流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 8号

いかん。ネット巡回が止まらない。止められない。
これがネット中毒か……。


・表紙
今週の表紙+巻頭カラーは『波瑠(はる)』のグラビアっした。


ラストの白い子犬が愛くるしいっす。
ぬいぐるみみたいとはこのことか。

でも、ここに至るまでの3ショットは大きく口を開けてケモノ感まるだしっていうね。
なんだろう、実際に犬を飼ってる人からしたらああいう表情もかわいい~ってなるんかしら。




・祝 電波教師 TVアニメ化決定
おお!

おお!

アニメ化決定おめでとーうっ!

発行部数とかずっと暗いニュースが多かった『サンデー』にめでたいニュースっすよ!


「今度は…今度はもう流れたりしないよな」

深刻なアニメ原作不足と言われてるこの時代にいったい何があったんだ。


・常在戦陣!! ムシブギョー
巻頭カラー。


巻頭見開きカラーは『雪見風呂』でした。

なんという肌色率。
なんというカラーの有効活用。
第2の『松江名俊』と呼んであげたい。

そして、なにげに季節感を守りつつ、驚異の肌色率を実現してるのもすげーなーと>雪の露天風呂

本編まったく関係ないけどな!


それはさておき、その本編。

お春たち町人が避難してる寺を蟲人軍2万が急襲。
蟲人に襲われるお春を柳生義怜が間一髪助けたり。


「……!! 仁兵衛様!」

「……悪いが、俺達は月島仁兵衛ではない」


なん……だと……?
お春が脱がされなかっ(略)

やっぱあれか。
仁兵衛が助けにこないとそういうことにはならないのか。

正ヒロインっすなぁ>お春


・天使とアクト!!
周囲にキャラを固められてる未亡人役に自分を重ねてみたり>アクト


ふむー。面白いんすが、作者の前作『國崎出雲の事情』と話の構造、つーかやってることがいっしょなよーな気がが。
芝居を通じて、問題に気づいたり癒やされたり成長したり、と。

せっかくの新連載、せっかくの別作品なんだし、前とは違うことをやって欲しい気もするですよ。
現時点では題材を歌舞伎俳優から声優に変えただけに見えるっす。


・マギ
アリババが白龍に応戦したり。


「戦わなくては、」

「意味がない!!!!」


「そうだ、己の譲れないもののために、俺と… 戦えッッ!!!」


白龍はなんかもう戦うことが目的になってないっすか。
なんなら兄たちの仇を取ることも、国を取り戻すこともどうでもよくなってないっすか。

突き動かすのは純粋な『怒り』で、もはや『怒り』を生んだ原因はどうでもよくなってるのか?

それともこれが『堕転』するということなのか。

とりあえず、二人ともすげー楽しそうだ>白龍・ジュダル

こんな相手に話し合いは無理だよなぁ……。
「そんなことより殺し合おうぜ」って言われそう。


・だがしかし
「うってつけの駄菓子があるわ。…そう、」

わりと本気でなぜそこから出した?>スカートの中


あと、親子水入らずに乱入しないとか、ほたるさんは意外と空気読める子。


・リオンさん、迷惑です
第2話。悪魔、歯医者に行く。


患者が幼女から大人に変身しても、診察室を突如台風が襲っても、決して治療をやめない医者と看護師に笑ったっす。
こういうシュールな笑い好きっす。


でもって、フリーターを強盗に、そこからさらに囚人へとジョブチェンジさせたリオンはやっぱまじ悪魔っすわぁ……。


・絶対可憐チルドレン
スーパーコンピューターで薫たちの限界をシミュレートしてみたり。


「空間跳躍距離が「無限大」---
 テレポートが暴走して消滅したという結果らしい」






*いしのなかにいる*






ま、まぁ”心肺停止”の紫穂とちがって”宇宙の果てにテレポート”ならもう一度テレポートで戻ってくることも不可能ではないかもっすね。
問題は広大という言葉じゃ足りないくらい広い広い広~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い宇宙からどうやって地球を探すのかってことですがが。


あと、紫穂の死亡画面、『心配停止』になってるよ!

そこは絶対まちがえちゃあかんとこやろ……。


・BE BLUES! ~青になれ~
カナヅチのアンナの浮き輪に空気漏れ発生っと。


これが『新展開』の正体か!
次回、ヒロイン死(略)





『サンデー』ならやりかねないよなーと。
父親死んだり、弟死んだり、幼なじみ死んだりしてきたし。


・氷球姫
VSカンナカムイ戦決着~っと。


え?

試合終了?


まじか!
あっさりしすぎやないですか。
試合パートよりここまでに費やした練習パート・交流パートの方が何倍も長いだろ。

ってか、まともに試合を描く気がないように見えるっすよ。
これスポーツマンガじゃないんすか……?
実は女子アイスホッケー部を舞台にしたヘンタイ日常マンガだったりする……のか……?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/01/23(金) 02:05:00|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

最近掲載順がもの凄く悪かったので、打ち切りコースに入ったんだと思います。〉氷球姫
  1. 2015/01/23(金) 17:42:05 |
  2. URL |
  3. 無題 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます!

あああ、やっぱそうなんでしょうか。
サンデーでは珍しいアイスホッケーマンガだし、主人公、ヒロインともにキャラも立ってて十分面白いと思うんで、終わってしまうのは残念です。
看板作品とまではいいませんが、中堅作品にはなれてたと思うんだけどなぁ。
  1. 2015/01/23(金) 22:06:35 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1731-1da2f209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad