流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 17号

そろそろパソコンやらなんやら買わないとマズいが、心のエンジンがかかりませんわぁ。


・マギ
表紙。


……おーう、また巻頭掲載なのに巻頭カラーなしのパターンか。
『マギ』のかわりに『シンドバッドの冒険』の特集が組まれてるけど、『マギ』とは作者が別だからなぁ>巻頭カラー

やっぱ扉ページだけでもカラー欲しいなー。




それはさておき。


ソロモンが敵の魔導戦艦おとしまくりっと。


なんつーか、あれっすね。
地獄を見ても、そこから這い上がっても、神に等しき力を手に入れても、強い絆で結ばれた仲間を得ても、あやまちを経て優しい心を取り戻しても----結局、やることは殺し合いって、なんかこう、なんかこう……人の業を感じるっすね……。

まぁ、力で押すのが一番手っ取り早い上に、一番効果的だけどさ……。

ソロモンのチートっぷり戦いっぷりと、マンティコアの子の命を尊びながら殺し合いへと身を投じていくシバを見てそんなこと思ったっすよ。


あと、

「天才魔導理論構築者、ウラルトゥーゴ・ノイ・ヌエフ…」

ウーゴくんって本名『ウーゴ』なんちゃらじゃないのね……。


・BIRDMEN バードメン
2人きりの屋上で、烏丸が鷹山に動画の件を謝ったり。


烏丸と鷹山がイチャついてるようにしか見えな(略)

いあ、2人とも男だけどなっ。

でも、烏丸と鷹山の関係は特別なものになりつつあるのは確かな気がするっすよ。
それだけに、

「英ちゃん 帰…
 あれ?」

このシーンが切ない。
鴨田も大切にしたげてっ>烏丸


「つまり、戦隊ものとかでいう ハカセ役の人が欲しいってことだね!」

言い得て妙で笑ったっす。
めっさわかりやすいっ。

しかし、

「問題行動多いし やたら大人気ないし とにかくしつこくて あきらめ悪いけど、いい人だよ、龍目さん」

見つかったのは、マッドサイエンティストっていうね。
鳥男5人にマッドサイエンティストって悪の組織まっしぐらやないっすか……。

つーか、説得力皆無でこれまた笑ったっす>鷹山「いい人だよ、龍目さん」
1つくらい“いい人”要素あげてやれよと。


・電波教師
「ゲームこそ戦争で疲れた心を癒す潤滑油…
 昔の大戦中も兵士達は戦地でボールをけっていたんだぞ」

戦争中……、

兵士達……、

ボールをけって……、



よせ、サッカーの起源をググるんじゃないっ。


・キリヲテリブレ
センターカラー。

第4話。


「ボクの声が聞こえるかい?」

「わ---- お兄ちゃんだ!
 お兄ちゃんの声だぁ!!!」


あ、あれ? 妹がラスボスじゃないのん?

てっきり、妹率いる悪の組織と戦ってるのかとばっかり。

ってか、妹さん、おっきいっすね……。


・月光条例
オオイミ王の奥さんも来てましたよっと。

「…ですが、…我が世界で …私のように苦しむ方々のことを思うと……
 …強い言葉で王を… 止める事ができませなんだ…」

王の非道を止めなかったのに、決して悪女になってないのがなにげに上手いと思ったっす>王妃

優しさゆえに正しさを曲げたとか、それはちょっと責めづらいっすわ。


・クレーシャの鐘
読み切り。作者は『青血(せいけつ)のハグルマ』の『果向浩平(はなお こうへい)』。


うーむ。つまらなくはないんすが、さすがに話がなさすぎるよーな気ががが。
かろうじて連載狙ってる(?)マンガのプロローグ、ヘタすりゃそのメイン設定をちょろっと紹介しただけなよーな……。

やっぱ読み切りなんだし、続きは連載で! ってんじゃなく、今回だけ読んでがっつり満足できるようなマンガじゃなきゃいけないんじゃないかなーと。
それでこそ、続きを読みたい、他のマンガも読んでみたいってなるんじゃないでしょうか。まじでまじで。


それはそれとして、妹かわいいかったっす。
短めの前髪ってアホっぽくてよいよね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/03/28(金) 02:16:18|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1589-21626cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad