流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 41号

もう41号かー。

だいたい52~53号を過ぎたら1号にリセットされるんすよね>週刊マンガ

そら9月にもなるわ。


・表紙
今週の表紙は『銀の匙』っした。


なんで御影アキと校長のコラボ?>表紙イラスト

ちょっと笑ったっす。


まぁ、しかし御影アキが(ほぼ)単独で表紙を飾る日が来ようとは。
ヒロインと呼ぶにはあまりにも影が薄かったのに、いまや名実共にメイン・ヒロインっすなぁ。

感慨深いです。




・電波教師
でも、巻頭カラーは『電波教師』っていう。


毎度毎度しつこいけど、やっぱ表紙と巻頭カラーはセットにして欲しいなぁ。
なーんか違和感があるっすよ。


「だから先生が負けたら、銀杏組の女性陣の中から誰か1人-----
 『青軍(ブルーコア)』の班が貰うというのはどうでしょう」

ってな敵ボスの要求に銀杏組の女子たち全員(?)が前に出ましたよっと。


よく見たらルーチェはいないんすね。
確かに、厳密に言えば男の娘は『女性陣』ではないけどさ。これまでの扱いを考えたら、何食わぬ顔で前に出てもよかったんじゃないかなーと>ルーチェ

でも、

舞台を移したプールサイドではしっかり女性用水着を着てるっていうね!

ううむ。ブレてんのかブレてないのかわかんないキャラだなー。


・銀の匙
ソーセージが完売したり、兄嫁がやってきたり。


「価格とか… 売り方とか… これでよかったのかなって……」

「さぁね!」


「色々やってみたらいいじゃないですか」


おおう、さすが校長っ。この返答はパーフェクトじゃないっすか?
これで食ってるわけじゃなし、ましてや高校生の身分なんだから失敗してもなんのその、色々試行錯誤すべきですわなー。


「ソーセージにつけるラベル作ってる」

で、

できたのが萌えラベルってね。

ブレねぇなぁ……>西川


そして、常磐が意外と要領いいっつーか、商売上手で驚いたっす。
常磐はたまに妙な才能見せるなぁ。たまに。


『この子を加工しました』

それはあかん……っ。
ブラックジョークがききすぎてるっ。

が、八軒にしてみれば、

「だってあいつらが生きてた証を残したくて…」

ってな理由だったと。


ズ、ズレてるなぁ>八軒
包装むいたらラベルはゴミになるんだし、生きてた証にはならんだろう。



ハッ! そのラベルを見た人に刻むのか。トラウマという名の生きてた証を……。

食べた後の子供に見せたらほんとに刻めそうではある。


・神のみぞ知るセカイ
天理が別ルートを探る桂馬の元へ飛び込んでいったり。


「桂馬くんが… 泣いてるって… 思ったから…」

これがっ。
正妻力だっっ。

フラグとルートとエンディングを見通す男・桂馬を驚かせるとかすげーな>天理

やっぱ天理が正妻もといメイン・ヒロインなのか。
少なくとも、ぐっとヒロイン・ルートを引き寄せたよなぁ。

おそるべしですわ。


一方、エルシィは…………これ、ただの羽衣使う係ですやん……。

まぁ、エルシィは永遠の妹・相棒ポジションだと思うんで、これでいい気もするっすが。


・常住戦陣!! ムシブギョー
蟲奉行様は『常世の蟲』の弱点を探るためにも、あえて敵の手に落ちたらしいですよっと。


つーか、敵の根城にあってなおいつものコスチュームなんすね>蟲奉行様

そこは“敵仕様”のコスに身を包んでいて欲しかったというか、新しい装いの蟲奉行様が見たかっ(略)


あと、“イヤな予感しかしない”蟲奉行様を楽しませるための『催し』はどうなったんだろう。


・BE BLUES!~青になれ~
(名字も覚えてないのは、お互い様だけど…)

名字を知らないヤツが下の名前を知ってるとも思えないし、実質まったく名前を知らないってことですやん。
クラスメートの、しかも前の席に座ってる相手のっ。

それはさすがにどうなんだ>アイコ
他人に興味なさすぎだろ。


(こっちは“くん”付けで呼んでやってんのに……)

つまり、“アイコちゃん”って呼べば問題なかったわけですね(にやにや)


それはさておき!


ここんとこずっと面白いっす>『BE BLUES!』

いまやってるのは練習試合だし勝っても負けても何があるってわけでもないし、相手は強豪どころか『そんなに出来上がったチームではない』し、主人公チームに至っては正式な部でさえない! ……のに、読んでてすげーわくわくするっす。
主人公がドカンと才能爆発させて勝利するでもない、チームメイトと信頼しあってるわけでもない、そんな中で少しずつ歯車がかみあっていくような、じわりじわりといい方向に向かっていくような、そんなほどよい紆余曲折っぷりがとても楽しいっすよ。


・ヒト喰イ 特別編
『裏サンデー』連載作品の出張読み切り。
『原作/MITA』、『作画/太田羊羹(おおた ようかん)』。


ってか、これただのマンガ内ルールの解説マンg(略)










『裏サンデー』への誘導が目的だとしても、ルール解説じゃなくってお話が読みたいっすよ…………。
宣伝すべきはルールじゃなくて、マンガとしての面白さじゃないのかなー。

いあ、まじでまじで。


・最後は? ストレート!!
「だが準決を楽な相手とやる事になったのは… ウチにとっては不運と言わざるを得ない!」

なにげにこのマンガに出てくる監督って無能が多いような……。

まぁ、それだけ千刻シニアがダークホースってことなのか。

しかし、千刻学園の白服って有名……じゃ……ない…………のか……?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/13(金) 02:10:08|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1481-22327642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad