流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 3号

明日から仕事が忙しくなって残業続きになりそうっす。

でも、年末進行とはまったく関係ないっていうね。
あいかわらず季節感・年末感ないっすわぁ。


・僕のヒーローアカデミア
表紙+巻頭カラー。

体育祭編開始っと。


「サポート科、経営科、普通科
 ヒーロー科がごった煮になって」

実は雄英高校ってヒーロークラス以外にもいろいろあったんすね。
サポート科はたぶん、ノーマルながら職人的な技術面でヒーローを支援する者たちを育成する科?
もしくは最初から相棒役志願の、プロの相棒役を育成する科なのか。
経営科はまんまヒーロー事務所の経営者を育成する科とかそんなとこっすか。

で、

普通科はいったい何を育成するんですか……?
普通じゃない連中集めて、普通の教育受けさせるってどういうことなの。
あるいは進学を目指す科なのか?

うーん。ヒーロー科への編入もあるってことだから2軍的な立ち位置なのかなぁ。




「調子のってっと足元ゴッソリ掬っちゃうぞっつーー」

これ、”足”を掬うが正しいらしいっすよ。
進学を目指す科ってわけでもなさ(略)

つーか、自分もつい最近まで足元を掬うって表現に違和感なかっ(略)
なんか足元にタックルかまして、がばーっと掴み上げるよーなイメージで。

他のマンガでもちょっと前に見かけた気がするし、これと”すべからく”はマンガ台詞における誤用のツートップ……いあ、”すべからく”の方がダントツに多いか。
あれは正しく使われてる方に違和感を覚えるレベルっすよ……。


それはさておき。


この前やってた模擬戦の時、日常パートの葉隠さんってどんなんだっけ? 臨戦態勢のときはフル透明で顔も何もわからん! とか思ったんすが、今回の教室のシーンに……いた! いましたよ! 日常パート・普段の葉隠さんが!

普段から透明なのかよっ!

ブ、ブレないなぁ。
別に臨戦態勢だから透明化してたわけじゃないんすね。常に透明なんすね。

ああ、ペンキぶっかけたい。


・ワンピース
ゾロがピーカと戦ったり、巨人の戦士・ハイルディーンがマッハ・ヴァイスと戦ったり。


なんでいまここでハイルディーンVSマッハ・ヴァイス……。
回想挟んだりしてただでさえ長引いてるのに、NPC対NPCのオートバトル戦見せられても、とそんなこと思いました。
特にマッハ・ヴァイスはザコな印象が強くて、倒したところでなんかこう、カタルシスがない……かなぁ……って…………。
しかも、相打ちて。

相手にとって不足なし! な強敵ならハイルディーンの意地にも胸を打たれたかもしれないんすがが。


でもって、ゾロVSピーカ戦。

ほんとに決着つかないな、この2人。

そして、ここまでずっとずーーっと戦ってて、よく見たら2人とも無傷っていうね。
ちょっと疲れて少し汚れたかなーって程度っていうね。


”ほんきだせ”!


・卓上のアゲハ
第5話。


『全弾ライジングショット!!』

よくわからんのですが、別に、

「ええい、ちまちま打ち合うのは面倒だ。球6個同時プレーでかたをつけてやるぜ!」

ってシーンが前回あった、わけじゃないっすよね。
思わず前回を読み直してしまったっすよ。

で、球を複数に増やしたわけじゃないなら全弾ってなんぞや? と。
パッと見、6個打ち返してるけど、うち5個はすでに返球されてしまった球の残像ってことっすか?
つまり、すでにライジングショットは5回敗れてる……と?







え?


わりと本気で意味がわからんす。


あと、

「仕方ねぇ お前をブッ潰すまでは 卓球部入ってやるよ ”アゲハ”」

武虎が仲間に入ったり。


なんかあれだ。
連載の寿命が縮まる瞬間を見た気がした。
あるいは、打ち切りの足音が聞こえたとでもいいますか。

この勝負でそこまで心通じ合わせる出来事ってあったっけ?
そもそも最後にいくにつれ、どんどんダイジェストになってなかったか?

そんなんでこんな傲岸不遜なオレ様キャラが落ちるのはどーなのか。
ちょろい!

ついでにいうとヒロインの横で解説役やってる先輩の加入もかなーりやっつけだったっすよね。
これといった劇的な展開もなく、また卓球やりたくなったから入るわ~って。
どー考えても解説役が欲し(略)


うーん。
とりあえず、武虎のキャラに魅力を感じないっすわぁ。
キャラ自体は立ってると思うんすがが。


・食戟のソーマ
黒木場リョウの実食っと。


「総帥が…
 あの厳格な総帥が--」


厳格ってなんだっけ。

美味しいと脱ぐし、存在が”シリアスな笑い”だし、総帥に厳格なイメージなんてないよ! ないよ!


「”おニヤケ”が出た--!!」

そんなのもあるのかっ。

そして、みんなにしっかり認知されてて笑ったっす。
まだまだ引き出しありそうだなぁ。
愛すべきキャラすぎるだろ>総帥

てか、観客たちに愛されてるなぁ。
これ絶対、総帥のリアクション目当ての観客いるよ。

ちなみに自分は堂島さんのリアクション目当(略)


・スポーティングソルト
「まーま軽いケガで済んだんだし たまにはのんびり休みなよ」

法律ってなんだっけ。

終盤の、

体当たり
 ↓
なぜか血がドロォ

といい、いい感じにツッコミマンガになってき(略)

いあ、このマンガ個人的にはキライじゃない、むしろ好きなくらいなんすが、このノリはやっぱ大多数の読者には……うーん。
作者のサービス精神っつーか楽しませようって想いが全力で空回りしてる気がするですよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/12/17(水) 01:56:17|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1715-37ab9916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad