流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 10号

2月!!


・ワンピース
表紙+巻頭カラー。


たまの巻頭見開きカラーでしか全員揃わない麦わら海賊団っと~。

……誰か足りないんじゃないかって不安になるが、ちゃ、ちゃんといるよね。




閑話休題。


(どこまでニブイんだ こいつは……
 姫はみんなには優しい方だ)

性格悪いんじゃなく、乙女心だったと>姫

その発想はなかったっす。
ええオチ、かつええキャラっすねぇ。
やはり助けられるヒロインは憎まれキャラより愛されキャラの方がいいよねと。


(…… 若の計算には”チユチユの実”の最上の業 …寿命を削って行う「復元能力」が含まれている……!!)

”オペオペの実”には命と引き換えに不老不死にできる業があるんでしたっけ。
ここにきて最終奥義実装っすか>『悪魔の実』

後付け設定感、半端ないっすが、同時に燃える設定でもあるよなーと。
すでに登場済みの『悪魔の実』にも、”極めた者だけが引き出せる最終奥義”とか言って、寿命や命と引き換えの業が追加されないかなー。


『返事が聞きたい 声が聞きたい
 もう一度 笑ってほしい…』


そのためにセニョールが取った行動は……、


「ルシアン ほら…
 ギムレットのボンネットを見つけたんだ!
 似てないか?」


ちょっと待てぇえええええええええええええええええええええっ。

って一瞬思ったけど、続き読んだら胸が熱くなったっす。
人に歴史ありっすなぁ。
よもやセニョールの赤ちゃんコスで泣かされる日がこようとは。

それにしても、ギムレットの死亡原因が海賊の抗争じゃなく唐突な病死、ルシアンの上になだれ落ちるピンポイント土砂崩れ、さらにやたら細かくなっていくコマ割り…………もしかしてページ足りなかった?


あと、フランキーってちゃんとキャラ立ってるのに、いまいち出番ないよなーと。


・食戟のソーマ
葉山が汐見先生を抱きしめたり。


『胸キュンの予感をキャッチした吉野』

それはあかん。
いろいろとあかん。
歳の差もそうやし、先生と生徒の関係やし、加えて保護者と子供の間柄でもある。養子ではないらしいけど。

とりあえず、あれだ。
汐見先生にフラれた葉山が年上に走るのか、ロリに走るのか興味あ(略)


・トリコ
『猿王のキン玉は… すなわち”ペアの鈴”
 その音色は猿王の風貌に似合わず美しく
 しかし マンモス級の旨みを漂わせ
 大陸全土に鳴り響いた』



お前は何を言ってるんだ。



いあ、実に『トリコ』らしいっすが。

でも、”旨みが音色に乗る”って正直意味がわからんす。

あ、”グルメ音色”って言われたらわかるかも。


……わかるか?


・暗殺教室
いま明かされる理事長の過去っと。


理事長、両極端だな!!

そりゃ確かに教え子が自分の教育の影響で自殺に行き着いてしまったら、すんげーショックだけどさ。
教え子が3人いるから、1人また1人と結局最後は……とかねえ? 想像してしまうよねえ? と。
そう身構えてたから、いささか拍子抜けっしたよ。

つーか、なぜ相談してくれなかったんだとかそういう悩みはないのか。


・ワールドトリガー
『諏訪隊長 荒船隊長が緊急脱出(ベイルアウト)!!
 ここで決着! 最終スコア6対2対1!』

なんで荒船隊長が緊急脱出したのかわからなくて、直前のシーンを何度も読み返したっす。

でも、どうしてもわからなくて、しかたなく読み進めたら、

『なお 荒船隊長はトリオン漏出による緊急脱出ですが』

って次のページに書かれてた……。


わ、わかりづらっっ。

ってか、『ワールドトリガー』ってわりと本気でわかりづらいと思うっす。

一方で、他の感想サイトとか某掲示板読んでると、『ワールドトリガー』ファンはきちんと内容とか作者の狙いとか読みきってるんすよね……。

たぶん、そこらへんを”普通に”読みきれるかどうかがファンと非ファンの分かれ道なんだろうなーと。
人を選ぶマンガと言いますか。読解力的な意味で。

きっと、誰でも一回読めば今のファンと同じくらい理解できるような、わかりやすいマンガを描けるようになったら、この作者は大化けすると思うっす。まじでまじで。


・Sporting Salt スポーティングソルト
最終回!


『そしてそっと聞いてみる』

「自分は今 何がしたいか」

『あなたは今 何がしたいですか』


むしろ作者に何がしたかったか聞きた(略)

いあ、わかってるっす。
マンガのタイトル通り、ひとつまみの塩を加えるような単純な一手で状況が劇的に変わる、そんなドラマチックなエンターテイメントが描きたかったんだろーなーと。

しかし、描ききれなかったんだろーなーと……。

まぁ、なんす。
説得力不足でしたよね。
その”一手”が。
それに尽きると思うっす。


個人的にはこのマンガ好きでした。
コメディ・ギャグパートが面白かったと思う。
別に”シリアスな笑い”とかそんなんではなく、作者が笑わせようとしてるところできちんと笑かせてもらいました。それはもう毎回毎回。

なので今度はコメディかギャグマンガに挑戦して欲しいっすわ。

ただ、キャラの描き分けは……うん……応援してます。


というわけで!

おつかれさまでした!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/02/04(水) 02:09:33|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ワートリは設定やら戦術やら伏線やら、とにかく情報量が多いので、なんとなく読んでいたら何がなんだかわからなくなってしまうのでしょう。
逆にその辺が理解出来ればすごく面白い。
だから「本誌で読むより単行本で読むほうが面白い」って言われるのですが。
  1. 2015/02/04(水) 18:43:13 |
  2. URL |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます!

>とにかく情報量が多いので、なんとなく読んでいたら何がなんだかわからなくなってしまうのでしょう。
>逆にその辺が理解出来ればすごく面白い。

そういえば、以前作者の前作『賢い犬リリエンタール』の感想で似たことを言ってる方がいました。
曰く、どうせあのマンガの面白さを理解できないヤツは内容が薄くて面白くないとか思ってんだろう、とかなんとか。

まったくそのまんまのことを思ってた自分がいて噴きました(笑)
『リリエンタール』はどうにも薄味で盛り上がらないなーって。

でも、作者のマンガが読み解ける人には薄味どころか濃くも濃い、濃厚なマンガみたいで。

ほんと、『ワールドトリガー』ではそこらへんのギャップ埋めて活躍して欲しいです>作者さん
  1. 2015/02/05(木) 01:03:56 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1736-2ac34741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad