流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 24号

仕事で異動が予定されてるせいか、なんか精神的に落ち着かないっす。


・SOUL CATCHER(S) ソウルキャッチャーズ
表紙+巻頭カラー。

新連載。


面白かったっす。

ただ、

『お前の未来まではっきり見えるぞ』

第1話にしてもう話が終わってしまったような感がが。
もちろん結末をどーんとブチ上げてからそこに至る経過を描く手法もあるんだろうけど、もうちょっと先がどうなるかわくわくしたかったかなーと。
指揮者もサックス奏者も職業として確立されてて前人未踏の何かってわけじゃないし、主人公も相棒も才能あるみたいだしで、あとはコツコツがんばってというより他ないっす。




・ワンピース
まだまだバトルロイヤルっと。


決勝進出候補として有力なのはベラミーとバルトロメオっすか。
王さまは…………もし決勝行けたとして、護衛いない・パンチ必中ではないでどうする気なんだ。


・食戟のソーマ
「田所恵 君がメインで調理するんだ」

おおお。ナイスすぎる>堂島さん
ずっと引っかかってたんすよね。創真と恵は同級生で本来対等のはずなのに、ここまでの課題では主と従の関係でしたよね。
この上、創真がメインを張って退学を覆したら恵は一生創真と対等になれないよなーと。

恵はやればできる子みたいだし、がんばって独り立ちして欲しいっすよ。


あと、ラストのシリアスな四宮シェフとギャグ入ってる恵と創真の絵面に笑ったっす。
中盤の、

「創真くんは合格してたんだから… 私なんて放っとけばよかったべさっ
 何で勝負なんて… うぅっ…」

「田所
 お前 たまに方言出るときあるよなー」

「今言うこと----!!?」


といい、緊迫からの落差が面白いっす。


・ニセコイ
マラソン編完結っと。


千棘推しが続くなー。

しかし、千棘がどんなにがんばっても楽の心は動かないし、動いちゃいけないってのがなんかもうね。ちょっと空しいっす。

なんつーか、三角関係ってそんなんだっけと。
楽と小野寺さんがガッチガチの相思相愛で、千棘が半ば蚊帳の外から楽を想ってるって。

あれ? 矢印で繋げたら三角にならなくね?
千棘、ぶら下がってね?

いあ、それも三角関係っちゃ三角関係だろうけどさ。少なくともダブルヒロインの立ち位置じゃないよなぁ……>千棘

って、前も同じこと書いた気がするですよ。


・キングダム 番外編
読み切り。作者は『原泰久(はら やすひさ)』。


思いのほかギャグだったっす。

でもって、面白かったけど童話的な面白さだなーと。勧善懲悪っつーか予定調和といいますか。
もっと真面目に古代(?)中国の戦記ものしてるマンガだと思ってたっす。


・SKET DANCE
新理事長、降臨。学園が変えられようとしてますよっと。


新理事長、目つきがアレだし、方針もアレだしで、狂気を孕んだ人物なのかと思いきや……、

ただの親バカじゃないですかぁああああああ!!


・ブリーチ
「…真咲様は 置いてこられたのですか?
 死神の処へ」

ネトラレ感がすげー。
真咲が迷いもためらいもなく、一護パパに心惹かれていくのが見てらんない。
最初から石田パパに気がなかったってことなんだろうけど、それが余計いたたまれないっすわぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/05/15(水) 02:15:44|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1417-8a27357c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad