流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 49号

いかん。時の流れが速すぎてついていけないっす。
ふと気づけば、いつも深夜2時で週末目前。そんな感じ。

加えてもう11月。
もう7日。

あああ。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『モーニング娘。'14』のグラビアっした。


ふむー。
表紙の女の子たちを見てると、なんとなく『AKB48』とは顔立ちのベクトルが違うような気がする。

……するけど、どうして『AKB48』とこんなにも差がついてしまったのかわからないっすわぁ>人気




・マギ
白龍とジュダルが補給基地を手中におさめて戦いの準備をしたり。


白龍がすっかり悪い顔に!
ジュダルの方はまぁ、最初から悪い顔してたから特に変わらず。

でも、二人とも楽しそうっすね。
まさに悪いことを思いついた悪ガキ二人組って感じっすよ。
やってることは……まだ、まだなんとか引き返せるレベルの悪事ではあるかなぁ。
いまのところ人死は出てないようですし。

しかし、引き返さないんだろうなぁ……。


「おまえとて、自分の出生を知ってから、「アル・サーメン」を皆殺しにしようと考えなかったわけでもないのだろう?」

新しい情報ってわけではないけど、ジュダルに対するイメージが変わりますなー。
ちょっと前までジュダルはいかれた刹那主義者みたいなイメージっしたよ>自分

それがこんなにも両親への愛情をアピールされると、もしジュダルが両親のもとで健やかに育っていたら……とか、もし両親の敵討のためにアラジンたちと合流していたら……とか想像が膨らみますわ。





両親に育てられてても爽やかでにこやかな少年にはなってなさそうっすがが。
せいぜい幼なじみの女の子に対して素直になれないツンデ(略)


・サイケまたしても
「こんな能力与えられたら… ”常人は欲のために使うんだ”」

サイケもまたその1人な気がするっすよ。
善行という形になってるだけで、根底にあるのはいま流行り(?)の承認欲求とかっぽいですし。


・だがしかし
ほたるさんが遠藤豆の口めがけて、全力で『ボンタンアメ』を投げ込んだり。


ほたるさんのコントロールにもびっくりだけど、それ以上に遠藤豆のお口防御力の高さにびっくりだよ!

てっきりノドち○こに直撃する悶絶オチか、口を通り越して飲み込んでしまう台無しオチかと思ったのに。

つーか、豆のグラサンがへし折れ(略)


豆はめっさひどい目にあいそうなキャラなのに、意外とそうでもないよなぁ。

って、妹にはよくボコられてるか。


・闘獣士 ベスティアリウス
第3話。
3人が穴を掘ったり、エレインが殴られたり。


ベ、ベタだ。
どこまでもベタだ。

だからってつまらないわけじゃないんすが…………ベタだ。
それ以外の感想がわかないくらいベ(略)


それはさておき、このマンガはあと何話くらい続くんでしょね。
いまやってるのが第3章で、第1章、第2章はそんなに長い話じゃなかったような。
なので、この第3章もさくっと終わりそうな気がするんすよね。

でも、話の内容は”少年たちが大国ローマに復讐する”って壮大なものなわけで。
なんなら少年時代から順番に時間をかけて大人になるまでを描くことだってできるテーマっすよ。

うーん。なんかこう、落ち着きませんわ。
このマンガをどういうスタンスで読めばいいのか戸惑います。
じっくり腰を落ち着けて読もうとしたら、さくっと終わって肩透かしを食らいそうだし、短期集中連載だと思ったらテーマの消化は期待できそうにないですし。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/11/07(金) 01:58:22|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1698-d57b5c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad