流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 25号

ここんとこずっと感じてた気ぜわしさを乗り越えて、いつものだらけた毎日を取り戻しつつあるっす。

うん、それもどうかと思ってる。


・表紙
今週の表紙は『祝!! 画業35周年!!!』で、『高橋留美子』の連載主人公大集合なイラストっした。


『らんま1/2』の単行本、買い集めてたなぁ~。
「いったいこのマンガはいつ終わるんだ……」と妙な不安感に駆られ、10巻くらいで古本屋に売ったのもいまではいい思い出。




・境界のRINNE
巻頭カラー(扉ページのみ)。


沫悟に片想いしてる杏珠登場っと。


すごく……白いです>杏珠の制服
一瞬ベタとトーンを忘れてるのかと疑うレベル。
杏珠自身も白髪でさらに驚きの白さに!

でも、ベタ・トーン忘れじゃないと気づけばなかなか新鮮っすね、この白さは。


それはさておき、また新キャラ登場かー>杏珠
新キャラ(沫悟)の周辺キャラとして新キャラ(杏珠)登場って、なんという新キャラスパイラル。そのうち杏珠の黒猫も出てくるのかな。

『高橋留美子』らしくはあるけど、あんまキャラ増やすのは個人的には……うむむ。


・マギ シンドバッドの冒険
シンドバッド父がダライアスを瞬殺したり。


うーん。いまいちシンドバッド父に共感できないっす。

というのもっすね。
シンドバッド父とダライアスってだいたい同じことをいってる気がするんすよ。
どっちも命をかけて大切なものを守る、自分を捨てて大切なものに尽くすって。
その大切なものがシンドバッド父は家族で、ダライアスは国ってだけの違いだと思うわけです。

で、家族と国ってそんな大きな違いでもないんじゃないかなーと。
部族社会なら一族=国みたいなもんですし、家族を拡大させていったものが国ともいえるんじゃないかと。

そう考えると、シンドバッド父は我が子と我が妻だけを大切にする狭量な人間に見えてしまうっすよ。
もし村のみんなも家族って思えていたら、また違った結末になってた気がするですよ。

いあ、戦争に自ら志願するってとこだけ変化して、戦死って結末は同じだったかもですがが。


・今際の国のアリス
センターカラー。

読み切り。作者は『麻生羽呂(あそう はろ)』。


今回の『げぇむ』はトランプの定番『ぶらっくじゃっく(ブラックジャック)』と。


あかん、ルールが理解できないっす。
かなーり優しく親切に解説してくれてるんでなんとなくは理解できるんすが、なんというかこう、駆け引きポイントがわからんす……。

で、テーブルゲームだから基本みんな座ってひたすら『ぶらっくじゃっく』し続けるわけで……、見所は駆け引きなわけで…………ルールをちゃんと理解できてたらもっと面白いんだろうなーと。


・BE BLUES!~青になれ~
桜庭と龍が殴り合いのケンカになったり。


「だまれポンコツ……
 大ケガした大マヌケが口出しすんじゃねえ!」

これは切れていい>直人

が、切れた直人弱ぇえええええええええええ!
これじゃまた龍に迷惑かけただけなんじゃあ。

龍をバカにされたってフリがフリだけに、ここはちゃんと怒りを爆発させる直人が見たかったなぁ。
頭突きで沈むとか不完全燃焼もいいとこっすよ。


・最後は? ストレート!!
睦月が奥の手を出すことを決意しましたよっと。


「もう普通の試合じゃなくなっちゃうかもしんないけど」

右腕がうずいて左眼が覚醒しそうなセリフだなっ。

だがその中二病っぽさにわくわくしたっす!
いったい何が起きるのか、普通じゃない試合とはどんな試合なのか、楽しみです。


・御神は今日も荒れている
読み切り。
作者は『菅原健二』。


絵は上手いしかわいいし読みやすいけど、話はもう一味足りない気がするっす。

うーんうーんうーん。なんだろう、何が足りないのかなぁ。

うーん……なんつーか、これって別にマンガ家の脳内の話じゃなくても成り立つんじゃないかなぁ。
たとえばサキ姉がマンガ家志望で、友達と妹に相談してるってシチュでもいけそうじゃないっすか?
マンガ家の脳内を舞台にするなら、もっと無理で無茶な変化をぶっこんでもよかった気がするっすよ。

ってか、作者名見るまで気づかなかったんすが、この人『GAN☆KON 願★婚』の作者か!
そら上手くてかわいいわ!

しかし、それならなおのこと、もっと無茶な展開やって欲しかったなー。
丸くなりすぎっすよ!


・忍者茶々丸くん(仮)
読み切り。
作者は『遊眠(ゆうみん)』。


面白いし笑ったんすが、オチの投げやりっぷりがひどい。
次のページに続いててもおかしくない感じでもやもやするっす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/05/24(金) 02:24:28|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1424-7f0ffe9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad