流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 31号

むぅ。
なんだろう、テキスト入力が重くなる症状がよくでるようになってきたっす>PC

そろそろ原因究明しないとマズイかなー。
地味にストレスたまるっすよ。


・暗殺教室
表紙+巻頭カラー。


『TVアニメ&実写映画化!!』

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ。
実写映画化だとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!



……画面から浮きまくるCG丸出しの殺せんせーが目に浮か(略)
止まってるときは不自然にゆらゆら動いてて、いざアクションするとコマ落ちしてカクカクするような、そんなやつ……。

でも、生徒たちをジャニーズとかAKBとかのアイドルで固めれば普通にヒットしそうっす。




それはさておき。


「三学期になれば…
 内部進学のおまえらと高校受験の俺等じゃ授業が変わる」

ふむー。進学かー。
ちゃんと学年が上がるタイプのマンガなんだなー。

いあ、サザエさんの如くループしたら地球爆破のリミット吹っ飛んでいってしまいますがが。

つーか、

…………。

………………。

……………………。

すんげーいまさらなあることに気づいたっす。

E組、E組言ってるけど、渚たちのE組以外にも学年の違うE組があるんではー?

そっちのフォローというか教育はどうしてるんだろ>殺せんせー

もちろん、暗殺や機密のことを考えたら渚たち3年E組だけが殺せんせーの担当で、1・2年のE組はノータッチでもまったく問題ないんすが、それだと殺せんせーの普段の言動が凄まじく偽善っぽく感じられてしまうよーな……。

ってか、ググった。
他の学年のE組について。


あー。
どうもE組は3年生にしか存在しないらしい。
見せしめ用なので、3年生になってからの1クラスで十分と。

そんな考察をしている方がおられました。
2年位前に。

ちなみに『暗殺教室』は連載2周年です。



ほんとにいまさらな話だったな……>自分



「もとよりおまえ等の秘密なんぞ興味は無い
 わしの頭は自分の仕事で一杯だからな」

その秘密をとことん追っていくと、あと半年で地球爆破にたどり着くわけですが…………なんか複雑な気持ちになりますな。
地球が爆破されたら誰も助からないわけで、つまり誰もが当事者なわけで。

でも、E組と一部の者以外は完全に蚊帳の外、自分の死を回避するチャンスさえ与えられてないっていう。

うーん。そろそろ殺せんせーがなぜ地球を爆破しなければならないのか、その理由もチラつかせて欲しいっすね。ほんとチラ見せでいいんで。


・ワンピース
「ああ!! バスティーユ中将!!!」

サボがバスティーユ中将の仮面(?)を剥ぎとったところで次のページへ!


実は意外な人物だったってパターンかと思ったが別にそんなことなかったぜ!

まぎらわしいよ>サボ
なんで思わせぶりに仮面壊したんだ……。


・ナルト
『おいろけ 逆ハーレムの術!!!』

で、カグヤの不意をついたり。


効くんかい>カグヤ

ナルトとサスケの中にはアシュラとインドラがいるんだっけ。
おばあちゃん、孫の前でこんな術にひっかかるとかこれは恥ずかしい。

しかし、カグヤって大昔の人っすよね。
時代が変われば美的センスも変わるのに、こんな現代のイケメンでいいのか?>逆ハーレムの術
ここはやっぱり麻呂眉の(略)


そういや、六道仙人の父親って誰なんでしょね。
カグヤにも恋する乙女時代があったのかなかったのか。

……なんか1人でも子供作れそうなイメージがが>カグヤ


・食戟のソーマ
「『食戟』が行われるとの事です!」

おーーーーーっ!







あったなぁ、そんなの……>『食戟』
料理マンガって素でバトルが似合うってか、相手が料理人じゃなくても「おいしい」と言わせれば勝ち、満足させられなければ負け、みたいな感じでバトルっぽくもっていけるので正直『食戟』はあんま出番がないっすよね……。


・SOUL CATCHER(S) ソウルキャッチャーズ
『ジャンプNEXT!!』に電撃移籍っと。


びっくりした!

と言いたいところだけど、ネットで事前に知ってもたっす。
その情報によると人気はあるけど、単行本が売れないからってのが理由らしー。

なるほど。
『ジャンプNEXT!!』に移れば雑誌本体の売上が上がるかもしれないし、これを機に単行本で読む人が増えるかもしれないか。

しかし、毎週読めなくなるのは悲しいっすよ。
毎回毎回、ハイペースで話が進むのもこのマンガのよさだったと思う。


ま、ま、ひとまずはおつかれさまでした!!>作者さん
新天地でも応援してまっす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/07/02(水) 02:18:52|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いいね
  1. 2014/07/02(水) 02:25:21 |
  2. URL |
  3. お名前 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます!
  1. 2014/07/03(木) 00:53:54 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1630-2fa4d3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad