流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 14号

ついにノドに刺さった小骨がとれた!

……よーな、そうでもないよーな。
もうちょっと様子を見てみまっす。


・表紙
今週の表紙は『実写映画 銀の匙』っした。


ほんと、最近の2次元原作を実写化する流れはなんなんだろう。

登場人物を原作に忠実にすればするほどコスプレっぽくなるし、割り切ったらそれはそれで原作ないがしろにすんなってなったりで。
いったい誰が得をしてるんだろう。

何よりちゃんとヒットしてるんだろーか。

あの○○がまさかの実写化!

と公開前はちょろっと話題になるけど、いざ公開されたらヒットしたとも外れたともなーんも聞かない気がが。

2次元原作実写化の流れができる程度には、ヒットして需要もあるってことなのかなー。




・キリヲテリブレ
巻頭カラー。

新連載。


えーと、設定とか話とかキャラデザインとか、どーーーーーーーーーーっかで見たことあるよーな。
ベタとパロディが手を取り合ってるよーな。

それを気にしなければ、可もなく不可もなくな感じっした。


……。

…………。

え、絵は、絵は上手いと思うっす。
どっかコミカルでちょっと『コロコロ』とかに載ってそうな絵柄っすが。

……。

…………。

あ、あと、あれだ。
敵が自ら主人公の身代わりになった妹ってのは熱い設定だと思ったっす。
愛すべき者が敵、そして敵になったのは自分の罪。
戦いたくないけど、戦うことでしか救えない。

真相はまだわからないけど、そんな話だったら熱いなーと。


・クロノ・モノクローム
「説明するにはまず駒の役割を知らねばならん。
 図説してやろう」

おー。
これはわかりやすい。
駒の飾りを見たらその駒がどう動けるかわかるようになってたとは、まったく知らんかったっすよ。

でも、ナイトの馬の首見て『L字型に飛ぶ』は無茶だろっ。

そして、よく見たらキングだけ飾りと動き関係ないのな。


「1マスずつ前進しかできん歩兵だが、“初手のみ”2マス進める特性を持つ」

ポーンにそんなルールあったは。
これまたまったく知らんかったっす。

知ってるようで知らないもんですねぇ>チェス


・女子高生刑事 白石ひなた
『サンデーS(スーパー)の大人気連載作品が参戦!』。

『特別編 前編』。
作者は『早坂ガブ』。


なかなかかわいらしい絵柄っすねー。

でも、心臓移植の影響で超推理力を身につけたってある意味、『超推脳 KEI ~摩訶不思議事件ファイル~』とかぶってんなー。

つーか、推理ものって時点で『名探偵コナン』とかぶってんなー。

……とか思ってたら、


「ここには、“頭から鎖骨までしか”ないが、残りの部位は発見されたのか?」


バラバラ殺人かよっ!

しかも、遺体をモロに描いてるしっ。

ってか、なんで冒頭の掴みギャグ風にしたんだ……。

ま、まぁ、これだったらさっき出した2作とはかぶってないかもしれないっすね。
かわいい絵柄でギャグかましつつ、猟奇事件を解決っつー。

ああ、いあ、『超推脳 KEI ~摩訶不思議事件ファイル~』もわりとそんなところあるか?
絵柄の方向性は違うにしても。


とりあえずあれだ。
これ以上『サンデー』に推理ものはいら(略)


・湯神くんには友達がいない
「ひょっとしてずっと落語の事で悩んでたの!?」

うん、知ってた。


それはさておき、城戸さん(二人目のマネージャー)がなんかかわいくなってきてるような。
半眼だった目が開いただけでずいぶんかわるもんだ。

でもって、これは門田のフラグか。
門田視点だとこう見えるとか、門田の心情で補正が反映されてるのか。

しかし、フラグの回収も湯神の落語練習の行き着く先も、なんもかんも続きが読めるのは1か月後と。

ってか、次回は4月30日発売号らしいから1か月以上先か。

むむむ。『読み切り版』の時はあんま好きじゃなかったのになぁ。
なんだかんだで続きを楽しみにしてる自分がいるっすよ。


・BE BLUES!~青になれ~
「明日ゲストとして元ユーゴスラビア代表監督を経験された… ミルコ・コヴァッチ氏に来ていただけることになった!!」

龍→「じいさんが?」
優人→「…てことは、江…」

『元ユーゴスラビア代表監督』には反応なしと。

あ、あれ? もしかして知ってたのか。
いつ2人にじいさんの経歴が明かされるんだろうと楽しみにしてたのにぃ。

それにしても、優人は一途っすなぁ。
それだけに独り相撲っぷりががが。

切ない。


あと、

桜庭→「ゲームだーーッ!!」

ちょっとかわいいな、おい。
これで普段の毒舌がなければなぁ。

つーか、要するにこれって精神的には小学生のころのままってことか。
外見は高校生でも中身は小学生と。

そう考えれば普段のあの態度も許せ……許……許せないかなぁ、やっぱり。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/03/07(金) 02:09:28|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1579-6a940fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad