流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:月刊コミックブレイド 5月号

ドリップ式のコーヒーをブラックで飲んだら、めっさ胃が痛くなったり。

あれか?
インスタントに慣れすぎてて受け付けないのか?>自分の胃


・グリザイアの果実
表紙+巻頭カラー。

新連載。


生徒1人て!
厳選するにもほどがあるわっ。

とか、

そんなんで学校としての法的資格(?)とれるのか?

とか、

あれ? じゃあ冒頭の3人と見開きカラーのいかにもエ○ゲの主人公然とした男子は誰だ?

とか、

読みながらいろんなこと思ったんすが、そんなことどうでもよくなるくらい切実な思いが一つあるっす。







ど、どうしよう。

ヒロインと転校生の区別がまっったくつかないっ。

見比べたら髪型ちがうし、目の形だってちがうし、着てる服だってちがうのにどっちがどっちかわからねぇえええ。
そこにデフォルメ多用でますますわかりづらく……。
シリアス頭身で外見の区別ができないのにデフォルメされたらもう……。

せめてどっちかトーン髪で、どっちかベタ髪とかにして欲しかったかもです。

いあ、よく見たらトーンの濃さがちがうけどさ。


……む、無理っす。
マンガ家じゃないから、これは○○番のトーン……っ。転校生! とか無理っす。

これで同じ制服着だしたらいったいどうなるんだ。

って、第2話では転校生の髪型がもっとはっきり変わってた。
これならわかる!

ちょっと距離離れてたらっ。


あー、なんでこんなに区別がつきにくいのかわかった気がする。
前髪の形が似てるせいか。
アップになると前髪しか見えなくなるし、目の形とかは表情次第で変わるもんなー。


あ、お話の方は…………うーん。2人の区別がつかなくて、いまいち頭に入ってこな(略)

と、とりあえず、可もなく不可もなくかなぁ。
冒頭の謎展開と学校の設定以外は特に変わったところのないお話だったと思うっす。


・あまんちゅ!
火鳥先生の恋バナ回っと。


「…そーいえば火鳥先生はマイカー通勤でしたよね
 駅に来ちゃって大丈夫ですか?」

飲酒運転、ダメ、ゼッタイ。


それはさておき、火鳥先生、意外と乙女だな。
恋バナでテンション上がったり、告白されて真っ赤になったり。

ぜひ姉ちゃん先輩あたりに目撃されてて欲しい。


・戦国妖狐
婿と嫁と神が遅れて登場っと。


「タゴォ!! 猿ども連れて逃げろ!!」

一気に脱出するのかと思いきや、まごまごグダグダしたり>タゴ


うん、まぁこれはタゴのせいって言うより、ムドの人徳のなさ、タゴとの信頼関係のなさが原因だよなーと。
ムドにとっては手下でも、タゴから見れば損得と恐怖で従ってるだけの関係だもんなぁ。


「灼… 大人しくなってもらうぞ
 眠り幻…」

そんな正面から挑むとか、策士な(?)たまらしくない。
案の定、間合い詰められて失敗してるし。

灼が相手、かつ洗脳状態でさすがのたまも平静ではいられないってことでよろしいか。


「全てを救う者になります」

千夜が千手観音状態で救済無双と。


なにこれかっこいい。
シュールなギャグになりそうでなってない。素直にかっこいいと思ってしまったっすよ。

でも、土煙が晴れて月湖が現れたシーン。
雪女が千夜に抱きついてて、ここだけ見たら修羅場っぽ(略)


「よォ…
 久しぶり」

真介と灼岩がついに再会っと。


真介の滂沱の涙にもらい泣きっすよ>自分
たまのピンチを救うわ、クライマックスを感動で飾るわ、おいしいとこ持ってくなぁ。
真介のくせにっ、真介のくせにっ。

……なんて言ってたのも今は昔の話っすか。
今じゃ立派な飲んだくれ剣士。
思う存分、活躍して欲しいです。

次回が楽しみすぎますわ~。


・下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇
センターカラー。

新連載。


正直、まったく期待してなかったっす。

だってキービジュアルの予告イラストからして……その……ねぇ?

加えてタイトルも今となってはありきたりな感じがしますし。


がっ、

しかしっ、

読んでみたらめっさ面白かったっす!

政府に監視・管理・抑圧された社会で主人公たちが反旗を翻すと。反逆すると。
めっさ王道なエンターテイメントやないですかっ。

※ただし、反逆の手段は下ネタ

下ネタの投入自体はこれまた王道っちゃ王道だと思うんだけど、社会に下ネタで戦いを挑むってシリアス+ギャグな組み合わせが楽しかったっす。

作画の方も実際読んでみれば特に気にするほどではなくって、つーかなんであのイラストを予告に使っ(略)


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/04/17(木) 02:02:44|
  2. 月刊コミックブレイド感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1598-81ab0322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad