流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:月刊コミックブレイド 3月号

2月も半分終了~っ。

つーか、28日までしかないから半分以上か。
2月さん短命すぎっす。


・表紙
今月の表紙は『ソニアニ』っした。


アニメ版『ソニコミ』だから『ソニアニ』か。

って、もしかしてコミック版だから『ソニ"コミ"』なのか。
まったく気づいてなかったっす。


そういや、この前『ソニアニ』の番組CM見たんすよ。

頭身高い、ほっそりしたそに子見て、すげー違和感がが。

どうも自分の中では『ソニコミ』版そに子が本物(?)になってしまってるみたいっす。

でも、アニメ版そに子も元の『マスコット・キャラ』版そに子から入った人には違和感覚えられてたりするんだろーか。

ううむ、2次元キャラってのも難しいもんすなぁ。




・ソニコミ
巻頭カラー。

CM出演がきっかけでブレイクの兆しが見えたり。


「以前 過労で倒れた件もあります
 ある程度は断ってもいいんですよ?」

の後に、

「いきなりお客さんが増えてねぇ…
 そに子ちゃん 悪いけど手伝ってもらえるかい?」


この仕事は断わr(略)

ま、まぁ、おばあちゃんはブレイクのこと知らないっぽいし、罪はないか。

しかし、身内の店手伝って大学の講義行って、その上でオファー殺到の仕事をこなすって、もう過労死まっしぐらやでぇ……。


・宇宙戦艦ヤマト2199 緋眼のエース
第4話。


あれ? このマンガってまだ第4話でしたっけ?
なんかもっとやってるようなイメージっしたよ。


それはともかく、アニメの方はとっくに終わってしまったし、10ページしかないし、特に進展のない内容だしで、正直いまこのマンガを連載する意味がどこまであ(略)

アニメ版の穴埋めって意味ではこのなんでもない内容こそが正解なのかなー。
前も書いた気がするけど、アニメ版では描かれなかったヤマト艦内の日常を描く、みたいな。

でも……、

それって『宇宙戦艦ヤマト』を知らない読者にどこまで届くんだろうって気ががが。

補足だけ見せられてもつらいんじゃなかろーか……。


・あまんちゅ!
姉ちゃん先輩がスカートはき忘れたまま登校してしまったり。


なにげに姉ちゃん先輩はエロ要員だよなーと思う今日このごろっす。

とりあえず、トレンチコートがまくれ上がるような強風なら、スカートはいてても結果は同じだった気がしないでもないっす。


・ROBOTICS;NOTES
「ガンつく2 リフトアーーップ!!」

細っそ!
ガンつく2かっこ悪っ。
悪の宇宙人が作ったやられ役ロボットって感じっすよ。

でもって、どシリアスなカイパートの方は微妙に話についていけなくなってきたっす……。
な、何が起きてるんだっけ……?

ああ、あるいはこれ、まさしくいまのカイの心情なのか?>何が起きてる

そう考えればこれでいい、……のか?


・戦国妖狐
「勝ち逃げは許さねぇ!! 坊様!! おれも連れてってくれ!!」

というからには神雲にゆかりのある者なんだろーと思ったが……、

道錬かよっっ。

面影なさすぎてわからなかったわ!


で、改めて現代の道錬を見るとその特徴は、

スキンヘッド
眼帯
マッチョ
ヒゲ



……うん、子供のころにその特徴そなえてたら怖いわ……。


・ぷちはうんど
「わたし達は姫の番犬」

「そして猟犬」

「わたし達は姫(アンタ)を守る」

「ハウンドだもの」


はいっ、開始2ページで泣いたっ>自分

あいかわらず熱い展開っすわぁ。


でも、次回からはバトルパートっすか?
隔月でバトルはちょっとつらいかもっす。話は進展しないし、尺はとるし。
だからといって、さくっと終わらせたら盛り上がらないし。


あと、

(…解ってる 先生の言う通りにするのが一番 被害も少なく収まる方法なんだろうって でも)


(あんな激痛と苦痛と恐怖を延々くり返し味わえっていうのかよ)


ある軍人さんが言ってたっすよ。

命を懸けて戦うのは恐ろしいこと、敵とはいえ人を殺すのは罪深いこと。
だからこそ兵士には誇りと名誉が与えられなくてはならない。

って。
カズマもイケニエ要素を全面に打ち出されなければ、世界の救世主として『激痛と苦痛と恐怖』に耐えうるだけの誇りと名誉が与えられていれば、もしかしたら自ら進んで……いあ、無理かな。無理か。
死ぬ程の激痛は気の持ちようでどうにかなるものでは……ない……か…………。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑誌(既刊〜新創刊) - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/02/16(日) 02:48:37|
  2. 月刊コミックブレイド感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1569-d87d801d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad