流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 40号

気がつけばいつも週末目前。
今週も早かった~。
まさに光陰矢のごとしっすわぁ。


・デジコン
表紙+巻頭カラー。

新連載。


うーん。びみょー。
『ドラゴンボール』リスペクトなギャグマンガ(ですよね?)ってのは別に構わないんすが、スタート時点で何百億人とかそんな単位で人が死んでるギャグマンガはちょっと……。




でもって、途中から出てきたタコ型宇宙人のエリーザは偶然とはいえ、ヒロインから見れば命の恩人っすよね。
もひとつ見方を変えれば地球全体を救った大恩人っすよ。これまた偶然だけれど>オメガ無力化
そのエリーザを襲撃者であるオメガに殺させる、殺させて気にもとめないヒロインってなんかヤダなーと。
そもそも第1話からそんな殺伐とした展開見せるギャグマンガはなんだかなぁと。

ヒロインは、

「オメーケガとかしてねェか?」

と初対面のオメガのことを気遣ったりしてるんだから、エリーゼのことも気遣ってあげよーよ。
ボタン一つで止められるんだし、そこは”寸止め”でやめさせよーよ。

つーか、もしかして、

『スタンバースト』

ってことは死んでなかったりする?>エリーザ
一応、『スタン』=気絶って意味だと思いますし。


「死んでも許さねェよ タコ」

これも、死んでも許さないから死ななくていい、とも取れるけど、そういうキャラじゃないよなー>オメガ
死なせたけど許さないって意味っぽいよなぁ。


まぁ、あれっす。
個人的に人が死ぬギャグマンガは肌に合わないと感じてるんで、この第1話に関して言えばあんまり笑えなかったっす。
同じ理由で『境界のRINNE』も毎回びみょーな気分になってます……。


・名探偵コナン
「知らないよ… ボク… パパもママもいないもん…」


「ボクが遠足に行ってる間にゴトウサツジケンっていうのにあっちゃって…」

『強盗殺人事件!!』


そんな境遇をもつ少年が仲良くしてくれてたおばちゃんの家を訪ねると……、


「もう亡くなってるよ…」

おばちゃんの首吊り死体ががが。


悲惨すぎるわっっ。

かける言葉も見つからねぇ。
死神コナンに関わったばっかりになぁ……。


・絶対可憐チルドレン
前回、高校生にもなってチラ見せ上等なミニスカはどうなのか、って密かに思ってたんすが、ああセーラームーン方式レオタード方式なんすね>コスチューム
これならいくら見えても安心ですね! ……たぶん。
セーラームーンと違って変身シーンがないから、今回を読み逃した読者にとってはレオタードではないよなぁ。
個人的にはプリキュア方式レギンス方式でもよかったんじゃないかと思ったり。


閑話休題。


松風くんが思いのほかギャグキャラ寄りだった。
一見エリート風だけど、中身はちょっと超能力に詳しいだけで普通の……いあ、残念な男子高校生ってとこですか。
ある意味、作者の定番キャラって感じっすね。


「覚えてるんだよ。
 昔、君に助けられたことを」

こんなこと言った日にはさっくり再操作されそうだ>記憶


・史上最強の弟子 ケンイチ
ミサイルが発射されてしまったり。
そのミサイルを長老が素手で破壊したり。






長老なら仕方ない。






長老なら仕方ない!





つーか、ジャンプ一閃で発射されたミサイルに追いついたのかと思ったら、ガケから飛び移ったんすね>長老
そんな常識的行動いらない……っ! とか思ってしまった自分が怖いっす。

長老なら、長老ならきっと、「とう!!」の掛け声で天高く舞えるはずっっ。


・BE BLUES! ~青になれ~
「マジ地獄だ… ヤベェ… う…」

その地獄の合宿がどんな風に地獄だったのか見たかったなー。
それでこそ菅平組のプレーにも重みがでるんじゃないかって気がするっすよ。
現状、最初から実力・技術共にすげー奴らって以上のイメージが沸かないです>菅平組
だもんで、こう、いまいち応援する気が……ねぇ?


あと、フィールドプレイヤーは龍たち居残り組のよりいっそうキツイ版かなーって想像できるけど、GKの地獄のメニューって想像つかないですわ。
ナベケンが泣くほどのGK強化メニューってどんなことやったんだろ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/09/05(金) 02:05:09|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1670-fb47dd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad