流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:月刊コミックブレイド 6月号

3日連続で雑誌感想アップ(予定)。

……おかしい、このブログは日記ブログのはずなのに最近日記ネタを書いてないような気が……す……る…………。


・表紙
今月の表紙は『スケッチブック』っした。

でも、巻頭カラーは『魔法少女プリティベル』っていう。
万年巻末固定の『スケッチブック』が表紙に浮上してきたんだから、そこは巻頭カラーまでやらせてあげようよ。




・とべっ!! LUCK★ROCK★GIRL
『老人ホームが戦場に』編完結っと。


「もういいから次 覆面取りなさいッ」

おお、ついに、っつーかわりとあっさりフリンジが覆面取ったーー!

って、

「おーい お前らーッ
 帰るなら帰るって言ってくれよ 水くせーなー」

おっさんのアップで見えないと。

ですよねー。

でも、これ作中人物には絶対見えてるだろ。アップが重なってるのはマンガ演出なんだし。
そこらへんちょっともやもやしたっす。


・Princess Lusia プリンセスルシア
新キャラ・カマエル登場っと。


うーん。キャラの使い捨てが著しいよーな気ががが。
個人的には、もっと既存キャラを大切にして欲しいなーと。隔月連載だし、ぽんぽんキャラを出されてもいまいちついていけないっす。


・STEINS;GATE もっと比翼恋理のスイーツはにー
最終回。


ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでしたぁっ!!

何がって、

「好きだ 紅莉栖」

「ふぁっ」


見開き告白がだぁああああああああああああ!!

いあー、なんて正しい見開きの使い方っ。
センターカラーでもなんでもないモノクロページなんだけど、逆光気味のトーン処理でインパクトも大きかったっす。ページをめくった瞬間、まさに空気が変わったって感じっす。

でもって、いつになく真剣な表情の岡部はかっこいいし、びっくり顔で「ふぁっ」って声だしてる紅莉栖はかわいいしで、にやにやがとまらんですよ。


ほんと最終回なのが惜しいっす。もっと読みたかった!
たぶん劇場版はこの話の続き……少なくとも2人がくっついてからの話らしいんで、いつか劇場版のマンガ版をやってくれると信じつつ、いまは言わせてもらいます。

おつかれさまでした!>作者さんたち


つーか、劇場版見に行こうかなぁー。
正直、『STEINS;GATE』は旬を過ぎたと思ってたけど、シュタゲ熱が再燃しそうっすよ。


・戦国妖狐
「たまちゃんと月湖ちゃんはわしが預からせてもらうぞい」

またさらわれるのかよっ!>月湖

って思ったけど、そのあとすぐ合流できてよかったよかった。
さらわれるのがヒロインの仕事とはいえ、あんまり別行動するのもなー。出番と千夜との絡みが減ってしまうのは悲しいっすよ。
たまに至っては助けにきてくれる人が助けを待ってるような状態だし>迅火


「全部「力」で解決できる問題さ
 きみ強いだろ?」

おお、おお、おおお。
バトルで解決やら拳での語らい、それ自体はベタな少年マンガな展開っすが、それをこうも真っ正面からいわれるといっそ清々しく、すげー新鮮っすよ。


・MARTYRIA マルチュリア <対訳:ツリー・オブ・スカイ、変貌しゆく世界の殉教者>
「「科学」の発展は「アカシック・レコード」にあったはずの歴史を変えてしまった!」

しょぼっ!
アカシック・レコードしょぼっ!
科学の発展程度も記録できてなくてなにがアカシック・レコードだよ、と思ってしまったっす。
このマンガ世界の科学は現代のそれと同レベルみたいだし、そんな大したものなのかなぁ。


・ソールトリガー
『単行本発売直前、一挙2話特別掲載!』。


要するに単行本の宣d(略)


それはさておき。


第1話みじかっ。
10ページて!

第2話も同じくらいみじかいのかと思ったら、こっちは普通の長さっした。

で、肝心の内容はいかにもゲームのコミック版って感じだなーと。
凝った衣装のキャラが盛りだくさんだったり、世界観を説明しないと話が始まらなかったりと。

でも、最後まで読んだらけっこう面白かったっす。

「……ねえ 光ノ民は…… ……私たちは
 ……こんな戦い方しか出来ないの…?」


「いいや 闘うためでも ましてや搾取されるためにあるんでもない
 おれたちのソールは--
 生きるためにあるんだ」


悲劇に心折れかけた仲間たちを救う主人公の言葉!
熱い!

やっぱ決めるべきとこでバシッと決めるのが主人公だよなぁと。

うん、かっこよかったっす。


ただ、みんなワイル、ワイル言ってるわりにそのワイルが小さいコマでしかでてなくてもやもやしたっす。
重要人物ならもっとちゃんと描いてあげようよ。


・B.B.GIRLS
最終回!

最終回!

最終回!


なんでやぁあああああああああ!
面白かったのになぁ。
本気でこのマンガをここで終わらせる意味がわからんすよ……。


それはともかく、おつかれさまでした>作者さん
お早いお帰りを待ってます。まじでまじで。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑誌(既刊〜新創刊) - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/05/16(木) 02:09:46|
  2. 月刊コミックブレイド感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1418-72401529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad