流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 44号

10月に突入~。
せめて残された3ヶ月は有意義に使いたいっす。


・黒子のバスケ
表紙+巻頭カラー。


『試合に先立ちまして 両チームの紹介を行います』

監督含めたチームメンバーを順に紹介っと。


おお、敵チームのメンバーを把握しきれてなかったんで、これは地味に嬉しい心遣いっすね>紹介

でも……、

そろそろ試合始めてくれてもいいんだよ?

いあ、なんか細かい伏線も張られてる雰囲気だけどさー。
ただでさえこの前の回想が長かったんだし、試合に向けての“溜め”は前回やったし、決勝戦がさくっと終わるわけがないし……、これからまた長くなるんだからいいかげん試合始めて欲しいなーって…………。

単体で見れば、雰囲気盛り上げてくれるいい回だったと思うんすけどね。




・ワンピース
バトルロイヤルDブロックが始まったり、ローがドフラミンゴと藤虎に敗れたり。


いつの間にかローが負けとるっ。

ドフラミンゴと藤虎相手に勝てるわけがないとしても、どんな風に負けたのかちゃんと見たかったなぁ。
パンクハザード編で見せたあの“チート”っぷりを、ドフラミンゴたちがどう破ったのか知りたいっすよ。


「世界の“創造主”として 「聖地マリージョア」へと旅立ったのが……
 「ドンキホーテ一族」だ!!!」

な、なんだってー(棒読み)

まぁ、だいぶ前からネットではドフラミンゴは天竜人なんじゃないかって言われてましたしね。驚きはなかったっす。

ネットでうわさを目にしてなきゃ、びっくりしてたかもっすがが。



……予想能力ないんすよ…………ほんとにないんすよ……>自分


閑話休題。


「今から800年も昔の話だ…」

ドフラミンゴが世界政府の成り立ちを語りだしたり。


わりとあっさり800年前の真実を教えてくれたぁあああああっ。

が、

ちょっと情報が薄すぎて、今回の話だけでは真相に近づいた気がしないなー。
もう少し具体的な話をお願いします、ドフラさん。

それにしても、聖地に19王家も集まって、よく潰し合いに発展しなかったなぁ。


・恋のキューピッド 焼野原塵
第2話。


長文ネームと長尺シーンで、設定と初期目的ぶっこんできたぁあああ!>赤い糸と恋の手助け

うん、まぁ、その……なんだ。
いろいろ苦しいなぁと。
説明の仕方もそうだし、赤い糸の設定もそう、恋の手助けってな初期目的もまた然り。
とってつけた感がパネェっす。

せめて第1話でやってれば印象も変わったと思うんだけど、この説明は……入んないよなぁ。

でも、

「恋愛において最も必要なもの--… そう」

「圧倒的なパワーだ」

は素直に面白かったっす。
期待通りのボケすぎてリアルに噴きだしてしまいました。


・HACHI
第3話。


「--ようこそ ハチ君
 半年後の東京 23宮(く)へ」

やりたいことはわかる気がするっす。
変貌した東京で、能力を手に入れた主人公がさらわれたヒロインを捜すとかなんとか。

でもなー。うーん。
いまいち、つーかびっくりするくらい何も伝わってこなかっ……たっ……す…………。

日本の首都にして人口が集中してる東京にあんだけの異変が起きてるのに、すげーーーーこぢんまりしたパニック描写で全然臨場感がないし、当面のボスでライバルになりそうなアレスはあんまキャラ立ってないし、なによりさらわれるテッキンが、テッキンがなぁ……。

なんで前回、ハチの変身した姿を見て逃げてしまったかなぁと。
あれが誤解だったりトラウマが原因だったりしたら、まだ納得いったと思うけど、特にそういうわけでもないんすよね?
ただ、「あの姿がハチに見えなくて」つい逃げ出してしまっただけなんすよね?

それで、今度はこれまた特に何かあったわけでもないのに、「どんなハチもハチなんだって」「私 気付いた…の」とか言われても……。

ああ、いあ、東京があんなことになっちゃったし、ハチが命懸けで守ってくれようとしたしで何もなかったわけじゃないんだけど、じゃあどこで気付いたかって聞かれたら、うーん、と。
早い段階で謝ろうとしてたしなぁ。

ってなわけで、起きたことの派手さ大きさのわりに盛り上がらなかった第3話っした……。


・ニセコイ
センターカラー。


「白人系には加齢で瞳の色が変化する例は少なくないんだ」

マジで!?

髪の色が変化するってのは聞いた事ありましたが、瞳の色まで変わるとは白人恐るべし(?)。


それはさておき。


『--私 まだ可能性あるんだ-…』

ないから。
よしんば“約束の女の子”だったとしても、楽の気持ちは決まってるし、楽と小野寺さんは相思相愛だから。

って、我ながらいつも同じこと書いてるなぁ。

あああ、なんで楽の性格を優柔不断にしておかなかったんだ……。
終盤の絵本のくだりもこれ、“約束の女の子”が小野寺さんであることを期待して証拠固めしようとしてるだけやないっすか……>楽

そして、4本目のカギを持った女の子が新たに現れたとしても、やっぱり楽の心が揺らぐことはないんだろうなぁ…………。

男前すぎんだろ>楽


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/10/02(水) 01:43:37|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1493-c36318c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad