流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 27号

なんとなく最近またウディタでゲーム作ってたり。
6月中にはシナリオ完成させたいっす。


・E.T.~えいがとてんし~
表紙+巻頭カラー。

新連載。


エロの次は萌え、と>新連載攻勢

あざとい。

あざといが”あり”、だな。

つーか、今号の表紙見て、「あ、サンデーっぽい」と思ったのは秘密っす。
学校や職場に持っていくのがちょっとだけ恥ずかしくなる表紙、これぞ『サンデー』っすよ!

……そういや、最近グラビア表紙ってないよーな。
え? あえてその写真? そんななにかがちがうグラビア表紙、これも『サンデ(略)


閑話休題。


うーむむ。面白いよーな、そうでもないよーな>本編

普通。

そう普通っした……。
絵柄も表紙のインパクトに比べるとなんか普通な感じ。

いあ、上手いし読みやすいし、おにゃのこたちも十分かわいいんだけど…………表紙に比べると…………普通……。


あと、キリはいいんだけど、いまいち続きが気にならない終わり方が実に『サンデー』っぽいなぁって思いました。

じ、地味だ……>ラスト




・ノゾ×キミ 2年生編
「協力してよ キミオくん。
 本来の彼女の姿、二人でノゾキミしちゃいましょ!」

おお、決めゼリフ(?)がっ。

そういうマンガだったのか。
他人の問題や悩みを解決して真実の姿をノゾキミしちゃうよと。

ただの痴女マンガと思っ(略)
ごめんなさい。

その路線は学園ものとして面白そうっすよ>決めゼリフ


・ファンタジスタ ステラ
2位通過のためには最終戦でイタリアに勝つことが絶対条件ですよっと。


それはむしろ好条件ではー。
イタリアはすでに1位通過を決めてるから、最終戦では主力を出さないはず。
勝ちにこだわる必要がないんだから、かえって戦いやすいのではー。

とか思ってたら、次のページでまんま同じことを指摘してて、さらに速攻否定されてたっっ。

完っ璧っなカウンターもらいましたわぁ。
ちょっと面白かったっす。


・キリヲテリブレ
第12話。
香坂の目の前で変身したり。


このマンガって短期集中連載でしたっけ?
ちがうよね。たぶん。

でも、なんだろう。この、なんならあと3話くらいで最終回迎えそうな雰囲気は。
打ち切られそう、ってのとはちがうんす。
円満に終了しそうなんす。まだ連載始まってそんなにたってないのに。


うーん。なんでかなぁ。

うーーーーーーん。

あ、

わかったかも。

あれか、まだ連載序盤なのにやってる話が終盤っぽいのか?

絶対に知られてはいけないクルミの存在をヒロインに知られてしまったり、これまた絶対秘密の変身をヒロインの目の前でやったり。
はたまた、謎の怪物が早くも人間の手で管理されて主人公に仕向けられたり。

とはいえ、別に今回の戦いに勝ったからってクルミが元に戻るわけじゃないしなぁ。ヒロインの信頼を得ても、これまたクルミには影響がないわけで。
そう考えると特段、終盤っぽいわけでもないのかなぁ。


とりあえずあれだ。
このマンガを読んでると、

これからどうなるんだろう?

って感情がわくわく感じゃなくて不安感でわいてきます……。


・ハヤテのごとく!
アイスをかけてみんなで『現物しりとり』やったり。


現物用意しなきゃだめってすげー高難易度だろ、それ。
ヘタすりゃまったくつながらなくて、しりとりとして成立しないんじゃあ。


……。

…………。

うん……しりとりで、”○○のXX”は禁じ手だよね。
それだったらいくらでもいけるよね……。


・氷球姫
主人公と咲耶の過去が明かされたり。


咲耶は死んだわけじゃなかったのか。
ケガのせいで引退して何も言わずに引っ越してしまったと。


えーと、それはスポーツの世界ではままあることなのでは。
何も言わずに引っ越しすることはあんまりないかもっすが、将来有望だった選手がケガのせいで……ってのは。

正直、記憶をなくすほどのこととは……思え……ない…………か……なぁ…………>主人公

いまごろどこかの街で主婦や社会人やってたりするんじゃないかな>咲耶
お金をかけて探せば見つかると思うよ(ゲス顔)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/06/06(金) 02:13:39|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1619-569d1720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad