流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 28号

寒がりなんで梅雨が明けるまでは長袖でいようと思ってたが……、

暑いわっ!

めっさ青空だよ。青さが目に染みるよ。
日差しもキツイし、温度計は30度だよ!

というわけで、たまらず半袖解禁いたしました。


・BE BLUES!~青になれ~
表紙+巻頭カラー。


表紙は、ボールを蹴ってる龍のイラストっした。


いつになく爽やかだ!

いあ、『少年サンデー』って“少年”とついてるわりに、あんま少年マンガ的な爽やかさがない気がして(失礼)
今回は実に少年マンガらしい表紙イラストだったなーと。




それはさておき、本編。


落ちこぼれたちが“強くて速いパスサッカー”身につけてのし上がっていくサクセス・ストーリー、はっじまっるよー!

って、優人の暗黒面が目覚めかける話が始まった!

まぁ、このマンガに限ってそうサクサク事は運ばないか。

でもって、この前、優人が“龍ちゃんの足を引っ張ってばかりいる”って自分を責めてたのは今回へのフリだったと。
大けがさせて、ケンカ騒動に巻き込んで、あげく自分のステージまで落ちてきた龍とぬるい草サッカーやるのが楽しくてしょうがないと。

気持ちは分かるが確かにそれはダメだなー。
楽しさの出発点が、龍が好きって気持ちだとしてもダメ人間だなー。


ところで、Fチームは正式な武蒼サッカー部のチームではないんすかね?
一応、自虐的にFチームを名乗ってるってことっすが、Dチームの最下層がFを自称してるならそこに参加するのは部活動になるんじゃあ?
退部者の集まりなら問題ない……のかな。

つーか、自主練は部活動に含まれないんだろーか。うーむ。


・常住戦陣!! ムシブギョー
覚醒・仁兵衛VS真田戦に無涯が割って入ったり。


「…フン、まるで粗野な野良犬だな」


「力の使い方などまるで分かっておらん」


おおっと、真田つぇえええ。
正直、覚醒・仁兵衛なら勝てると思ってました。

そして、無涯もつぇえええええ。
この2人は別格っすなぁ。
まさに覚醒・仁兵衛が粗野な野良犬扱いっすよ。

正体や覚醒の理由がはっきりしたあとならともかく、今ここまで歯が立たないのはちょっと残念な気もするけど、真田と無涯より強いのはやっぱ違うか。
それだとどんな強敵も覚醒すれば勝てることになって、全部のバトルが出来レースみたいになってしまいますし。
実際、真田と戦うことになっても覚醒すればいいんじゃね? とか思ってたし>自分

そういう意味では歯が立たなくてよかったと思うっすよ。


・月光条例
「あのわらしべなる物をつきつけられたら、手に持つ物が、あ奴の物と交換されてしまうのか…」

ううむ。それはなんか違わなくないっすか?
昔話の『わらしべ長者』はあくまで相手の同意のもとで交換していったはず。
つきつけたら強制交換ってのは昔話に基づいてないと思うなぁ。
だいたい『手に持つ物』限定なら馬や屋敷と交換できないやないっすか……。


あと、

『んじゃ、むかーしむかし、あるトコロにたろうっちゅう正直モンが住んどってな』

『わらしべ長者』の主人公の名前初めて知った……っ。

そういや、『わらしべ』や『長者』は主人公の名前じゃないよなぁ。

地味に目からウロコっしたよ。


・最後は? ストレート!!
「き…君たち、バット投げるのやめなさい!」

めっさ笑ったっす。
恥ずかしげもなくミキの真似をする!
真似し切れなくて失敗!

恥ずかしいっ。
これは恥ずかしいっ。

でも、火堂はひょうひょうとしていて、中之島は良くも悪くも面の皮が厚いキャラってことで、こういうプレーがすげー似合うなぁと。
だからよけい面白かったっすよ。

しかし、ミキに打てて火堂に打てないのかー。
専門のスポーツが球技(テニス)と非球技(フィギュアスケート)の差っすかねー?


あと、狛江先生は無能に見せかけて実はすごい人、あるいはやる気なさげに見えて影で秘策を練ってる人って最初のころは思ってたけど、これもう完全にただのやる気のない人だ!


・マギ
ティトスがマルガの励ましで迷いを断ち切り、モガメットのもとに赴いたり。


お?
意外と押してる?>黒いジン
シェヘラザードさまは必死の形相だしファナリス軍団のミュロンも泣き言いいかけてるし、アラジン・アリババコンビもギリギリの戦いしてるっぽいっす。

モガメットがんばってるなぁ。
命どころか魂を代償にしてるはずだし、ある程度の戦果はあげさせてやって欲しいっすよ。

つーか、紅炎や紅炎の部下たちは何やってんだろ。
アリババが戦ってるってことは煌帝国方面でも黒いジンが優勢ってことでいいのかなー。


それはさておき。


「やりたいことをあきらめてすごしていたら…
 景色がキラキラしていなかったら、
 死んでいるのと同じこと」


マルガがティトスを励ますシーンはなかなかぐっときたんすが、


「そうじゃないなら短くても、すてきなこと!」


“短い”って言っちゃうのは、ちょいと残酷な気ががが。
確かにその通りだし、言わないとセリフの意味が通らなくなるんだけど、面と向かって“短い”ってそれは……うーん。

こ、子供は無邪気で残酷だなぁ……ってことでいいんだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/06/14(金) 02:18:51|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1435-069ec456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad