流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 16号

万年寝不足生活~。
最近、朝より昼の方が眠いっす。

あ、やっぱ朝は朝で眠いっす。

うん、早く寝よう。明日こそ早く寝よう。


・表紙
今週の表紙は連載主人公たちの集合イラストっした。


今回、集まり悪いっすね>連載主人公
8人しかいない。
何を基準にしてのこのメンツなんだろう。
最初“戦える”系主人公なのかと思ったけど、それだとユーマがいないのはおかしいしなぁ。


それはさておき。


ちょっと前から気になってることが1つあります。
今回一番大きく描かれてるルフィ……のかぶってる帽子。
そう、麦わら帽子っす。
あれ、なんか……、その…………、

のびてない?

もはや麦わら帽子とはちがう何かになりつつあるよーな。

つーか、こういう女性用の帽子なかっ(略)




・ワンピース
巻頭カラー。


「今からおれが!!!
 お前らの“伝説のヒーロー”になってやる!!!」

あれ、舌先三寸でどうにかするのかと思ったら、真っ正面からバトルしだした>ウソップ

しかし、これはこれで熱いっ。
どー考えても初撃は効いてないんだろうし、早く続きが読みたいっ。

でも、後半はキュロスのお話っていうね。
おもちゃの兵隊さんキライじゃないけど、あのセリフが脳裏をよぎりました。

「ええいホワイトベースはいい! ガンダムを映せ!」

…………。


同時進行してるわりにちゃんとお話進むのが『ワンピース』だと思うんすが、やっぱ盛り上がってるパートはがっつり読みたいなー。


あと、

「トンタッタの断末魔は… ピギャ」

おお、『断末魔』ってことは死んだのか。

と思ったけど、そんなことあるわけなかった!
ああ、安定の『ワンピース』世界……。

いあ、ほんとに死なれても困るけどさ。生きててよかったけどさ>レオその他

つーか、『断末魔』って死ぬ間際の叫び声のことかと思ったら、それは『断末魔の叫び』で単体だと『臨終』とか『死ぬ間際』って意味しかないんすね。知らなかった……。


そして、次回は休載っていうね。
そろそろ休載きそうな予感はしてたっ。

ああああ、キュロスぅうううう、だからそこをどけと……。


・ナルト
ガイが死門を開けたり。


これまた熱い展開っした。

が、息子に特攻技教えんなよ……>ガイぱぱ
そこらへんちょっと微妙に感じてしまいました。

そりゃ使えないよりは使えた方がいいけどさ。
何もしなくても死ぬ、戦っても勝ち目ゼロ・死亡率100%って場面では最高に使えるし。


「赤い蒸気
 八門全開時特有の… 血の蒸気というやつか…」

おどろきの白さ。

なんでトーンを貼らなかったんだ……。


あと、マダラは変身中や回想中は手を出さないイイ人。


・食戟のソーマ
第1試合は創真VS薙切アリスっと。


おおお、いきなりボス戦ってパターンっすか!

予選ではなかなか創真の出番回ってこなかったし、第1試合から主人公VSボスってのは地味に嬉しいっすよ。


それにしても、2人とも悪い顔してんなぁ>ラスト


・TOKYO WONDER BOYS トーキョーワンダーボーイズ
第3話。


「誰が何と言おうと俺は世界で戦う
 …だから
 ココで勝って勝って勝ちまくる
 テメーには必ずな」

うっ。
何が“だから”なのかよーわからんす。
なんでその結論になった>究児

つーか、“ココで”ってチームに入るってことなのか?
それとも、これから試合でもするのか?

で、

念のため前回を読み直してみたっす。

あー、

『俺はコイツに 勝たなきゃならねぇ…
 天河歩士を俺の中から消すためにも…!!』

と繋がってる……のか?

天河歩士へのこだわりを消すために壱丸を倒したい、と。

う、うーん。わかりづれぇー。
そもそもこの解釈で合ってるのかも自信ねぇー。


それはそれとして、今回も監督と壱丸のキャラが面白かったです。


・ニセコイ
引き続き、宮本るり回。


「オレは身内が亡くなった事なんてまだねぇから 分かったような口たたけねぇけど」

おっと、楽の母親って生きてるのか?
いままで一度も出てきたことないですよね、たぶん……。
千棘ママと同じで世界でも飛び回ってんだろーか。

あと、身内とはちがうかもっすが、組の連中の1人や2人や3人や10人は死んでそ(略)

果たして組員は家族なのかどうなのか。


・i・ショウジョ
第2章第2話。


今回は全編エロ押しっした。

これはこれであり、だな。

でも、いま全体を通して数えれば第5話でしたっけ?
某『バクマン。』で明かされた情報が正しいなら、新連載は第3話まで事前に用意してあって以降はアンケート結果を受けて軌道修正しつつ描くとか。
掲載順位高いとは言えない……っつーかぶっちゃけ低いし、そこらへん絡んでのエロ押しだったら…………。

まぁ、最初からエロありきのマンガだから何も路線変更してないか。


それにしても、エロとギャグ・コメディは相性いいなー。
強引な展開しても、むしろギャグ・コメディらしさが際立つし。

つーか、あれか。
日常を舞台にエロシーンいれようと思ったら、ギャグ・コメディめかして強引にいれるしかないってことなのか。


ま、ま、そんなわけで今回も面白かったっす!
なにげにエロが下着ネタに偏ってる気がしないでもないが、きっと気のせい気のせい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/03/19(水) 02:13:07|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

>何を基準にしてのこのメンツなんだろう。

タイミング的に今月発売のお祭りゲーム参戦作品かつ絵的にバトルっぽいキャラとかじゃないですかね
  1. 2014/03/19(水) 10:52:47 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』ですね>ゲーム

確かにそれはありそうですね。
ゲームサイトで誰々が出るとかちょくちょく見かけてたのに、まったく思いつきませんでした。
キャラゲーにいい思い出がないので、意識から丸ごと抜け落ちていたようです>自分

コメントありがとうございました!
  1. 2014/03/20(木) 01:18:34 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1585-0f550985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad