流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 24号

先週、『少年ジャンプ』はGW合併号でお休みっした。

たった一週出なかっただけなのに、一ヶ月ぶりぐらいの気分っすわぁ。
けっこう待ち遠しかったっすよ>月曜日


・背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
表紙+巻頭カラー。

新連載。


読み切りで読んだ記憶があるが、だぁーーーーいぶ前な気ががが。


……ググった。

読み切り版は2011年46号だそうで。

よ、4年前かー。
今になって連載化されたのは読み切りの評価うんぬんじゃなく、他の連載やってたからなんかしら。
さすがに4年も読み切り改良してたわけはないだろうし。




それはさておき、第1話面白かったっす。
シンプルな展開ながら、在校生やら新入生のモブキャラたち、主人公の友人たちと出てくるキャラ出てくるキャラみんな爽やかで、こんな高校入りたかったですわ。

でもって、ダンス部の先輩たちも悪立ちしてるキャラはいなくて、これはいい”部活マンガ”になりそうな予感がするですよ。


ダンスシーンは大胆な切り取り方っつーかなんつーか、あんまりどんなダンスしてるのかわからなかったっすが、臨場感と迫力はあったんでありっちゃありですな。


「お アナ雪…!
 またベタな…」

これはあれか。
欄外に著作権表記出てないけど、歌詞も音符の一つさえも出してないからセーフってことか。
作品タイトルには著作権がないらしいんで、セリフとしてタイトル出すだけならOKと。

反面、これといってダンスに『アナ雪』テイストがないんで、何の曲でもダンスシーンに影響はなさげっすね……。

ってか、

「おッ… レリゴー(サビ)くるぞ…!」

ちょびっとだけ歌詞(?)出てた。
ディズニーならこれだけで(略)


・ワンピース
『悪魔の実』には『覚醒』というものがあるらしい。

なんという後付け設(略)

いあ、こんだけ長く連載してるマンガに設定追加すんなって方が無茶だけど。


これでどんなに弱そうな『能力』にも逆転の可能性ができたわけだ。
さらに昔出た『能力』や能力者キャラがバージョンアップして再登場したりもできると。

なにげに良設定なのではー。

とりあえず、ブルックの『能力』を覚醒させてあげたって下さい。

「能力は稀に「覚醒」し”己以外”にも影響を与え始める!!!」

……周囲の死者が次々と黄泉帰るわけか>『ヨミヨミの実』の能力

そして、うっかり効果が半端な状態だとみんなゾンビ状態に……。



この前のゾンビピクニックを思い出したのは秘密です>巻頭見開きカラー


・暗殺教室
「…決まっている
 「死神(ヤツ)」は処分だ!!」

おっと、プライドと傲慢で事態を悪化させるのかと思いきや、意外なほどまともな判断下したなー>柳沢


『触手の形は感情に大きく左右される
 感情が歪めば 彼の全身は異形に歪む』

現代の殺せんせーの姿はいったいどんな感情の反映なんだ……>タコ

そういや、殺せんせーの顔が変色したり模様が出たりするのもそういう理屈なのかな。
だとしたらまさかの伏線っすねえ。


・ブラッククローバー
「我がクローバー王国の隣国… ダイヤモンド王国…!」

今回も面白かったし、このマンガ好きだけど、だ、ダイヤモンド王国かぁあああぁぁ……。

センスを感じな(略)

ファンタジーってより童話みたいな国名っすね。


・僕のヒーローアカデミア
『「ヒーロー殺し」が現れた!!』

主人公敗退でここからの試合描写はどうするんだろうと思ったら、さくさくやりつつも新しい主題へシフト、と。


なるほどー。
面白いなぁ。

でもって、ラストでやられてるのは飯田のお兄さんか。

……。

…………。

馴染みがないからやれらてもいまいち何の感情もわいてこないなー……。
なんかごめん。


・改造人間ロギイ
最終回。


うーーーーむ。
個人的には好きっした。
特にロギイの無法者だけど根っこはヒーローなキャラ造形とか、ロギイに限らずちょっと気の利いた会話のセンスとか。

でも、打ち切り食らうのはなんとなく納得できる感じでもあったり。

やっぱなー。ともかくバトルが見づらかったよなぁと。

あと、改造=能力もののわりになんかこう、色々ひたすら地味だったり。
ヒロインがガチ幼女(3才?)だったり。

面白くなる気配はあっ…………あっ……あった…………いあ、ごめん。なかったかもしれない……。
あ! 警察が出てきた時は面白くなりそう! って思ったのを思い出したっす。

まぁ、結果は、ね。うん。

……うん。


というわけで、おつかれさまでした!!>作者さん
次回作に期待してます!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/05/13(水) 02:10:22|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

運命の日

こんにちは。暗殺教室の感想ありがとうございます。とても嬉しかったです。久しぶりですが、感想をお願いします。
柳沢のせいで、殺せんせーの命が地球の危機に・・・。殺せんせー全然わるくないですね。全部柳沢が悪い。
柳沢は二人をモルモット扱いし、雪村先生は、心から殺せんせーに想いを寄せた。ゆがんだ三角関係は破綻を迎え、ここからが本当の運命が始まった。
  1. 2015/05/14(木) 18:25:35 |
  2. URL |
  3. 愛鈴丸 #CTILFvdE
  4. [ 編集]

こんばんは!

そうですね、柳沢は悪いヤツだと思います。
ただ、一つだけいいこともしたかなと。
『死神』こと殺せんせーと雪村先生を巡りあわせたのは柳沢ですからね。
そこだけは認めてあげたいです。
本人に全く善意はなかったですけどね。

というか、柳沢ももっと深く真摯に雪村先生を愛してたら、殺せんせーに奪われることもなかったかもしれないですね。
雪村先生、情に厚そうだし、そもそも断れない婚約だったわけですし。
そしたら、雪村先生と殺せんせーは、”人生の先生と教え子”で済んだかもです。

そういう意味じゃほんと全部柳沢が悪いですね。
地球爆破の危機も科学者としてもっと優秀なら見抜けてたはずですし。
  1. 2015/05/15(金) 23:37:14 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1781-a33ba647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad