流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 33号

ぼちぼち夏アニメを見始めたり。

『Charlotte(シャーロット)』面白いけど、主人公とヒロイン、どっちのキャラもしっくりこないっす。
主人公は現状流されてるだけだし、ヒロインは掴みどころがない感じ。
あんま好みじゃないかなー。

と言いつつ、次回もまた見ると思う。


・ベストブルー
表紙+巻頭カラー。

『新米婦警キルコさん』の作者が新連載を引っ提げて帰ってきましたよっと。


『飛び込め! 0.01秒を競う世界へ!!』

100m走ですね、わかります。



……うん、まぁ、ぶっちゃけ0.01秒を競う世界ってわりとあるよねと。
もっと競泳に絞ったキャッチコピーはなかったのかと、わりと本気で思うっす。

って、今気づいた。
もしかして『飛び込め!』が陸上競技その他にはない競泳要素、……なのか?
新しい世界に”飛び込む”ことと競泳の”飛び込み”を引っ掛けてると?

ふむーー。




それはさておき。


巻頭見開きカラーで描かれてる未来のライバルキャラたち(たぶん)、

舌を出して指を立ててるキャラのその指が、人差し指であるところに大人の事情を感じる……。
挑発するような表情で人差し指立ててるのは正直、カッコ悪いで……きみ……。

そして、下の方に同じような表情で親指を立ててるキャラが。
ポーズとしてはこっちのがカッコいいけど、上の奴とキャラ被ってないか。

なんかこの手のキャラが被ると、実際会ったとき互いに気恥ずかしくなりそう。


閑話休題。


で、本編読んだっす。

どこを切ってもこれベタっつーなんつーか。
ものすごい既視感がっがっがっ。

しかし。

めっさ面白かったです。
ベタもツボを押さえるとこんなにも面白くなるものなんだなーと。
キャラたちも、情熱と努力の主人公は好感度高いし、コーチはいまにもデレそうなツンデレで安心感があったし、ヒロインはロケットおっ(略)

みんなキャラが立ってるっすよ。
特にコーチがヘンにひねくれてなくてよかった。妙につっかかったりしない、あんま意地悪もしない。
大人ですわ。

そして、ヒロインがごく自然にタイム測ったりして二人に付き合ってあげてて、地味にいい子っすわ。
優しい子っすわ。


というわけで、いい読み切りでし……連載でしたね。
ちょっときれいにまとまりすぎてて、今回で終わりでも違和感なさげな気がしたのは秘密っす。


・僕のヒーローアカデミア
「ちょっと遠出する」

めっさ公共交通機関で移動しとる>グラントリノと出久

これが”職業ヒーロー”のいる世界か。
そりゃ一人ひとりに”なんちゃらカー”とか”ほにゃららマシン”とか支給してられんしなぁ。
公共交通機関使うよなぁ。

やっぱ事あるごとに「領収書下さい」とか言ってるんかしら……>ヒーローたち

つーか、目的地への到着、夜になるのに家からコスチュームで行くなよ>二人


「僕の名を生涯忘れるな!!
 インゲニウム
 おまえを倒すヒーローの名だ!!」

「そうか 死ね」


ステインのテンションと返しの説得力がパネェっす。
飯田はまだ駆け出しでさえないもんなー。
まさに受精卵小僧っすよ。ヒーローとしては生まれたても生まれたて、いあ、まだこの世に発生したとこですよ。

それがその口上はなぁ。
カッコいいし、ここで名前の受け継ぎか! って思うし、応援もしたいけど、まったく勝ちの目が見えねぇええええええ。
ただただ無謀っすよ。


・ワンピース
政治的な動向とか、他のルーキーたちの現在とかいろいろ描かれたり。


うーん。なんだろ、いろんなことがわかって、世界的なうねりみたいなものも起きててワクワクしてもよさそうなものなのに、一向に盛り上がらん自分がいるですよ。

うーーーーん。

ルフィを始めとした主人公たちが登場してないから、なのかなぁ……ううむ。

でも、

『”麦わら””ロー” 2人の首取って来るまで全海軍基地の敷居はまたがせんぞ!!!』

「……ええ 望む所でござんす!!!!」


藤虎がルフィとローの首取り宣言したのは、おおっ! ってなりました。
その対決は素直に楽しみですわ。


・ブラッククローバー
「…ああでもしないと…
 マルス…私を殺せないから…………」

うん、知ってた。

つーか、そうあって欲しいと思ってた。
これはいいベタっすわ。


「私の分まで… 外の世界を見て来てね…
 マルス……!」

今際の際にこの笑顔でこのセリフですよ。

過酷な人生を嘆かず、誰も恨まず、信頼を寄せた仲間に思いを託して笑顔でお別れっすよ。


おれを泣かせてどうするつも(略)

などと思ってたら、


『…すべて… 思い出した………』


”思い……出した……!”

を思い出して、ふふってなったっす。

誰も悪くない。誰も悪くないんや。
『聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>』(アニメ版)がいろんな意味で面白すぎただけなんや。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/07/15(水) 02:06:44|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1809-1e8b33d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad