流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 26号

ふと気づけば週末目前。
さらには月末も目前とー。

時間だけがさくさくと小気味よく進んでいくなぁ。


・アラタ カンガタリ
今週の表紙+巻頭カラーは『アラタ カンガタリ』……と3ページだけ声優ユニット『スフィア』のグラビアっした。


なにげにグラビアよりマンガのカラーページが前にくるのって珍しくないっすか?>巻頭カラー
いつもならグラビアが前面に押し出されてるのに。

こ、これがアイドルと声優ユニットの(略)

ってか、アニメ版『アラタ カンガタリ』のOP曲歌ってるのか>『スフィア』
ならこの順番も妥当なのかな。




閑話休題。


先生(セオ)が釆女族の女性を発見~。
しかし、街の住人を治療して回ってて、コトハの元へ連れていける雰囲気ではないとー。

そこをヒノハラが空気を読まずに頼んだらあっさり了承。
街を離れてコトハの元へ向かってくれましたよっと。


ブレッブレだなー>釆女族の女性

……とか思ってたら、

「あなたこそよく耐えましたね」

「お気付きでしたか。
 さすがにもう…限界です」


致命傷を負っていたと。
最後の力を同じ釆女族のコトハに与えたいと。


おおおおお。
ブレてるとか言ってごめんなさいっす。
その行動はありっすわ。
コトハを治療して街の住人を治させようとしてるのか、たんに同じ釆女族だから情が湧いたのかで、多少評価がかわりそうだけど、その行動はありっすわぁ。

ヒノハラの、“コトハ>街の住人”って態度は…………赤の他人より仲間なのはしかたないかなと。
もう少し葛藤や迷いがあってもいい気がするけどさ。


・銀の匙
みんなで少しずつ金を出し合って、豚をベーコンやソーセージにする豚肉ファンドが走りだしたり。


なんつーかあれっすな。
食欲は人間を残酷にするなーと。
とりあえず、生きてるうちから肉扱いするのはやめたげなよー>豚

いあまぁ、豚は人の言葉なんてわかんないけどさ。
豚の前でどう加工するか盛り上がるのは、ちょいと悪趣味だなーって思ったっす。


あと、八軒が豚肉ファンドの金勘定をタマコに任せたり。


てっきり手数料を請求してくるのかと思ったら別にそんなことなかったぜ!>タマコ


そして、

「信用してるから迷い無く簡単に乗っかれるのよ」

これって八軒から見たタマコにも言えることだよなーと。
タマコのことを信用してるから金勘定を一任できるわけで。


・境界のRINNE
引き続き、死神高校交流編っと。


ここ最近パワー不足を感じてましたが、今回のシリーズは久しぶりに面白いっすよ。
ボケにボケを重ねる笑いが実に『境界の~』だなぁと。
独特の空気感がたまらんす。


それはそれとして、

「ああ、よく食べ物をくれるし、時々 金も貸してくれる」

金を貸すのはあかんと思うの>真宮桜

軽くひいたっす。


・今際の国のアリス
読み切り。後編っと。


巻末目次にこんな作者コメントが。

『またそのうち本誌でお会いしましょ~!!』


もしかして本誌連載がくるのか?
きて欲しいなぁ。

微妙に大人向けっぽくて、子供読者層に受けるのかどうかやや不安っすがが。


・REBOOT リブート
読み切り。作者は『我妻(あづま)デニス』。


主人公のキャラは面白いと思うっす。善人でもない悪人でもない、狂人ってほどでもない。言うなればただ空気が読めない人って言いますか。
普通なら主人公にはなれそうにないのに、ちゃんと主人公してて新鮮っした。

話の方は面白いっちゃ面白いが、いまいち物足りないかなぁと。
次々と仕掛けが畳みかけられるのかと思ったら、爆弾だけだしドライバー1本でラクラク解除できてしまうしで拍子抜けっした。
それはつまり、そういうサスペンスものじゃないってことなんだろうけど、読んでてそっちの方を期待してしまったっすよ。


・最後は? ストレート!!
睦月がスプリットで三者三振っと。


『誰か反撃の火蓋を切れる打者(バッター)はいるのか?』

例によって例の如く。
その“火蓋を切れる打者”候補は白服限定なのなー。

そりゃ相手は宿河原だけど、一般部員じゃ歯が立たないだろうけどっ。

それでもやっぱ助っ人かつ門外漢なメンバーだけが、太刀打ちできる可能性をもつってのは違わなくない?(大河は除く)
チームでやるスポーツなんだし、個人としての能力が足りないのはチームプレーや作戦でがんばろうよ!

その方向へ持っていかないって点では、すげー斬新な野球マンガではあると思います……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/05/31(金) 02:14:55|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1427-8a2d5acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad