流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 27号

日本代表、W杯出場決定おめでとー!


・ニセコイ
表紙+巻頭カラー。


アニメ化ですってよ、奥さん!

おおお、ついに『古味直志』もアニメ化作家の仲間入りかぁ~。
感慨深いなぁ。

でも、これであと数年は『ニセコイ』が続くわけか。
『古味直志』のマンガが読めるのは嬉しいが、『ニセコイ』以前のテイストのマンガならなお嬉しいかなーって……。


それはともかく!

アニメ化おめでとーう!




閑話休題。


いあー、小野寺(妹)が加わっただけでこんなに面白くなるとは。
新キャラ投入でむしろ既存キャラが活性化した感じっすね。


でもって、今回もスカートがブワッサァとなったり入浴シーンがあったりと、やっぱ微妙に路線変わった?

しかし、今回も前回と同じく直接描写はなしと。

これはあれか?
エロースなシチュエーションは提供するけど、エロース“そのもの”は提供しないよ、と。

それは新しい……のかどうかはわからんすが、それはそれでありっすね。
いまさら直接的なエロース描写を入れても既存ファンが離れていきそうですし、これくらいがアクセントとしてはちょうどいい気がするですよ。


あと、巻頭カラーの小野寺さんはどうなのかなーって思ったっす。
アニメ化告知ってことでみんな正装してるわけですが、なんか小野寺さんがものっそいドレス着てる!
それ完全にお色気担当のドレスやんっ。
小野寺さんってそういうキャラじゃなくね?

あとあと、小野寺(妹)も入れてあげてっ。
アニメには出ないかもしれないけど、本編で一番出番あるのにいないのもなんか違和感がが。

あ、ポーラは別にいいです。


・食戟のソーマ
田所・創真ペア敗北っ!


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!
面白ぇえええええええええええええええええええええええええっ!
『食戟のソーマ』面白ぇええええええええええええええええええええええええええっ!

そりゃ簡単に勝ってしまったら卒業生の格が落ちるし、それは学園そのものの価値がなくなることに等しいし、でも料理対決ってだいたい先に紹介された方が負けるのがお約束だしで、ギリギリ、ほんとのほんとに幸運も重なってギリッギリ勝利! とかいう決着になるのかと思ったら、0対3の完全敗北とかっ!

これが1対2なら、

堂島さんと乾さんが突然乱入
    ↓
それぞれ1票を田所・創真ペアに投票
    ↓
乱入だから一人0.5票換算でいいよ
    ↓
同点だから四宮の負けでいいよね。学生VSプロなんだし


とかもあり得るかなーって思ってたんすが、0対3じゃなぁ。


というわけで、ただただ次回が楽しみっす!
正座して待ってよう。


・スモーキーB.B.
第2話。


「高校野球史上 最も過酷で 最高にハイレベルな大会になるはず
 神童 怪物 王子 と一挙に集まる大祭典には あなたをしのぐ超球児だってたくさんいるわ」

つまり、これから次々と個性的なライバルや仲間たちが登場して、甲子園優勝までの試合という名のバトルが描かれますよと。

でも、

なんだろう……、

なんでかな……、

優勝まで辿りつける気がしないのは。

いあ、途中で負けるってんじゃなく、優勝をかけた決勝戦まで連載がもた(略)
むしろリアル時間で3ヶ月後には決勝戦やってそ(略)


なんすかね。
いまいちパッとしない気がするんすよ。
主人公はすげーキャラ立ってるし、ヒロインも第1話から登場してるし、金銭授与や規約違反上等な汚い高校野球を描くってコンセプトも珍しいと思うし、それでいて嫌悪感もなくてすごいとは思うんすが………………なーーーーーーんか、ワクワクしないんすよね……。

なんでかなぁ。謎だ。


つーか、うーん。主人公に魅力を感じてない、のかなぁ>自分
キャラが立ってるのと魅力があるのは違うと言いますか。
あんまこの主人公を見てたいとか、行く末が気になるとか思わないんすよね……。


あと、

「たかだか80mぐらいの遠投だ」

「でもまだ俺4年生で… そのっ」


小学4年生が心折れる距離の遠投を主人公が代わりに投げて、目標地点を20mオーバー、嫌味キャラの愛車を破壊と。


う、うーん。主人公は中3っすよね。
すごいのか、すごくないのかよくわからんす。
100mの遠投って言われればすごい気もするけど、小学生ができなかったことを代わりにやるって流れがすげーかっこ悪いっす。
小学生に出された課題をそのままやったわけじゃないけど、それですげー! とはならんかなぁと。
高いハードルをさらに高く越えてこそ主人公じゃね?


・ワールドトリガー
ユーマのトリガーは特別な『黒(ブラック)トリガー』でしたよっと。


うおっ、えらい前の方にきてるっ>掲載順位
これは真のヒロイン・千佳が登場したからなのか、三輪隊とのバトル展開が気に入られたからなのか、どっちなんだろう。

なんにしろ打ち切りラインを脱したのはめでたいっす。

でも、そろそろ“何をする”マンガなのか提示して欲しい気もしたり。
“『ジャンプ』マンガ”だからって必ずしも主人公の最終目標が明示されてなきゃいけないわけじゃないんすが、なんつーかこのマンガ、1手先しか明かされずにふわふわ話が進んでる気がするんすよ。
1手進んだらまたその1手先、それが済んだらまた1手、みたいな。
はっきりした道筋が見えないまま、流されるままに進んでるよーな。

って、ああ、修が主人公と考えた場合、まさに流されるままに流され、翻弄されてるからこれでいい、……のか?
修と同じ気持ちを味わえるというか。

うーん。


・超頭脳王子 ユニ平さまZ
読み切り。作者は『ルノアール兄弟』。


つまらなくはないんすが、絵が生理的に受け付けないっす……。
雑な作画なのかと思ったら、けっこう線がキレイなのがまた余計にダメっした……。


そして、これを2人がかりで描いてる事実にもやもやしたものを感じたっす(作者は原作・作画の2人組)。


・磯部磯兵衛物語 ~浮世はぬるいよ~
読み切り。作者は『仲間りょう』。


ま・さ・かの連続掲載っ。

よしなよー、一発ネタだろー。

って思いながら読み始めたら、2話目の今回もきっちり面白かったっす。
一発ネタとか言ってごめんなさい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/06/05(水) 02:18:48|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1431-9e10b3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad