流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 47号

PCが突然、何の前触れもなくフリーズしたっす。

ネット流しながらニコ動見てただけだから実害はなかったけど、もしテキスト打ってたときだったらとか、『艦これ』で大破だしたときだったらとか考えたらいろいろ不安が募りますわぁ。

うーん。このPC買ってまだ半年ぐらいなのに、びっみょーに調子悪いなぁ。


・ワンピース
表紙+巻頭カラー。


表紙イラストはハロウィンネタで吸血鬼コスのルフィっした。









……あれ? ブルック(略)

一番ふさわしいキャラのはずなのにね……。




そして、巻頭見開きカラーはいつもの(?)麦わら海賊団+動物たちっした。


最近読み始めた読者が見たら、このキャラ誰? って(略)

……正直、ルフィは仲間を増やしすぎたよね。
ぎりぎりロビンまで、いあ、ロビンもいらなかった気がするですよ。
『エニエス・ロビー編』めさめさ面白かったけどさ!

助けたけど仲間にはならず、世界観掘り下げパートになると偶然出くわす旅の女学者ポジションとかでよかった気がするっすよ>ロビン


それはさておき、本編っと。


「--ドジは昔からだ 治らない
 おれはドジッ子なんだ」

くそっ。ちょっと萌えたっす。

しかし、この性格とあの顔、あの服装。まだ登場して3話目くらいなのにキャラ立ってんなぁーと。
やはりキャラ造形に関してはさすがというほかないっすわぁ>作者

ただ、タバコはちょっと疑問符がついたり。
だってアメリカ版ではサンジやスモーカーのタバコは修正されてるんしょ。
だったらコラソンもきっと修正されるわけで。
それがわかっててまた喫煙キャラ出すのは……ううーむ。

ってか、今回や前回のタバコの火が服に燃え移るシーンとかどう辻褄あわせるんだろ。
棒付きキャンディじゃ服は燃えないよなぁ……。


「ドフィの真の凶暴性を知る者は」

終盤の病院巡りを見てると、兄のことは言えないよーな気がが>コラソン

あと、世界に1人しかいなさそうな『珀鉛病』の少年を連れた大男ってもうあっという間に特定されるだろ。
ドフラミンゴの耳に届いて実は喋れることがモロバレになりそうっすよ。


「”あん時”お前おれを刺したけど… 痛くもなかった……!!!
 痛ェのはお前の方だったよな… かわ゛いそうによォ…!!!」

痛い痛くないより前に『ワンピース』じゃなきゃ死んでたけどなっ。

でも、これと、

「お前 今「コラさん」て…」

のシーンでほろりときたっす。
あざといと思うのに、ほろりときたっすよ。

こういう泣かせるシーンも上手いよなぁ>作者
短くもインパクトのあるシーンで的確に急所をエグってきますわぁ。


・食戟のソーマ
葉山の料理が完成。
実食っと~。


今回はえらくストレートっしたね>実食シーン

惜しみなく放たれる裸体を眺めながら、このページをめくったらきっと堂島さんが……とか思ってたのは秘密っす。
結局、堂島さんがもっていかなくて出てこなくてガッカリしたのも秘密っす。

堂島さん、おそろしい子……!


「黒木場の目
 まだ 死んでない」

つまり、普通に負けかけてるのは事実なんすね。

うーむ。黒木場リョウはアリスより格上なはずなのにこの体たらくはちょっとどうなのか。
アリスの格がどんどん落ちていってるような。


あと、ずっと気になってるんだけど、葉山の髪の毛ふぁさ~ってあれ、いいのか?
およそ調理場にふさわしくない格好だけど、自分の店をもって切り盛りしてる先輩方は何も思わないのか。
四宮先輩だったら一発で、「お前帰っていいよ。おつかれ(略)

いあ、四宮先輩本人も髪型のふぁさ~っぷりは似たようなもんだったか。
あの人は嗅覚阻害しなきゃそれでいいのかな。


・ナルト
引き続き、ナルトVSサスケのラストバトルっと。


殴りあいながらの話し合いが続きますなー。
もう最終回の一話手前までこんな話が続きそう(最終話は後日談)。

個人的にはあんま盛り上がってる気がしないっす。
第1話からちゃんと読み込んできた読者なら胸の奥からこみ上げてくるものがあるんだろーか。


・Sporting Salt スポーティングソルト
「産まれた時から”最強”の名を持つ身体 純白筋」

てっきり持久力タイプの赤筋しか持ってないとかいうオチなのかと。
だって、主人公、いくら打たれてもKOされないし。
内柴は運動神経や動体視力はすさまじいけど、圧倒的にパワー不足で泣く泣く帰宅部やってるとかそんな話なのかと。

でも、よく考えたら前回ボクシング部の部長を一発でKOしてましたね……。

部長が打たれ弱すぎなのか、主人公が打たれ強すぎるのか。


・僕のヒーローアカデミア
第1話で無個性主人公が知恵と勇気でがんばるマンガだと誤解され、大いに期待されて。
第2話であっさり個性をゲットしてガッカリされたりして。

そして、今回、ふと気づいたら主人公が知恵と勇気をメインウェポンに戦っててなんか笑ったっす。

主人公は無個性者じゃないけど、自由に個性を使えるわけでもなくって。
その不自由さを知恵と勇気、そして仲間との協力プレーでカバーカバーと。

いいバランスに落ち着いたなー。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/10/22(水) 01:58:29|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1691-de053c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad