流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 48号

何事もなかったかのように『サンデー』の感想を月曜日にアップ!
ちなみに『ジャンプ』はまだ買ってません。


・史上最強の弟子 ケンイチ
表紙+巻頭カラー。


このマンガのカラーページといえば?

そう、肌色っ。

そして、しぐれはいま敵に捕まっています。
ということは?

巻頭カラーで全裸拘s(略)


ブレないっ。
この作者、まったくブレないっ。

女性キャラだからってだけで師匠を脱がすのもアレかな~、とか少年誌とはいえ女性読者もいるよね~とか考えないっ。たぶん考えたけど、かまわず脱がすっ(邪推)

しかも、

「油断するな、布切れ一枚でも武器にするぞ、この娘は」

わりと説得力があって笑ったっす。


反面、拘束時にチョーカー取り上げなかったのは謎っすなー>敵
闘忠丸さんのチートっぷりは……何も言うまい。




・マギ
アリババ・モッさん・トト・オルバと愉快な仲間たち、でバルバッドへ行きますよっと。


おお、この前モッさんの片想い(?)を描いて、今度はアリババとの2人旅か!

とか思ったら、トトとオルバたちも参加とかー。
にぎやかだけど、なんでその人選? って気ががが。
どっちもそんなに出番が多かったキャラじゃないような。

いあ、オルバたちはそうでもないかもっすが、元のキャラとはすっかり別人だしなぁ。

でも、だからこそ予測不能で面白そうな気もする、か?


・湯神くんには友達がいない
新連載。

ただし、月イチ。


また月イチか!
月イチでもいいから人気作を連載するぞーっ! って方針に変わったのか?>編集部
個人的には週刊誌での月イチ連載は気に入らないっす。

が、このマンガに関しては月イチぐらいでちょうどいいのかなーって気もしたり。
湯神が特殊なキャラしてるし、ちょっとシニカルなテイストもあるしで毎週読むには少し重いかなぁと。


あ、今回の話は面白かったっす。
いつだったか載った読み切り版は湯神がただの学習障害に見えてあんまり笑えなかったけど、今回のは"そういう主義"っつーか"そういう価値観”の人ぐらいに見えて楽しめたっす。


・NOBELU-演-
トーリVSテトラ。
テトラ敗れるっと。


「勝手ながら、君の潜在意識にアクセスさせてもらった」

一瞬、なんでもありになってきたなーと思ったが、なるほどなるほど、別に"能力"が発動したわけではなくあくまで演技で、と。

それならありっすね。
具体的にどうやったんだよって思わなくはないっすがが。


「いいや、あのタイプはその一度で終わるのだ。
 もはや華は散った」

テトラはこれからどうなるんだろ。
役者として終わったことで母親から解放され普通の少年として生きるのか、それとも昔人気があった元・子役として落ちぶれていくのか……。

ぜ、前者であることを祈りたいっす。


あと、ラストの『DID患者』は最近めっきり出番のなくなったあの子っすよね?

おおお、実在したのか。
これはどういう真相なのか、実に楽しみっすよ。


・最上の明医
義明とミランダたちが高級レストランに行ったら、トイレで出産しようとしてる女子高生(?)と遭遇しましたよっと。


激しく『名探偵コナン』を思い出したっす。

別に殺人事件が起きたわけじゃないっすが、行く先々で"事件"もとい患者と出くわすって構造がまったく同じだなーと。
前にも書いたけど、ほんと探偵マンガと医療マンガって構造が似てますな。


・銀の匙
八軒が父親に起業したい旨、電話したり。


今回に限って言えば、八軒パパがすげーいい人に見えたっす。
例によって厳しいし、キツいし、優しくないんだけど、起業したいって八軒の無茶な話をちゃんと聞きつつ、詳しい話を聞き出そうとしてるし、言い方は悪いけど的確な指摘をしてる気がするっす。

つーか、超絶苦手な父親相手にほぼノープランで『起業したい』なんてよく電話したなっ>八軒
いくらなんでももう少し煮詰まってるのかと思ってたっすよ。
それだけ起業の意思がかたいってことなのかもっすが、これは正直勇み足かなぁと。


あと、勝手に同級生を『ノーブランド』扱いするのは失礼じゃね。
タマコみたいに家がブランド持ち(?)かもしれないやんっ。

いあ、前にタマコは別格みたいな話してたっけ?


・神のみぞ知るセカイ
「それはあの機械の制御装置よ!! 返して!!」

うーむ。十中八九、この機械はニセモノなんじゃあ。
ヴィンテージが小学生に重要機械の停止スイッチを渡すとは思えないし、最後は切り捨てる気だったらなおのことそんなもの渡さないっしょ。


それはともかく、これは攻略成功と言えるのか?

いつものキスは?
それ以前に香織は桂馬に恋をしてたのか?

あー、心のスキマに駆け魂がいるわけじゃないから恋心は必要ないのか。

そうなると香織の攻略ってなんぞやって話になりそうっすが……あれ? ほんとになんなんだろう。わからなくなってきたっすよ。
今回の件で香織が改心するとも思えないしなぁ。
ううむ。謎だ。


あと、

「首輪はもうとれてる」

とった首輪をドクロウが天理に見せてるけど、透明になったら透明同士でも見えないんじゃなかったっけ……。

おお、ドクロウ、ドジッ娘だな。


・BE BLUES!~青になれ~
龍が優希のストレッチを受けたり。


このマンガの、たま~にぶち込んでくるエロ要素は需要あるんだろーか。
いきすぎたエロ要素はギャグっぽくなりがちだけど、このマンガのそれはいきすぎてないのにギャグっぽいと思う……。


ところで最初のページの柱にこんなコメントが、

『ちなみにアンナ←→ミルコはセルビア語。アイコ←→ミルコは英語です!!』

アンナは英語しゃべれるんかなー。


・最後は? ストレート!!
「おーい、王禅寺、そこのバット取ってくれ…」

「うっせーー! 自分で取れ!」


「あれは… ブラック若菜ちゃんですわねえ…」


相手があの中之島だからなー。稲城のことがなくてもキレられて当然って気もしたり。
本来、それくらい中之島は若菜に憎まれてもしかたないと思うっす。
しれっと同じチームでプレイしてるけど。

つーか、中之島もいまいち出番ないっすね。白服以外のメンバーではキャラが立ってる方なのになー。


・アナグルモール
「ルイード… ゴメンね。
 ずっとウソついてて。
 今までありがと」

うおおお、千羽いい子だなぁ。
種として敵対してる相手で、かつ高確率で殺されるかもしれない相手に向ける最後の言葉が謝罪と感謝て!

ぐっときたっすよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/11/05(火) 00:11:29|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1510-c1a94792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad