流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 41号

暑いような寒いような。そんな季節っすなぁ。


・ブリーチ
表紙+巻頭カラー。

連載再開っと。
正真正銘これが最終章、終わりの始まりだぁあああああっ!(中二病的表現)

って、


『千年血戦篇・訣別譚』


……もしかして、『千年血戦篇・訣別譚』が終わったら、『千年血戦篇・○○譚』が始まったりする……のか?

こいつは長くなりそうだぜ。

いあ、ここまできたら思う存分気が済むまで描き尽くして欲しいっすが。
いくら『ジャンプ』でも最終章を途中で打ち切ったり………………しそうだなぁ……。




それはさておき、表紙イラストは連載再開にふさわしく、主人公・一護のバストショットっした。


なんかすげー既視感がが>表紙イラスト
それだけ一護の顔がお馴染みになってるってことなのか、それともいつも似たような表紙ってこ(略)

反面、見開きカラーはこれまでにない(?)タッチのよーな。

しかし、モヒカンが全部もっていってる気がしないでもないっす。


でもって、本編。


いつも通りっ。
いつも通りっした。
持って回ったセリフの応酬とか、爆発シーン後にご本人登場とか、実に『ブリーチ』っした(ほめてます)。

あと、シリアスのど真ん中にこそギャグを入れるところとかも、実に『ブリーチ』だなぁと(ほ(略))>ぺっかーと輝くマユリ登場


というわけで、おかえりなさいっ!>『ブリーチ』

欲を言えばもっと畳みかけるようなギャグシーンも見たかったなぁ。


・暗殺教室
南の島で暗殺開始っと。


なにげに時事ネタ好きっすよね>作者
前回もアイスケースネタ突っ込んでたし。

いくら週間連載とはいえ原稿描いた翌週に載るわけでもないだろうし、時事ネタ入れるのはけっこう冒険だと思うんすが、だからこそその勇気を評価したいっすよ。『風立ちぬ』ネタ笑いましたっ。

で、そんなギャグネタ散りばめつつも、着実に生徒たちの暗殺計画は進行中と。


なんかもう露骨すぎて暗殺でもなんでもなくなってる気がしないでもないけど、その露骨さがさすがに“くる”なぁと。
どんなに体裁を繕ってみても暗殺は暗殺で、殺しは殺しで、もし計画が上手くいったら殺せんせーは死んでしまうわけで。
その殺人計画を中学生たちが半ば楽しみつつ、努力を重ねて完遂しようとしてる姿ってのが軽く狂気の世界だなーって。


・ワンピース
バルトロメオはルフィの追っかけでしたよっと。


おおお! そうだったのか!

って言いたいとこっすが、バルトロメオ登場のちょっと後にすでにその可能性を指摘してた感想サイトがあったんで特に驚きはなかったっす……。

つーか、なんでそんなことわかるんだ。そっちの方がよっぽど驚きっすよ!


「メシをおごってくれた奴に 何もしねェよ…!!」


「いいよ 死んでねェし」


ルフィかっこいいなー。
やっぱ、強くてポリシーがはっきりしてるキャラは素敵っすわぁ。


「もう守られるだけじゃイヤなんだ!!!
 今度は私が兵隊さんを守り゛たい!!!」

でもって、こっちもなかなかぐっときました>レベッカ
事情はおぼろげにしかわかんないけど、それだけでも十分胸に迫るものがあるですよ。

ただ、

「今日…!! “兵隊さん”の率いる軍隊が私達を解放する為に ドフラミンゴに決戦を挑むって…!!!」

どこで誰が聞いてるかもわからないのに、そんなことペラペラしゃべっちゃマズイんじゃあ。


あと、今回の『ワンピース』は舌がアレされたり、囚人剣闘士のケガがガチだったり、いろいろバイオレンスだったなーと。
ちょっとびっくりしたっすよ。

とはいえ、“人が死なない”だけでこれまでもエグいシーンはあったか。それこそ流血沙汰は毎度のことだし。


・トリコ
会長VS三虎っと。


三虎の武器は“舌”かー。
一気にザコっぽくなったなぁ……。


・TAKUDO!!!!
『真夏のJ(ジャンプ) 異才新人読切 3連弾!!』の『第3弾!!』。
作者は『森田外骨格(もりた がいこっかく)』。


うむむ。面白い。

が、いま一歩何かが足りないよーな。

絵は上手いし見やすいと思うっす。
が、クセがあっていまいち惹かれないかもっす。

話も勢いがあって楽しいと思うんす。
が、ペース配分が悪いのかなんなのか、盛り上がりそうで盛り上がりきってないような。


なんつーか、面白いのは面白いんだけど、微妙なところもあるマンガっしたよ。
ほんとつまらないわけじゃなくて、読んでて高まる期待にいまいち応えてくれない物足りなさ、そんなもどかしさがあったっすよ。


というか、いま唐突に気づいたっす。
もっとはっちゃけて欲しかったんだと。


あと、ピンポン球は使わなくていいのか?>『卓道』


・ニセコイ
引き続き、楽の記憶喪失編っと。


今回も面白かったっす。
やはり“○○の場合”みたいな話は楽しいなーと。キャラの個性が際だっていいよね。


「…何? その絵本…」

ペンダントに続いて絵本も登場っと。


これはあれか。
実はこの“記憶喪失編”の目的は“約束”ネタを掘り下げることなのか。

む、無茶しやがってー……。

つーか、わりと本気でそのネタの需要ってあるのかなーって思うっすよ。
しつこいようだけど、自分はもう最終章まで封印してて欲しいっす。だっておよそ納得いくような進展は……望めそうも……な……い……もの…………。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/11(水) 02:17:15|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1480-bd3e6e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad