流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 26号

半袖でちょうどいい>気温


・デビリーマン
表紙+巻頭カラー。

読み切りを経ての新連載っと。


なんで今時ゲームボーイ>巻頭カラー

でもって、

「定年なんです!!」

意外と年食ってるのな>マドギワー




それはさておき。


『間違いねぇ…!!
 こいつら悪魔に操られてんだ!!』

これを『握手した相手の『これまでに犯した罪』を知る』能力でやってのけたのは面白かったっす。

ただ、なんかみんな脅しに弱すぎないっすか。
証拠もないし相手は子供なのに、そんなほいほい言うこと聞いちゃっていいんすか。
それとも、子供は使いっ走りで背後に怖い大人がいると深読みしてるのか。

あるいは、一応言い逃れしようとしたけど、隠し事をズバズバ指摘されまくって言い逃れできなーい、ってシーンを端折ってる……のか?
占い師の脅迫シーンがそれっぽいっちゃそれっぽいけど、いまいち説得力が弱い気がするっすよ。
いきなりそこまで弱腰になってしまうのはなんだかなぁと。


あと、

「和様は一体…… 何者なのですか?」

それを第一話のラストにもってくるのはどうなのか。

そりゃみんながみんな、読み切り版を読んでるってことはないだろうけど、掲載されたのは……掲載されたのは…………(ググり中)、2014年8月っすよ。
大半の読者は……いあ、読み切り読まない人もいるだろうから、3分の1くらい? の読者は和の正体知ってるんじゃないかなぁ。


……。

…………。

3分の2が知らないならありっすか。
読み切り版と正体変わってる可能性もあるし。

ま、まぁ、正体知ってる自分としては盛り上がらなかったっすよ>ラスト


・ワンピース
『鳥カゴ』による虐殺完了まであと3分。
ルフィの復活まであと4分っと。


『鳥カゴ』を止める!!

ゾロ→刀で押す
フランキー+トンタッタ族→工場で押す


なんという力技。
愛すべき脳筋野郎どもだなー。

覇気をまとわせた刀と海楼石製の工場なんで、案外理にかなってるのかもっすが。


「さァ おれ達(たづ)の出番だべ~~~~っ!!!」

各所で各キャラが立ち上がりましたよっと。

こういう展開好きっすよ。”みんなで力を合わせて立ち向かう”っていう。
王道的熱さがあるかと。

でも、みんなでドフラミンゴに立ち向かうのはどうかと思う。
ドフラミンゴって大勢の人間を一斉に操る技持ってますよね……。

「…何だ あの野郎 まだこんな体力が…!!」

体力なくてもう使えないってことでいいんかしら>操り技

しかし、『ワンピース』のキャラはリアルに週をまたぐと体力どころかケガが治ってたりす(略)


・暗殺教室
雪村先生が逝ったり。


まぁ、なんだ。

その。

あのー。

マンガやアニメにおける、”『致命傷』を受けてから死に至る”までの時間って何秒が適正なんだろうね……。

たぶん、失血死なら意識を失うまでそれなりに猶予があるんだろうけど……あんまり……あり……すぎると……締まらない……かなぁ……って…………。

むずかしいな。


閑話休題。


ラストで回想による真相語り終了。
再び舞台は現在にっと。


ふむー。
いざとなれば殺せんせーが自ら地球を離れることで爆破回避できるような……。
本人的に、爆破爆破絶対爆破! って意志がないことがわかりましたし>回想編


・NARUTO 外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~
「よくここが分かったな…
 …… 奴の仲間か……!?」

最低すぎて笑ってしまったっす>サスケ

この誤解はあかんでえ。
一生、ことあるごとにネチネチ言われそうっすよ。しかも笑顔で。
「パパ覚えてる? 私が物心ついてから初めてパパと出会ったときのこと!(にっこり)」
※ただし目は笑ってない


・ブラッククローバー
『勝って勝って… 勝ち続けなさい-----…!!』

自身は病魔に蝕まれ、幼くして命をなくすこととなった幼なじみの女の子が今際の際に、「あたしは病気に負けちゃったけど----ラック、あなたは」とラックに遺した言葉、かと思ったら別にそんなことなかったぜ!!

むしろ母から刻みつけられた呪いの言葉だったかーー。

前回ちょっと感動したのにぃ>自分
悲しい。


・ニセコイ
センターカラー。

万里花編完結っと。


もしかしてけっこう佳境に入ってたりする?>『ニセコイ』

千棘の引っ越し騒動、小野寺さんの告白未遂、そして今回の万里花。
連載終了を前に各ヒロインの短~中編シリーズをやって、大団円に雪崩れ込むのかなーと。

まぁ、次回さくっといつものノリに戻ってる可能性もありますがが。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/05/27(水) 02:20:28|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

かけがえのない約束

暗殺教室・かけがえのない約束。
雪村先生の意志は、殺せんせーに託され、彼女の死は決して無駄ではなかった。
悲しき殺し屋は、殺せんせーとなり、今ここにいる。彼らの関係に涙流さずにいられませんでした・・。
あなたもきっとそうだったと想います。
  1. 2015/05/30(土) 18:00:53 |
  2. URL |
  3. 愛鈴丸 #CTILFvdE
  4. [ 編集]

ですねですね。
雪村先生はE組生徒の未来も変えたし、死神の未来も変えたと思います。
雪村先生がいなかったら死神は殺せんせーじゃなくて、破壊生物になって地球を縦横無尽に飛び回りながら殺して殺して殺して、最後には地球もろとも……ってなったかもです。
そう考えたら雪村先生、地球も救ってるんですよね。
唯一、茅野だけは救えなかったわけですが、そこらへんは今週からの現代編に期待したいです。
  1. 2015/06/02(火) 00:13:48 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1787-4302e873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad