき。


『マギの世界より30年前…』

あ、あれ?
どの時点で30年前なのかはっきりしないっすが、作中でシンドバッドは3歳だったり5歳だったりするわけで……意外と歳いってたりする?>シンドバッド

なんか26~7歳のイメージだったっすよ。
すでに7つの大海を越えるわ、7つの迷宮クリアするわ、さらには王様になってるわである程度歳食ってても当然だけどさ。

30代であのキャラなのか……。


・常住戦陣!! ムシブギョー
『水を汲む暇などない。
 妾自ら井戸の中に飛び込むのみ…!』

最後のときに脳裏をよぎったのは半裸の仁兵衛でしたよっと>蟲奉行


乙女心やなぁ(?)。

まぁ、実年齢は、

「戦の中、姫にお声を掛けてもらってよりもう百年…」

乙女の範疇をさくっと越えてそうっすがが。


・ハヤテのごとく!
ナギが独り立ちしたらハヤテはナギの執事を辞めると。

で、それは次のクリスマスイブになりそうと。


おおー、期限切ってきたぁー。
執事辞める=連載終了だろうし、このマンガもついにゴールが見えてきたってことなのか。

ただ、

このマンガの場合……、

次のクリスマスイブが何年後になるかわからないけどなっ(現実時間で)。

ぶっちゃけ来週、今回の話の続きが載ってる保証もないもんなー。
西沢さんの話やってる可能性どころか、文とシャルナコンビがぐだぐだやってる可能性もあるもんなー。

私の中ではそういう認識っすよ。まじでまじで。

まぁ、個人的にはまだまだ続けて欲しいっす。もう本筋というか、王玉の謎とか置いといてくれていいんで、ギャグとかラブコメとかのんべんだらりとやってもらえればだいたい満足できそうっす。

あと、いま『ハヤテのごとく!』が終わったら『サンデー』もいっしょに終(略)

他にもいろいろ看板作品あるけどさ。それらが束になってかろうじて保ってるのが今の『サンデー』な気がするですよ……。
どれか1つでも欠けたら……欠けたら……ああああ。


・BUYUDEN 武勇伝
「やだなァ、なんでお風呂声かけてくれないんですか?
 こっそり先に一人で入ってるなんて」

ガン無視……っ>萌花
これが……女の……戦い……っ。

つーか、鼻毛オチはどうなのか。
前回の下痢といい、ここにきてなんで作者は勇のイケメンキャラを全力で潰しにきてるんだ。


・NOBELU-演-
テストを受けるためのテストは『一分以内に涙を流す』ことですよっと。


お、おう。思ったらよりまともだ。
まともなテストだ。

でもって、ゴールドクラスのトレーナー、口は悪いが檄を飛ばしたりヒントを出したり(?)、さらには「一粒でもいい」とハードル下げてるしと、実はいい人なんじゃあ。


・國崎出雲の事情
追善興行で出雲パパが舞台に上がりますよっと。


「恋人同士ならここからどうするか… わかるな? 出雲…」

「…お父さぁん…」


いつもの妄想っすが、さすがに父子でこれは一線を越えた気ががが。

つーか、ここがアメリカなら発禁食らいそうっすよ。

いあ、ほんとに。

そして、毎度思うが少年誌で男同士の妄想は需要があるんだろうか…………。


・神のみぞ知るセカイ
学校が世紀末状況になってましたよっと。


エルシィが女の子三人組に追いかけられる桂馬を鮮やかに助けただとぅっ!?

でも、

「2時間目のプールの時に地震があったんです」

「ああ、あったな、それで?」

「あとはご覧の通りです」


いつも通りポンコツ(ほめ言葉)で安心したっす。
やっぱエルシィはこうでないと!


・最後は? ストレート!!
宿河原VS大河、第一打席っと。


大河にスポットライトあたるの久しぶりな気がするっす。
連載当初は睦月と大河のダブル主人公、ぐらいの勢いだった気がするんだけどなぁ。いつの間にか隅に追いやられてたよね>大河


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/05/10(金) 02:11:04|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1415-f37d7a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad