流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 34号

土曜発売でも感想アップはいつも通りっていう。


・ヨアケモノ
表紙+巻頭カラー。

新連載。


ううむ。例によってまた面白いよーな、そうでもないよーな。

なんでしょ。
絵は上手いと思う。

でも、なんかわかりづらいっす。


「なるほど……
 拙者の脇差しか…」


のシーンとか、なんでわざわざ敵の武器で?

と思って直前のシーン読み返したら、刀折られてたり、


「おいっ! しっかりしろ!!
 オイッッッ!!! 銀っっ!!
 おいっっ」


で背中から突き刺されたことに気づいたの、数コマ先の画面が引いたコマだったり>自分

まー、よく読んでないからだって言われりゃ返す言葉もないんすががが。




でもって、話の方は特に複雑なドンデン返しがあるわけでなく、ごく自然な流れでキャラ紹介と状況紹介しただけで、あんま話らしい話はなかったかなーと。
相棒死んじゃったけど、それ含めて主人公のキャラ紹介な気がするですよ。


読んでる途中、一瞬おっと思えるようなセリフもいくつかあったんすよ。


「-しかし何よりお主ら ”運が”良かったなあ…
 今日までずっと ”自分より弱い者”としか当たらなくて」


とか、


「なぜこうなったかわかるか?
 お前が弱いからだ 残念だったな」


とか。

でも、じゃあ心に響いたかって聞かれると、そこまではいかなくて。

なんだろう。うーん。
このマンガはたぶん頭を空っぽにしてバトルやアクションを楽しむのが正解なのかなーと。

しかし、そのバトルやアクションがちょいとわかりづらくて、結果面白いよーな、そうでもないよーなことになってる……のかなぁ。ううむ。

あと、もういっこ個人的に主人公たちのキャラが合わなかったってのもあるかもです>面白いよーな、そうでもないよーな

相棒がー相棒がーと仲間大切にするわりに、仲間以外の命は紙くず同然っていうのが……なんか、こうね……合わないなー……って。
生い立ちに由来してるのはわかるけど、少年マンガの主人公は生い立ちに負けちゃダメだと思うの。
苦境にあっても挫けずまっすぐ生きて欲しいなーと。

あの2人、冒頭の話読む限りはただの犯罪sy(略)


・ワンピース
急に強くなったなー>デリンジャー

幹部なんだしこれが本来の強さなのか。
見た目はザコっぽいのになぁ。


「全員並べ!! 気合い入れてやる!!!」


「うるさい三下~!!!」


ほろりときたっす。

そうそうそう! トンタッタ一族って本気だせばめっさ強いんすよね!
ひたすら騙されやすいから工場でこき使われてただけで。
それが仲間の、

『ぼくらはだまされた!!』

『たたかえ!!!』


のメッセージで手のひらキレイに180度ターンっすよ。
なんというカタルシス……っ。
目頭が熱くなりました。まじでまじで。


・暗殺教室
「先生これからブラジルまでサッカー観戦に行かなければ」

殺せんせー! 白と黒の五角形デザインはいささか古くないっすか>サッカーボールとフェイスペイント

そこはやはりW杯公式球のデザインをですね…………うん、正直昔ながらの白・黒デザイン以外じゃサッカーボールってわから(略)
バレーボールと見分けつかな(略)


・三ツ首コンドル
第2話。


いろいろツッコミたいところはあるけれど、個人的には好きっすよ、このマンガ。
スーの故郷や故郷の人々に対する思い入れのなさっぷりとか、スーがいつの間にかマシマロの弟子(?)におさまってるところとか、スーのどんな迷宮や洞窟にも特別な装備一切なしの普段着で挑むスタイルとか……っつーか、ツッコミ全部スーに対するものだった。


それはさておき。


後半、えらい話を詰めてきましたねー。

これはあれか。
『バクマン。』でやってた”連載開始3話あたりまでは一話完結で!”をやろうとしたら、ページが足りなくなったけど、バッサリ切って繫げたら意外といけました! とかそんな感じ?

いけてるよーな、いけてないよーな。

ってか、いけてな(略)

それよりなにより王国騎士サルサがライバルキャラだったことに一番驚いたっすよ。
なおさら、一話に詰め込まなくてもよかったんじゃあ…………。


あと、

「金を見つけられる彼にまかせましょう」


『魔女の黒い雌鳥は 黄金を見つける能力も備えてる』


彼…………。

雌鳥…………。

前回のゴーレムのナンバーといい、簡単な間違いを仕込んでいくスタイル……?


・ニセコイ
文化祭!

楽と小野寺さんがいっしょにお化け屋敷に入ったり。


おお。

おおっ。

おおおおっ。

これぞヒロインの有効活用っすねぇ。
ハーレムマンガゆえのヒロインの多さを多彩なコスプレにうんぬん。

各ヒロイン、普段とは違う装いが新鮮っした。

そして、なによりかわいかったっすよ。

それでいて、しっかりドタバタコメディしてて、さらにラブもちょっと入ってて。
面白いっすよ、『ニセコイ』!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/07/23(水) 02:08:36|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1643-4722408d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad