流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 39号

とりあえず、『艦これ』夏イベントE-4までクリアしたっす。
残り2日でE-5クリアまで行けるかなぁ。
『雲龍』欲しいっすよ。


・黒子のバスケ
表紙+巻頭カラー。


巻頭見開きカラーが全員集合状態でなんだか最終回っぽいっす。

一部では誠凛が優勝したら大団円で最終回を迎えるんじゃないかって話も出てるようですが、『ジャンプ』がそう簡単に連載を終わらせてくれるとは思えないなー。

つーか、高校バスケの”甲子園”ってどの大会なんだろ。
今回決着がついた『ウインターカップ』のポジションも地味にわからんす……。




それはさておき。


わりとすんなり決着がつきましたね。
順当に主人公チーム・誠凛の優勝と。

でも、


「終わりだ!! 黒子!!!」
   ↓
「ボクは影だ」
   ↓
火神ダンクシュート!


の確かな満足感。
この流れは上手いし熱いなぁ。

ただ、ダンクシュートの火神はなんで左腕だらんとしてるんだろう。
バスケ見ないからわからないんすが、現実でもああいうフォームだったりするんでしょうか。

それかあれか。
これが例の左手は添えるだけっていう……。

いあ、添えてさえいないけど。


・肋骨さん
『金未来杯エントリーNO.3』。読み切り。
作者は『吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)』。


このマンガは、独特の絵と、独特のセリフ回し、それに独特の雰囲気でもって描いた……、


テンプレ・マンガ


っすね。

文字であらすじを書き起こせばとてもありきたりな話になりそうっす。

でも、面白かったっす。
犯人探しやバトルをコンパクトにして、主人公の過去をたっぷり入れるとか新鮮でした。
『ジャンプ』の読み切りにはたいてい主人公の過去とか戦う動機が挿入されてますが、だいたいさくっと終わるんすよね。
簡単に触れるだけだったりする。

で、その分、犯人探しとかバトルにページを割いてある。……あると思う。

そこらへんの比率が違うだけで、話はテンプレでもこんなにも別のマンガになるんだなーと。

楽しませてもらいました。


・ナルト
『うん いい画(え)だ』


サクヤさん……。

まぁ、なんだ。
戦ってるんだから敵の身は大切にしろ! とは言わないが、ボスの威厳だけは大切にしてあげて下さい…………。

サクラにぶん殴られて、つんのめってるサクヤさんがすげーギャグっぽいよ!


・食戟のソーマ
冒頭、創真になりきる美作が登場したり。


美作ってストーカーというより実は”ものまね士”なんじゃないかって気がしてきた。
ストーキングはあくまで相手の情報を集めるための手段でしかなくって、本質は本物よりも本物らしい、本物の一歩先を行くものまね士っていう。

あれ? 現実のストーカーも”ストーキング”自体は手段なのか?
目的は復縁や嫌がらせで。

でも、ストーカーって呼ばれてて。

ううむ。


それはさておき、美作って憎まれ役のはずなのに、なにげにギャグ描写多いっすよね。
個人的には特に憎くはないっす。
タクミに勝ったのも汚い手を使ったとは思わないです。あれは本来タクミがすべきだったさらなる工夫を美作にやられてしまったってだけの話だと思う。


・三ツ首コンドル
唐突に思いついたけど、もしかして『薄紅悪魔(ピンクデーモン)』って”ピンクサーモン”とかけてあるのか?

このマンガのキャラの名前は食べ物由来が多いらしいし。


……。

…………。


閑話休題。


背景が語られたりスーが突然水着になったり。


真相公開にお色気って、打ち切りフラグとテコ入れが同時にやってきたよーな。

……今より大きな話にもってくために新しい情報を公開しただけだといいなぁ。


・笠原さんと雨の日に
読み切り。作者は『繁在政之(はんざい まさゆき)』。


『AZ(アンブレラズコーッ)』

に昭和のにおいを感じたっす。

でも、それが意外と面白かったり。
なんか悔しい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/08/27(水) 02:17:38|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1665-0120ab64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad