流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 29号

こんな夜更けに雨が降ってきたっす。

そういや、いまって梅雨だったっけ。
完全に忘れてた。


・斉木楠雄のΨ難
表紙+巻頭カラー。


連載2周年突破おめでとーう。


『願!アニメ化!』

わりと本気で引っかかったっす。
”祝!”じゃなくて”願(ねがい)!”か。
字面まったく似てないのになぁ。

”○! アニメ化!”のテンプレ文を見過ぎたか。最近、やたらなんでもアニメ化されますし……。

つーか、このマンガも本当にそのうちアニメ化されそうだなぁ。
そして、斉木楠雄仕様メガネや斉木楠雄仕様ヘアピンが発売されて、作者の懐にお金ががっぽがっぽと入……らなさそうだな、そのラインナップじゃ。

ってか、

「くーちゃん… 頭のヘアピンが取れてるし…」

ヘアピンなのか、あれ>制御装置
てっきり脳みそまでぐっさ(略)

どう見ても、チュッパチャ○ス(コーラ味)脳みそまでぐっさ(略)




・食戟のソーマ
秘書子の『スッポンのバーガー』実食! ですよっと。


ハンバーガーに食らいつくじじいっ。

ヨダレを垂らしながら、めいっぱい頬張るじじいっ。

じじいの口元っ。

じじいの喉元っ。

じじいっじじいっじじいっ。

またじじいかっっ。

そこまでじじいの審査員にこだわる理由があるのかっ!

……とか思ってたら、


「おぉーー!!?
 老人とは思えないツヤツヤ感が!」


これかぁああああああああああああああああああああああああああああああっ!!

このために最初の試合からじじいが審査員やってたのかぁああああああああっ!!












えー。



実際、なんでこんなにじじい尽くしなんだろ。
じじい枠は総帥1人で十分だろー。総帥たくましすぎて全然じじいっぽくないけど。

まぁしかし、冷静になってみればこんだけじじいが描けるってすごいことなのか?>作画『佐伯俊』

しかも、そのじじいが美味そうにメシを食うとかさらに難しそうですし。

ただ、ただ、それはいったい誰得なんだ……。


あと、

「お題はハンバーガー…
 葉山くんが得意なスパイスをもの凄く活かせる料理だよね…」

カレーだけじゃなかったのか>葉山

でも、ハンバーガーはあんまスパイスきいてるイメージないなぁ。

つーか、ある意味、生魚切って並べただけの刺し身にもわさびっていうスパイス要素があるわけだし、実は葉山の特技ってすんげー応用力高かったりするのかな。


・暗殺教室
禁止場所の街中でフリーランニングして老人を病院送りにしたり。


「程度は軽いので二週間ほどで歩けるそうだが…」

高齢者は入院すると一気に認知症がきたり進んだりするそうなので、たかが二週間と侮れないっすねぇ。

って、入院が二週間とは言ってないか。

一方で、

「二週間も経営から離れるんだぞ!!」

と言ってるからやっぱ入院が二週間なのか?

ううむ。


あと、

「行ってみたけど難しい場所はひとつも無かった」

それ訓練にならなくね?


・ナルト
(別空間を口寄せしたとでもいうのか?)

”別の場所に強制転移させられた”のかと思ったんだけど、そうじゃないのか。
『ナルト』の世界じゃ人や物を送る術はあんまり発達してないんすかね。『飛雷神の術』もみんなが使えるわけじゃないみたいだし。


・ニセコイ
ユイが千棘にライバル宣言したり、それを偶然小野寺さんとるりが聞いてたり。


「だって… 私だって一条君の事
 すっ…! 好きだから…!!」

おー。

言ったぁあああああああ。

ことラブコメにおいては声に出して言おうとしたら(謎の力に邪魔されて)なかなか言えないことを言ったぁああああああっ。

で、

今度はこれを千棘が聞いてたり……はしないのか。
下から上の声が聴こえるなら、その逆もあるかと思ったんすが。


それはさておき、

ユイがライバル宣言して千棘の恋心がますます高まって、そんなところに組員旅行で楽とユイは一つ屋根の下に2人っきりとー>次回

ベッタベタだし、きっと(謎の力で)何も起きないんだろうけど、それ以前に、


(まぁ一条君はずっとあんたの事 見てんだけどね)


始まる前に終わってたぁああああああああっ。

毎回同じこと書いてるけど、毎回同じこと思うんだから仕方ないんすよ……>自分

2人の相思相愛が崩れない限り、どんだけヒロイン増えても意味ないよなぁ。

ああ……、勝者のいない一人相撲大会……。


・岡崎慎司ヒストリー 一生ダイビングヘッド!!
読み切り。
漫画『村瀬克俊』、ストーリー原案『安藤隆人』、協力『岡崎慎司』。


ああああああああああああああああ、あと一日『ジャンプ』の発売日が早ければなぁ。
もっと楽しい……気分で……読め……た……の……に…………。


・i・ショウジョ
『凶々しいオーラの彼女は一体!?』

ラ・イ・バ・ル・登・場ッ!!

対決姿勢ありあり!

まさに新・展・開!!








うん、これ打ち切りコース入ってますわぁ。
ライバル登場って打ち切り間際の定番展開やないっすか……。


でも!


まだ間に合うからこその打開策なわけで。これが功を奏してアンケートの票をとれれば打ち切り回避もありえるわけで!


……。

…………。

………………。

えっと、単行本第1巻7月4日[金]発売っす……。
これが売れればあるいは……?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/06/18(水) 02:14:32|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1625-f4abee73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad