流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 36・37合併号

台風到来でクーラーいらず。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『渡辺麻友』と『指原莉乃』のグラビアっした。


『渡辺麻友』がグラビアのお手本みたいな笑顔浮かべてる横で、『指原莉乃』はなんでそんななんとも言えない表情してるんだ……。



・戦争劇場
巻頭カラー。

新連載。


第1話の最後にこんな一文が、

『そういうことねーって思って頂けましたか…!?』


4ページ目くらいでピンときたっす。

これはいわゆる”心の中で天使と悪魔が戦ってる”アレか? と。
まさにその通りだったと。

で、

2話読んだだけでもうすでにお腹いっぱいになってきてるんすが、これ連載……なん……で……す……よね……?

う、うーん。ぶっちゃけネタがわかってしまうと天使と悪魔のバトルは読むのがかったる(略)
もったいぶってなんぼの前フリだからってのもあるんでしょうが、ネームが多くてしんど(略)

でも、第2話の現実パートは面白かったです。
天然ヒロイン面白かわええです。


……オチが面白いから余計長ーい前フリを読み飛ばしたくなるってのもあるかもっす。
さっさとオチだけ読みたいぃいい。

おお、本末転倒。


・BE BLUES! ~青になれ~
「だがな… SB(サイドバック)でなら日本代表を狙えると思うんだが… どうだ?」

黒部先生かっこいいなー。


「夏合宿を乗り越えて、体力ついてからは…」


「その年のうちにU-17代表に選出されたわ」


”体力ついてから”かー。

「矢沢が子供扱い!」

なんてセリフ聞いて、もしこれが桜庭だったらとか考えてしまいましたが、サッカーは交代枠が3名しかないわけで。
そのくせ走りっぱなしの激しいスポーツなわけで。
体力のない選手はなかなか投入できないよなぁ……。

桜庭はこれ絶対あかんやろ、今のままじゃ。


・ヘブンズランナー アキラ
ユニフォームもらってはしゃいだり、明日から試合だったり。


このマンガはあれっすね。
ギャグマンガかと思ったら、わりと本気で陸上マンガっすね。

でも、アキラは常に白目で口開けてて高笑いしてるってなキャラで、なんかこうギャグとスポーツ、どっちつかずって気がしないでもないっすよ。

個人的にはギャグマンガのつもりで読んでるので、ちょいと物足りないっす。
もっと笑いどころ増やして欲しい~。


・史上最強の弟子ケンイチ
達人VS達人の師匠組の回っと。


相手も達人ならこちらも達人、まさに達人と達人がぶつかり合う異次元バトルっ。

だが!

そんなときでもエロは絶対忘れない!


ブレねぇなぁー>作者


あと、冒頭の娘さんはいつぞや出てきた銃の達人の子供っすか>ジェニファー・グレー
父の跡を継いで銃の達人になったんかな。

とりあえず、銃の達人は『弾薬』の制限があるのがやっかいそう。『弾薬』がなければ銃もただの鉄の塊ですもんね。
弓の達人も『矢』の制限があるけど、『矢』はまだ拾って再利用できそうですし、いざともなれば現場にあるもので作り出しそう。このマンガの達人ならば。
超絶バトルを繰り広げながら、枝を削り、鳥を捕まえ羽をむしって……とか。

でも、銃の『弾薬』はさすがにその場でってわけにはなぁ。


というわけで、リアルでなら一番強いはずの銃の達人が一番弱そうに見えるこのマンガすげー。

すげーハッタリ力だ(ほめ言葉)


・洋菓子店ギャラクシー
センターカラー。

読み切り。作者は『神のみぞ知るセカイ』の『若木民喜(わかき たみき)』。


そういや作者の趣味(?)はスイーツなんでしたっけ。
前にブログ覗いてたとき、有名店のスイーツを大量に買って食べたり、自分でクッキー焼いたりしてたよーな覚えが。

で、読者から、

「そんなにケーキばかり食べて太らないんですか?」

って聞かれて、

「食事も食べてケーキも食べるから太るんですよ。
 食事の代わりにケーキを食べればむしろ痩せてきます!」

と答えてたよーな。
ものすっごい体に悪そうな食べ方だけど、『神のみ』連載完走したし特に問題はなかったみたいっすね。


閑話休題。


やはりこの作者の描くキャラはかわいいなーと。
今回に至ってはヒロインだけじゃなく、侵略してきたショタ宇宙人までかわええですよ。

そのかわいいキャラに得意の(?)スイーツネタをぶち込んだのが今回の読み切りってことなんすかね。

全体として面白かったし、読んでて退屈することはまったくなかったけど、うーん。ちょっと話がなさすぎる気がします。
ケーキ食べて大人化するのも唐突かつ根拠不明ですし、クライマックス~オチの取ってつけた感が……ううむ。

なんというか雰囲気マンガっしたね。

考えるな感じろ!
この雰囲気を味わえっ。

……とかそういう。

連載化してもそれで十分楽しめそうなのが恐ろしいですわ。
この絵でなんとなーくどったんばったんギャグしたりコメディしてくれれば満足してしまいそう……>自分


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/08/08(金) 01:59:11|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1651-a2804caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad