流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:月刊コミックブレイド 11月号

今月号はまた薄いなーと>厚さ
いっときにくらべたら半分以下なんでは。

いったい何が起きてるんだ……。


・表紙
今月の表紙は『-ヒトガタナ-』っした。


でも、巻頭カラーは『ひらめき はつめちゃん』っていうね。

ギャップがすげー。




・ひらめき はつめちゃん
というわけで、巻頭カラー。


このマンガもけっこう連載始まって長いよーな。

でも、基本ずっとダジャレネタっていうね。

このブレのなさはすげーと思います。
それでいて、毎回ちゃんと面白いのがまたすげぇえええっすよ。


・あまんちゅ!
伝説の人魚、もといダイバーはぴかりのおじいちゃんでしたよっと。


あの海底洞窟が竜宮城ってことでOk?

このマンガにしてはちょい地味っしたね。
いまいち竜宮城って感じがしなかったっす。

つーか、伝説の人魚のインパクトが強すぎて竜宮城がどっかに飛んでった!

まずでかいし!

体型がジュゴンとかマナティの方の人魚だし!


とか思ってたら、

『思い出した! 名前の続き 伝説のダイバー…
 漆黒の人魚-- じゅごんちゃん!』

だし!

そのままかよっ! とか思ってたら実はぴかりのじいちゃんだし!!

まさにツッコミが追いつかねぇよ! とはこのことっしたよ……。


あと、今回の話を最初に読んだとき、思い浮かべたリアル人魚はマナティの方だったんすが、ググってみると昔人魚に間違われてたのはジュゴンだけでマナティに人魚伝説はないらしー。

つーか、ジュゴンとマナティって別の生き物なんすね……。
和名と英名とか、どっちかが学名とかそんなこんなで同じ生き物なのかと思ってたっすよ。


・戦国妖狐
真介たちが灼岩の眠る岩の里にやってきたり。


おおお! 灼岩が復活しとる!
灼岩が変化した岩が砕けてるの見て、一瞬“そういう”結末になっちまったのかとどきっとしたっす。
長く引っ張ってきただけに、逆にあっけなく非情な結末に終わるのもありそうでしたし。

でも!

あれは卵の殻のようなものだったと。
中から灼岩が飛び出して(?)きたと。

過程が過程だけに無事復活とは言えませんが、ひとまず人の形を取り戻したことを祝いたいっす。

決戦の舞台も決まったし、ラスト2ページではたまも出てきたしで、役者も揃ってきたなーと。

ますます盛り上がってまいりましたっ!


あと、

(あ 華寅さまだった …いつの間に……)

あ、消えたわけじゃないのか>華寅

そして、華寅に入れ替わったからってすぽぽーんと全裸になったりもしないんすね。

いあ、なんか華寅はそういうイメージだったっす。服を着ないことが神としてのアイデンティティの1つと言いますか。
黒月斎と同居するようになって心境の変化でもあったんだろーか。


・キミと死体とボクの解答
流星編完結っと。


「アイツはオレの元妻だ」

お、おぅふ……一気に大人向けの話になったなぁと。
薫が転落していったきっかけが流産だったり、すれ違いの真相(?)が薫をヒロインとして扱おうとした実と、自立した女性になりたかった薫の価値観の違いだったりとか。

なにより最後は互いを理解し感謝しつつも、やっぱりお別れして終わりってのがまぁ少年マンガ的ではないよなーと。

ほんとに大人向けなのかどうかはさておいて、個人的にはハッピーエンドで終わって欲しかったなぁ。ユウや喋ががんばって、実と薫もがんばって、何もしなかった場合よりほんの少し救いが増えましたってんじゃなく、はっきりすっきりハッピーエンドで終わって欲しかった。

つーかっすね。

「少しお金稼いだらまた違う所に住んで 少しずつ色んな人に会って …少しずつ生きていけたらって」

落ちぶれていく姿しかイメージできねぇええええええええええええええ!!

……ヘンなところで大人、もとい現実的でもうしわけないっす…………。


・線路を越えて
読み切り。作者は『森野きこり』。


面白いし、絵も上手い。

……と思うんすが、なんか、なんか、なーーんか場違いな気がっがっがっ。
思いっきり少女向けっつーか、登場人物は女子高生3人! 以上! って書いたら昨今の“女の子しかでない男子向けマンガ”っぽいんだけど、実際のこのマンガはキャラデザからして男子向きじゃないよーな……ねぇ?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑誌(既刊〜新創刊) - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/10/17(木) 02:06:08|
  2. 月刊コミックブレイド感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1500-c4445d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad