流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 11号

ソチ五輪見てて思うのは、ああ人間ってあんな高いところから落ちても平気なんだなーってことだったり>スノボ・スキー

ヘタすりゃ3階とかそんな高さから着地してるように見えるけど、足痛くなったりしないのかなー。


・ILLEGAL RARE イリーガル・レア
表紙+巻頭カラー。

『ぬらりひょんの孫』の作者が帰ってきましたよっと。


前作は妖怪+任侠もの。
今作は幻獣+刑事ものっと。

とりあえず、1コマ目がモンハンすぎて噴いたっす。
本編別にモンハンっぽくない、むしろ狩りを阻止する側の話なのにあの1コマ目はどうなのか。

でもって、その本編は……うーん。面白いよーな、そうでもないよーな。

種族○○・レア度△って表現や種族固有能力の存在、□□警察保護対策課ってポジション、主人公の最終目標の提示などなどわかりやすいけど、その分テレプレくさくもあっていまいち惹かれるものがないかなーと。




あと、主人公の武器が自分の牙ってのはあれ、どうなんだろう。
『加工しナイフや剣として使い』とあるけど、そのまんま投げてるようにしか見えないっす。
だいたい抜けた後も成長続けるなら、加工してもしばらくすれば再加工が必要になってるんでは。

……それが面倒でそのまま投げてるとかだったらイヤだな>主人公

他にも殺人現場の血を舐めてサイコメトリーとか正直汚らしいと思ってしまったっす。
体内に流れてたり、肌の上を伝う程度ならまだ『血』は芸術的で美しいものと言えそうっすが、いったんそこらに付着してしまうと“汚い”ものになってしまうんじゃないかなー>血


というわけで、つまらなくはないけど、来週が楽しみってほどではない第1話っした。


・バレンタインGIVE&GETポスター!!
もうすぐハレンタインデーということで、表『ニセコイ』・裏は複数作品コラボの折り込みポスターがついてたり。


珍しく、るりまでいるっ>表
この手の企画じゃ攻略ヒロインじゃないせいかハブられがちなのに。
でも、結局ポーラがハブら(略)

ポーラも対象外だからいいのか。
ヒロインたちが楽に対してチョコを差し出してるとするなら、ポーラはチョコあげなさそう…………でもないよなぁ。いつぞや世話になってたし。
どちらかっていうと、るりの方があげなさそうなイメージっすよ。季節もののイベント嫌いそうだし。


・~バレンタイン特別企画~ 香りつき極星3人娘の苺チョコレートカード
昔ながらの“こすると香りがする”カード。


バレンタイン企画なので、もちろん香りはチョコ。
こする部分はチョコやチョコレートケーキ……かと思いきや、


吉野が抱えてるボウル、その中のチョコ(半液状)に破線で丸印がっ。


そこかよっ。
しかも、苺チョコだからか暗いピンク色ってなチョコらしからぬ色してるし。

いあ、まぁ『料理マンガ』らしいっちゃらしい……のか?
作ってる最中のチョコって。

ううむ。


・ワンピース
「“イシイシの実”の… 「岩石同化人間」!!」

えらい絞ってきたな>能力
自然系石人間とは別種ってことなんだろーか。

それはともかく、岩石と同化して石で攻撃ってルフィと相性最悪じゃね?
ルフィは打撃無効っすよね、確か。
他の2人には有効だろうけど、ルフィが放っておくわけないしなぁ。
いまいちすごさがわからんす>ピーカ


それはさておき。


『SOP作戦』=『S(シュガー) O(おったまげ) P(パニック)作戦』の解説聞いて、子供相手だから暴力なしってことか! って思ったら、

「これを見てください!!
 世界一辛い調味料「タタババスコ」の塊れす!!」

その発想はなかったっす。
びっくりさせて気絶させるんじゃなかったのか>『SOP作戦』
それ、辛さで気絶させようとしてるよね。
なんなら味覚としての辛さより刺激物としてのショックで気絶させようとしてるよね。

妖精を自称するわりにトンタッタ族って意外と武闘派っすよね……。


・食戟のソーマ
田所恵が4位で予選突破っと。


さすがに1位にはならなかったか。

でも、4位でぎりぎりって方が田所らしいっすね。


そして、あんこうの吊るし切りは最近習得したものではなく、家のためにと子供のころ特訓して身につけたものだったと。

それなら納得っすねー。
この前、いきなり吊るし切り始めたときはご都合主義でパワーアップしたのかと思っ(略)


・ニセコイ
センターカラー。

春が王子様=楽と気づいたり。


今回は聞き間違えや聞き逃しのない真面目な展開っした。
さらに春が姉である小野寺さんを押しのけて、ハーレムもとい恋愛バトルに入るわけでもなく、後ろ髪引かれながらも気持ちにけりをつけたりして。


文句のつけようもないけど、これはこれでツッコめずに寂しいっていうね。
ときどき自分がこのマンガに何を求めてるのかわからなくなるっすよ……。


センター見開きカラーによる人気投票の結果は、

『3位桐崎千棘』
ちゃんと人気あったんだ……。

『4位宮本るり』
なにげに人気あったんだ……。

とか思いました~。



……るりが恋愛バトルに参加しませんよーに。なむなむ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/02/12(水) 02:08:40|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1567-ef306835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad