流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 47号

ニコ動でPS4のゲーム『サイコブレイク』の実況動画見てたら酔ったっす。
プレイ部分は実質10分くらいしか見てないのにまだ頭痛い。


・闘獣士 ベスティアリウス 3rd Episode
巻頭カラー。


決してつまらなくはないけど、ちとベタすぎる気ががが。


あと、

「これを持つ者は、強い意志と勇気を授かるんだって」

洞窟でめっさ逃げてたよね>エレイン

ご利益薄そうだなー。




・マギ
白龍とジュダルが抱えているものは、世界に対する『怒り』でしたよっと。


「『大義』のためよ…」

あー、なるほど。
アリババと白龍は両極の存在なのか。
『大義』のために私心を捨てたアリババと、私心のために『大義』を捨てた白龍と。

個人的にはこの、白龍とジュダルの生き方も嫌いじゃない。ってか、むしろ好きっすよ。
己のうちに渦巻く、抑えきれない気持ちのために世界も敵に回す。
燃えるやないですか。
アリババやシンドバッドの生き方とは違うけど、こういうのもまた英雄の道の一つなんじゃないかなーと。

でも。

「堕転しただと!!?」

この世界だと英雄としては認められないようっすね……。
よくてダークヒーローってとこっすか。

つーか、

「幻影ではなく、本物のおまえもいずれ殺してやるぞ モルジアナ
 主のアリババの偽善に盲従するおまえも、主と同じ汚物だ。ハハ…」

発言が小物っぽいぞ>白龍
確かにこれでは英雄とは呼べませんわぁ。
フラれた腹いせにしか見えないしなっ!

激しくカッコ悪いよ、白龍ぅぅぅ……。


あと、

「親をぶち殺されたことも許せねぇ」

おお。
おおお。
ジュダルの口からこんなセリフが聞けるとは~。
きゅんと(?)きたっす。
ジュダルにもちゃんと両親に対する愛情があったんすねぇ。

もし両親に育てられてたらこんな性格にはなってなかったのかなぁ。
切ない。


・だがしかし
今回のテーマは『ヤンヤンつけボー』っした。


「じゃあ、駄菓子じゃないんじゃないですか?」

「迷いがない!!」


意外と優柔不断じゃなかったっ>ココノツ
そんなことではこれから先勃発するかもしれない、ほたるさんとサヤのダブルヒロイン展開に耐えられないぞー。
さくっと片方に決めたら話が終わってしまうからね……。

そんなときには難聴系主人k(略)


閑話休題。


前も書いたけど、このマンガに出てくる駄菓子っていま現在売られてる物なんすよね。
駄菓子と聞くと、昔のもの、懐かしいものってイメージでついつい”昔はこんな駄菓子があったんだなぁ”とか思ってしまいがちですが、いまもふっつーに売られてるんすよね。

でも、ちょっと食べたいなって思って、いざ買おうとするとなかなか売ってないっていうね……。
少なくともうちの近所のコンビニやスーパーには置いてない物が多いっすよ。



……駄菓子屋、か。
いまは見かけないなぁ。
見かけても入る勇気がないなぁ…………。


・絶対可憐チルドレン
「親が自分と同じ制服を着て学校に入ってきて まんがの生徒会長を演じているのを見せられる思春期の子供の苦痛ッッ!!!」

親、か。
ごく自然にその言葉が出てきたことに、ほっこりした気持ちになったっす。

まぁ、澪たちから見れば本当はひいじいちゃんくらいの(略)


『こいつが--- 兵部京介…!!』

兵部の経歴が見開きで紹介されたり。


これはあれか。
既刊を読んでない新規読者向けの解説か。
いったん仕切りなおして、新しいお客さんいらっしゃーいと。

もういっそ『黒い幽霊』の残党なんか出さずに、このまま”長すぎる後日談・学園編”でいい気がしてきたっす。
国家級エスパーと秘密結社エスパー、庶民派ノーマルが巻き起こすドタバタ学園超能力コメディでいいんじゃないかなーと。
まさにハッピーエンドの続きっすよ。


・BIRDMEN バードメン
今回はEDENパートが多めっした。
その分、謎がいろいろ明かされるも謎が謎を呼んでめっさ面白かったっす。

しかし、続きは1ヵ月後と……。

つ、つらい。


「わざわざ集まって、とてもくだらないやりとりをしている感じがするわ…
 でも 楽しそう…」

正解っ。

ってか、そう言われるとやっぱ部活ちっくだよなー。

つーか、本人たちからして『鳥部』を名乗ってるんだった。
秘密を共有した十代の少年少女が集まって、夜な夜なきゃっきゃっうふふと大騒ぎ。
楽しくないわけがないっすわぁ。
ブラックアウトももう命がけで倒す相手じゃないようですし。


それはさておき、冒頭の鷹山、空き地で寝っ転がってるとこからカッと目を開けて一瞬で空へ! って非常にかっこいい絵面のオンパレードっすが、実はカッと目を開けるとこから空へ飛び上がる間に、街中の空き地ですぽぽぽーんっと一瞬で服を(略)

いっつも思うけど、変身は全裸で! って思い切った設定にしたよなぁ。
別にエロコメでもないのに。

いつかこの設定が活かされるときがくるんだろーか……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/10/24(金) 02:09:06|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1692-5a0c77a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad