流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 11号

今週の『サンデー』は水曜が祝日で火曜発売っした。

『ジャンプ』は前倒し発売多いけど、『サンデー』では超絶久しぶりな気がするですよ。

でも、感想書くのはいつも通り木曜深夜っていうね。


・だがしかし
表紙+巻頭カラー。


『コミックス第1巻、100000部突破しました』

なんだそのうさんくさい冗談みたいな数字はっ。

ってか、一、十、百、千…………10万部?

すげーなぁ。
『サンデー』久しぶりの大ヒット作品じゃないっすか。

これはアニメ化待ったなしやでえ。

……CMが『ガリガリくん』で埋まってる光景が見え(略)

だって、ほら……他の駄菓子系メーカーってCM出すほど資金力なさそ(略)

まぁ、あれっす。
真面目な話、5分アニメ枠なら十分アリなんじゃないかなーと。
30分枠はちょっと厳しそう。
マンガ自体、短めの8ページだし。




閑話休題。


今回のお題は『バレンタイン記念』で『チョコバット』でした。


ふむー。
『チョコバット』って今でもあるんすね。

というのもですね。
ちょい前、コンビニで『エースバット』なるお菓子を毎日食ってた時期がありまして。
そのとき、あれ? 『エースバット』? 『チョコバット』じゃなくて? と思った記憶があるんすよ。
そこから勝手に『チョコバット』が何かの理由で販売終了して、『エースバット』に生まれ変わったのかなーと。








で、

『チョコバット』と『エースバット』の違いとは……?


ググった。

景品の違いだそうです。
『チョコバット』は当たるともう1本『チョコバット』がもらえる。
『エースバット』は当たると『ノート』がもらえるそうです。

なるほどー。
コンビニで”もう1本”引き換えって何気にハードル高いっすね……。

ってか、子供なら余裕なんかしら。
おっさんには無理っすわぁ。


それはさておき。


『チョコバットは夏は売ってない』

マジすか!
年中売ってるものだと思ってました。
明日ちょっとコンビニで見てみよう。

って、いま冬だった……。素でボケてた……。


『なんだかわからない異常気象のおかげで、ほたるさんの冬服が見れたのはよかったなぁと思うココノツ』

ほたるさんは普段から冬服っぽい気ががが。
黒タイツだし。

まぁ、半袖だったりするけど。
それでも、真夏にする格好ではないよなぁ。

というわけで、あんまりありがたみはなかったと思うっす>ほたるさんの冬服


・名探偵コナン
扉にこんなアオリが。

『新シリーズ開始!!
 事件現場には甘い香りが漂い…!?』

アーモンド臭ですね、わかります。


・BE BLUES! ~青になれ~
アイコが龍のことを気にかけたり。
龍や優人が合同合宿に参加したり。


おっと、二つ結びのマネージャー出てる>冒頭
急に出なくなったからどうしたのかと思ってたけど、特に理由はなかったっぽい?
ただの女子キャラインフレか。


でもって、合同合宿は早くも終了と。

このマンガにしてはえらいあっさりっすね。
いつものように長々やるのかと思った。

一応の手応えは感じたってことでいいのかな>龍
アンナじいさんにダメ出しされたシチュで今度は結果を出したみたいだけど、あんま納得してない感じがするのはなぜなんだろ>ラスト


「あの協調性がどっかのチビにもありゃ、とんでもね~ことになんだけど」

たぶん協調性があったらユースに行けてたよね……>桜庭

ああ、いあ、協調性以外にも体格とかすぐカッとなる性格とか、ユース落ちした理由はあるのかなぁ。


・常在戦陣!! ムシブギョー
『兵力差 一万九千八百 VS 一』

一騎当千ってレベルじゃねーぞっ>無涯

でも、無涯ならなんとかなりそうなのが笑える。

というか、なんとかして欲しいなぁ。
それでこそ無涯っつーキャラっすよ。みんなの憧れ、最強チートキャラっすよ。

しかし、ちょっと押され気味っすね>終盤
明らかにダメージ受けてますし。

ただ、このマンガのダメージ描写はあてにならな(略)

逆転のための前フリだと信じたいっすよ。


・ハヤテのごとく!
なんかいろいろあって、スク水着用した西沢さんが居間でハヤテにキスを要求したり。


『もっと… もっとインパクトのあるやつを…!!』

インパクトはあったな……。

むしろインパクトしかなかったな……。


・リオンさん、迷惑です。
キレた三雲がリオンを追い出したり。


今回、ちょっとイイ話風になってましたが、

「出ていけつってんだよ!
 もう帰ってくんな!!」

身寄りのない幼子にこんなこと言う三雲も相当アレな気がしないでもないっす。
そもそも、まだ学校にも行ってない年齢の(?)リオンに1人で留守番させること自体アレですし。

それに比べて、ブルーベルはイイ奴っすね。普通にイイ奴っすよ。
初登場時の凶悪さはどこに行った。


・SOS
読み切り。作者は『石川真未(いしかわ まみ)』。


エラソーな小さい方が弟、って一周回って新鮮っすね。
こういうのだいたい小さい方が実は兄って設定が多い気がするので。


それはさておき。


ううむ。びみょーに設定解説いらないよーな。
なんか設定解説のタイミングが唐突というか、不自然っつーか、いっそなくても話が通じそうっつーか。
別に連載の第1話でもないんだし、細かい設定は教えてくれなくてもいいかなーって思いました。

あ、『兵器の喜び』のくだりは設定解説に必要性を感じたし、動機として面白かったっす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/02/13(金) 02:06:02|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1741-63680f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad