流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 9号

昨日ショックなことがあったっす。

まぁ、なんすね。
現実にはフラグはおろか予兆も予感もないことを思い知ったっす。


・ハイキュー!!
表紙+巻頭カラー。


表紙イラストは安定の主人公コンビ。

黒にオレンジと白の組み合わせってなにげにかっこいいっすね>ユニフォーム




・僕のヒーローアカデミア
「取ったハチマキは首から上に巻くこと
 とりまくればとりまくる程 管理が大変になるわよ!」

ハッ。
峰田なら一度頭に巻いたハチマキは二度と取られないんじゃ?>粘着ボール

……と思ったけど、峰田の粘着ボールは自分自身にはくっつかないのか。
ついでに絶対外れないわけじゃなくて、粘着力は体調による、と。

思ったより使えな(略)

いあ、混戦ではわりと威力を発揮しそうだけど、粘着力が不安定だと使いにくそうっすね。作戦に組み込みにくいし。


あと、出久チームは麗日を騎手にしないと機動力は上がらないのでは?
騎馬担当で自分以外を軽くしてもバランス悪いし、麗日本人が足を引っ張ってしまうし。
かといって自分に個性を使うと一気に消耗するんじゃなかったっけ。

てか、騎手だけ軽くすればいいのか。
上に人が乗ってるのと乗ってないのじゃ機動力が全然ちがうだろうし。


・ワンピース
「今!!あーたの「チユチユの実」の能力で幹部達を復活させれば!!
 敵は全員なす術なく死を受け入れるのみ!!」

やめてください。読者が死んでしまいます(ストレスで)。
ほんとになす術なく死ぬならいいけど、半年戦ってやっと気絶とかなんでしょう?


・火ノ丸相撲
レイナが火ノ丸に相撲をやり続ける理由を問いかけたり、旧友が現れたり。


とりあえず、あれだ。
やっとヒロインらしいことをやり始めたレイナと、”火ノ丸らしさを失わないで勝つ方法”を携えて現れた旧友を前に、部長は完全に出るタイミングを失くし(略)

部長の明日はどっちだっ。


あと、火ノ丸の母親が火ノ丸そっくりすぎて笑ったっす。

しかも、美人だよ!!


・食戟のソーマ
秋の選抜、ついに決着っと。


葉山の汐見先生への想いに胸が熱くなったっす。

でも、

汐見潤(34)

なんだよなぁ……。


葉山の想いが恩人としてのものなのか、家族としてのものなのか、はたまた1人の女性としてのものなのか、本当のところはわかんないっすが、どれであってもなんかこう、複雑な気分っすよ。
どのルートでもどちらかが、あるいは2人ともが、幸せになれそうにないっつーかなんつーか。

いあ、下世話かつ余計なお世話っすがが。


『「必殺料理(スペシャリテ)」と呼ぶのだ!!!』


『必殺料理』と書いて『スペシャリテ』と読む!
これぞ『ジャンプ』ってネーミングセンスだよなぁと。

にやりとさせられましたっす。


・天杖のアルワンド
センターカラー。

読み切り。作者は『池田恵介(いけだ けいすけ)』。


冒頭のシーン見て、これはいわゆるファンタジーものをネタにしたギャグマンガか? と思ったら全然ちがった。

うーむ。
熱い王道を展開させるなら、王子たちのベタなファンタジーネームや回想シーンはいらなかった気がするっすよ。
王道と王道をネタにする笑いが混ざってて、中途半端になってると思う。


あと、『杖』と書いて『じょう』と読むのがなんとなく居心地悪かったっす。

あげく、別に『杖』の形してなくてもいい! とか言い出すし。


……ああ、だからこそ『杖(じょう)』なのか?>杖(つえ)じゃない、形はなんでもいい

でも、しかし、うーーん……。わかるよーなわからないよーな。
もやもやする。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/01/28(水) 01:50:58|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1733-e4d4351d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad