流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 51号

眠い→うたた寝→時間なくなる→夜更かし→冒頭に戻る

あああ……。


・電波教師
表紙+巻頭カラー。


『祝 連載100回記念!!』

たまにハッタリが見破れてしまうときもありますが、こうも毎回毎回ちがう題材で奇抜な勝負を見せてくれるのはすげーし、楽しいっすよ>『電波教師』

『連載100回』達成おめでとーう!




・BIRDMEN
第6話。

月イチ連載になってから初めての掲載っと。


うーむ。通常18Pだっけ、それを『大人気御礼!! 激増35P!』ってことだけど、あんま長いって印象はなかったっす。
話の内容的にもいつも通りって感じ。
部活+ギャグ・コメディ+考察+シリアス、みたいな。

で、今回もなかなか面白かったっすが、この地味さ、この遅さで月イチ展開はなぁー。

それか、展開のこの遅さだからこそ月イチ連載でいいのかな。
終わり方もあんま引きとかなく、すっぱりとキリのいいとこで終わってくれてるし、読み切り連作みたいな扱いで楽しみにしとけばいいのかなーと。


『船員の多くはフィリピン人で、彼らは意識を失う直前、炎の中に悪魔を見て全ての終わりを覚悟したのだという』

悪魔かー。
信心深ければ深いほど、悪魔に助けられたことに罪悪感を覚えたり、神は見放したが悪魔は助けてくれた! とか考えたりしそうだなー。

こう考えるんだ!
助けにきた天使がコゲて黒(略)


・BE BLUES!~青になれ~
正GKが事故にあってナベケンに出番が回ってきたり。


「とにかく勝って、IH(インターハイ)決まれば、本大会に向けて新たに選手登録し直すから…」

この試合は龍たちの出番はなしと。

むう。主人公が出ない試合なんてゲームに例えればNPC戦みたいなもので、およそ盛りあがらなさそうだけど、どうなることやら~。
敵・味方のキャラ見せって意味ではなにげに重要回だったりするんだろーか。
未来のチームメイト、未来のライバルたち登場ってな。


「そりゃじいさんもヒマだな」

おっとアンナ祖父、龍が抜けても指導してくれてるのか。

でも、前に“1年ごとに選手が入れ替わるチームの育成など、自分には耐えられない”とか言ってなかったっけ?
その上、F組はあいかわらずのやる気のなさっぽいし、自然消滅しそ(略)


・マギ
すべてはアリババの勘違いだったり>恋人(モッさん)でけた


『アリババさん… この人こそ俺たちの王の器…!!!』

アリババ愛されてるなぁ。人として、リーダーとして。つまり、異性として以外では。


・神のみぞ知るセカイ
「ずっとそばで、守ってあげるからね」

ほう。ということは現代でもそばにいる……と……?

……。

首の黒い帯……ショートヘア…………あっ。

あああああああ!

そういうことかぁああああ!!

って、ええ、これがああなってまうのおおおお。

それはなんか、ちょっと、ううん。

いあ、元気にやってるならそれでいいか。ドクロウには幸せになって欲しいっすよ。
こうなると香織もすでに登場済みだったりするのかな。こっちはまったく心当たりがないっすよ。

つーか、あとでこの推測が当たってるのかググっとこう……。
勘違いだったらマヌケすぎる。


・絶対可憐チルドレン
『でけえ爆弾が落ちる!! 乗ってくれ!!』

え? あれ? 普通に助けちゃうの?>真木たち

前回、なにを深刻に決断してたんだ……。


・あの子にドッキリしかけたら
読み切り。作者は『井上素子』。


会長がヒロインにほれるところまでは予想通りだったが…………オチの意味がわからんす。なにこれこわい。
最後の笑顔がすげーこわい>ヒロイン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/11/22(金) 02:06:54|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1522-e0748d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad