流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 44号

秋アニメ始まるよ~。



ま、まだ夏アニメの録画消化ががが。


・まじっく快斗
表紙+巻頭掲載。
巻頭カラーはなし。

『アニメ化記念、3号集中連載!!』


『名探偵コナン』をお休みして3週だけこっちを連載と。

ってか、普段から『名探偵コナン』の方にもキッドが出てるから、あんま新鮮味がないっすね。
キッドがやることもいつも通りの怪盗稼業だし、日常パートが『まじっく快斗』寄りになっただけって感じ。

そして、その日常パートに出てくるキャラたちの容姿が『名探偵コナン』のキャラたちとちらほら被ってるような。
『名探偵コナン』読んでると登場する膨大な数の被害者や加害者、容疑者のキャラにはそんなに既視感覚えたりしないのになぁ。
なぜメインキャラだけこうも似通ってるんだろ。




・電波教師
赤嶺兄は妹との思い出を含む記憶の全てを、また暁すばるは『複合共感覚』を賭けていましたよっと。


うーん。熱い展開……熱い展開なのだが……いまいち、こう、ノリについていけなかったり。
生き死にで盛り上がってるとこ悪いけど、これはあくまでゲームのイメージ映像だし、賭けてるもののハードルが上がれば上がるほど、負ける確率が下がっていってるようで盛り上がれないっすわぁ。

危機になればなるほど、危機感が失われていく不思議……。うーむ。


・EとT。 ~えいがとてんし。~
ゆなの病気は『聖水』を飲んだことが原因でしたよっと。


ゆなと桜の悪魔と天使の姿って本当に悪魔と天使のそれなのな。

一気に世界観が変わった気がする。

が、ゆなの方はネコや犬にもなるんで、そこらへん深く考える必要はないのかなー。
これから先、生粋の悪魔や天使が降臨して姉妹が悪魔サイドと天使サイドに分かれて戦うことに----なんてこともないだろうし。

ってか、なにげにゆながかわええっすね。
無表情そうに見えて表情豊かで、クールそうに見えて寂しさ抱えてたり。

これがギャップ力かっ。


『女の戦い、勃発!』

ゆくゆくは桜も加わるんだろうなー。
天使のオーラにまったく影響されない貴重な男の子だもんなー>大五郎
こっち方面の姉妹バトルはありえるでぇ……。

いあ、その展開は見たくないっすがが。

つーか、1人の男を巡って3人の女子が火花を散らすとか、空中分解する未来しか見えねぇ>映研


・マギ
「アリババくん、いや………… アリババ」

おお。
シンドバッドがアリババを認めた?

はっきり口に出したわけじゃないけど、きっとこれはそういうことだよなぁ。
胸が熱くなったっすよ。


「白龍と戦うのか?
 白龍を殺せるのか?」

との問いかけにアリババ・アラジン・モルジアナの3人は白龍を再び仲間に引き戻すと答えたり(意訳)。


告白した女の子が説得しにやってくるのかー。

白龍からしたらクーデター起こして王様だー! って息巻いてたら、黒歴史が押しかけてきた……みたいなことに…………。

楽しみすぎる。
アリババも紅炎の部下になるってことは紅玉と結婚するってことだし、モルジアナのことどうするのかこれまた楽しみすぎますわぁ。


・デジコン
第5話。

今回もシリアス続行っと。


ふと思ったっす。
もしかしてこのマンガ、全8話とかなのか?
もしそうならこのギャグ喪失シリアス化にも納得できるかもっすよ。

楽しめるかはまた別の問題だけ(略)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/10/03(金) 02:02:30|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1684-868eeec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad