流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 32号

テキスト入力がめっさ重くなる原因がわかったっす。

どーも常用してる『グーグル日本語入力』とWindows標準の『Microsoft IME』がバッティング(?)してるらしー。

なるほど。そりゃ、テキストエディタからネトゲのチャット、ブラウザの検索窓まで全部が重くなるのも納得っすわ。
テキスト入力ツール自体が重くなってんだもんなぁ。


・表紙
今週の表紙は『マギ』っした。


表紙イラストは洋装のアリババ、アラジン、モルジアナの3人。


もういっそ懐かしささえ覚えるっす。
アリババの角とか。


……。


モルジアナのスカートはなんでいつもパラボラアンテナひっくり返したよーな形してんだろ……。




・サイケまたしても
巻頭カラー。

『福地翼』の新連載。


あいかわらず絵が上手い! おにゃのこかわいい! ついでに男もかわいい!

『サンデー』本誌から青年誌その他に移る作家先生も多い中、また帰ってきてくれたことが素直に嬉しいです。


おかえりなさいっ。


でも、

『福地翼が挑む新境地!! シリーズ新連載巻頭カラー46Pで始動!!』

『始めてのシリーズ連載にドキドキしてます!』


シリーズ新連載とただの連載のちがいがわからんす。
章ごとに主人公入れ替えての短編連作方式とか?
章=シリーズ、と。

ま、ま、おいおいわかるか。
それ含めて楽しみにしておこう。


「蜜柑!! 危ない!!」

マンガの第一話におけるトラックの事故率と致死率の高さは異常っ。

もはやパンをくわえたヒロインと角でぶつかるアレと同じくギャグの域に達しつつあると思う。
トラックにこだわらなくても昨今増加しているというイヤホンで音楽聞きながら走ってるチャリンコとか、スマホ見ながら運転してるチャリンコとかでもいい…………わけないか。
やはりトラックほどの”死”のイメージや説得力はないよなぁ>チャリンコ
現実的にはけっこう死に至ってるケースももごもご。ながら運転ダメ、ゼッタイ。


『神様…
 あなたにもらった”二度目”の『今日』………
 もう二度と無駄にはしません……』

2周目であることを確信し、スタート地点に立ったところで第一話は終了~っと。


うーん。いささか食い足りないっす。
ヒロインの命を救えるかどうか、せめてその直前のシーンくらいまでは読みたいなぁ。

と思ったものの、この第一話46ページもあるんすよね……(通常1話18ページくらい?)
それでいてまったくページ数の多さを感じさせないのはすげーっすね。

この量で食い足りないとかぜいたくか。


・マギ
「無意味ならなおさら!!!!
 やりきれない!!!
 一体なんのためにセッタたちは死ななきゃならなかったんだ!!??」

なにげにあれっすね。
シバの”戦いに勝利した後に出産する”って選択は正解っしたね……。
もし産んでから参戦してたり、参戦そのものを見合わせてたらシバとお腹の子もあの基地で……。

しかし、それだけにいま出産したら家族を亡くした周囲の目が痛そう。

そして、テスを亡くしたファーランが闇堕ちしそうで怖えええぇぇぇぇ……ぇぇ……ぇ…………。

針のむしろとはこのことか。


・BE BLUES! ~青になれ~
対A試合直前っと。


おっと、コーメイさんは眼鏡男子でしたか。
プレー中はコンタクト使用と。

W杯見ててちょうど思ってたんすよ。眼鏡かけた選手1人もいないなーって。サッカーやってたら視力が上がるわけでなし、近眼の選手が1人もいないってことはないですよねぇ。
やはりヘディングするし、接触プレーも激しいしで眼鏡じゃダメってことなのか。

コンタクトが普及してなかった昔はいたのかなー>眼鏡選手


閑話休題。


「実はな……
 あの話 …盛った」

意外と食わせ者だった!>アンナ祖父
これがプロの技か!(ちがう)

完全に信じてたっすよ……>自分


・EとT。 ~えいがとてんし~
本八幡家に女子部員だけが集合したり。


「そうだね セバスチャン」

セバスチャンは桜(のオーラ)に洗脳されてないんすね。
地味にすごくね?

さすがセバスチャンを名乗るだけのことはある(?)


・常在戦陣!! ムシブギョー
センターカラー。


「…フフ、今でも目を閉じれば鮮明に思い出すわ…
 叶の奴の摩訶不思議な姿を」

で、その仁兵衛ママの”覚醒後”の姿はいつ登場?

って思いつつ読み進めてたら、最初のセンターカラーでとっくに登場してた。


……。

…………。

………………胸しか見てなか(略)



い、いあ、”覚醒後”=キツネ耳だと思ってたからね。頭の上の方しか見てなくてね……、髪の下の方の変化をね……見落としたっていうね……。
ほ、ほんとだよ?

ってか、別に醜くないよなーと。
髪に紋様が浮かび上がってるだけですし。


・だがしかし
ココノツの友人兄妹が登場したり。


「ほら ココナツ…
 飲めよ」

コーヒーに浮かぶ砂糖の数は嫉妬の数っ。

いあ、浮かんでねーけど。カップの底までぎっちり角砂糖で埋まってるけど。


『行ったァァーーーー!!』

それを飲み干し、あまつさえ角砂糖を噛み砕くココノツっと。


漢や。あんさん漢やぁ。

ってか、こんなときだけボケ役になるのか……。普段ツッコミまくってるくせに。

まさに、

『なるほど…
 とんだたらし野郎だ』

って思いました。


ところで。


あの角砂糖ぎっちりのコーヒー見てて、ふと思ったんすが。

コーラ一缶に含まれる砂糖の量を角砂糖に換算すると…………。

あれ? 意外といけるんじゃね? あのコーヒー。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/11(金) 02:19:29|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1634-f7c2d55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad