流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 11号

明日はまた雪が積もるかも……だと……。

この前降ったから今年はもう降らないって完全に油断してた。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『モーニング娘。’14』のグラビアっした。


抱き合ったり1つの毛布(?)にくるまったりと狙ってるなー>グラビア

つーか、百合やBLが流行ってるのは2次だけかと思ったら、3次でも流行ってるんすねぇ。




・電波教師
巻頭カラー。

「ルーチェは私が育てた!」って敵キャラが出てきたり。


女装家でストーカーでヤンデレ、か>イーリス
どうしてこんなになるまで放っ(略)

嗜好は個人の趣味や個性で片づくとしても、一方的に憧れて一方的に応援し、一方的に裏切られたと襲いかかるのは犯罪者すぎるかと。
なんかもう擁護のしようがねぇっす……。


・ケンイチ
「武術とは…
 平時に於いて乱を忘れず。
 そして、まさに今がその乱の時。
 もし、今動けなければ、私は武術家を名乗れなくなる」

「みんなも同じ考えだろう?」


宇喜田の浮きっぷりがヤバい。
とてもそんな考え持ってるとは思えない。
宇喜田以外は間違いなく『武術家』だと思うけど、宇喜田は『スポーツマン』なんじゃないかなーと。
みんなが武術やってる中、1人だけ競技してるんじゃ……ない……かなっ……て…………。

確か前にそんなこと言ってましたよね。自分だけみんなと修業の方向性が違った、みたいな。
みんなが達人に師事してるときに自分は近所の柔道教室に通ってたとか。

今ここにいるってことは方向性変えたんだろーか。
まったく強くなってるようには見えないっすががが。


「むしろあたしが守ってやるよ、バカ」


「私も守る」


なぜかモテる宇喜田っと。







……ああ、これってヒロイン・ポジショ(略)


・最上の明医
鉄パイプが刺さった患者の救命したり。


ぎゃあああぁぁぁ……ぁぁ……ぁ…………。

痛いっ、見てるだけで痛いっ。
胸を鉄パイプが貫通、車のシートにはりつけ状態とかっ。

しかも、うっすら意識があるってのに目の前で鉄パイプを抜く相談とか怖すぎる。
無理かも、無理っぽくない? って雰囲気漂わせながら抜く相談怖すぎる。


・マギ
『次回より、アルマトラン編スタート!!』

お、おう。
盛り上げるだけ盛り上げて茶化して終わるのかと思ったら、本格的に『アルマトラン』語りが始まったっ。

興味がないと言えばうそになるけど、いまはもう存在しない世界の話じゃアリババたちは登場のしようがないし、世界観の説明をみんなで見て驚いたり質問したりじゃ白々しい教育番組みたいになりそうで不安っすわぁ……。


あと、ソロモン王って人間なんすね。『アルマトラン』の神さまか何かなのかと思ってました。


・月光条例
「もし…誰かの…ために おっ死(ち)ぬんだったら……
 ヤツのためなら…まァ しゃーねえなあってな…」

目頭が熱くなったっす。
実は月光のためだったとかなにそれずるい>天道
ずるいほどに熱い。
顔を合わせればケンカばっかで、でもそれこそが月光と天道の友情だったと。絆だったと。
不器用すぎんだろ、2人とも。笑いながら泣きたい気分す。


でもって、ここでキビダンゴかぁああああああああああっ。

ここでキビダンゴ出されたら納得するしかない。予定調和とか思わない。ご都合主義とも思わない。
ずっと引っ張ってきた全回復アイテム(?)だもんなぁ。温存しといた切り札の使いどころがやっときた。そういうことかと。

ただただ素直に天道助かってよかったって思えたっすよ。


・13(サーティーン)
センターカラー。

読み切り。原作『掘 祐介』。作画『山仲剛太』。


うーん。びみょう。

キャラのかけあいとかコメディパートは面白かったっす。
主人公はクズのわりにそれほど悪印象じゃなかったです。ちゃんと自分がクズだって自覚してるからなのかな。

バトルは……バトルはこれドラゴンボールまんまなよーな……。

でも、一番気になったのは“デコピン”っすね。
デコピンで人が壁に突き刺さるって、世界観と全然あってないと思うんす。
それで突き刺さった人が死ぬならかまわない(いあ、かまわなくないけど)が、死ぬわけじゃないってのが説明つかないし、他の部分とのノリとも合ってないと思うっす。

ってか、あれ? もしかしてあれ死んでる……のか?
ヒロインの最後の笑顔が、壁に突き刺さって死んだ主人公の死体に向けられてるとしたら…………。

それでナレーション、

『犯した罪は償いましょう』

って打ってあるんだとしたら……。


お、

おお、

おおおおおおおおおおぉぉ……。

ある意味、すんげー怪作っすなぁ。


・國崎出雲の事情
「…男の子ってわかっても…
 好きな気持ちが変わらないんだけど…」

新しいステージに進みましたね(サンデーそのものが)。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/02/14(金) 02:16:35|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1568-58345392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad