流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 35号

今日も深刻な時間不足。
だらだら過ごしすぎなんだよぉおおおお>自分

反省。


・僕のヒーローアカデミア
表紙+巻頭カラー。


連載1周年おめでとーーーーーーーーっ!!


このマンガの場合、まだ1周年だったのかって感じっすね。
毎回掲載順位が高くて前の方に載ってるし、内容的にも面白いしで、すっかり中堅作品の一つとして馴染んでるなぁと。
むしろ看板作品の一つと言っても過言ではない……のかどうなのか。
『ジャンプ』三枚看板の1つ『ナルト』が完結してしまったし、看板作品は現在再編中ってとこっすかね。

でも、主人公の成長劇+能力+ヒーローものってことで、実に『ジャンプ』らしい少年マンガだと思いますわー>『僕の~』

これはそろそろアニメ化あるでえ。
ちょうど今回の表紙イラストもアニメ塗り(?)っぽいですしっ。




閑話休題。


「次から次へと… 今日はよく邪魔が入る…」

出久たちのピンチに轟登場~っと。


お。

おお。

おおお。

グラントリノが来るのかと思ってたっ。
いあ、確かに轟が来た方が盛り上がりますわぁ。
子供のケンカに親が~ってんじゃあないけど、主人公の仲間キャラが駆けつけた方がそりゃあ楽しいよねと。
グラントリノはもうおじいちゃんだし、実際どれくらい強いのかはわかんないすが、強すぎても出久たちの出番と立場がなさすぎるし、弱すぎてもガッカリだし。

ただ、”ヒーロー殺し”ステインの実績を考えたら、並のプロじゃ太刀打ちできんすよね……。
出久がプロの応援が必要だとか、プロを連れて来るべきだったって言ってるけど、もう来てるよ! もうやられてるよ!>インディアンっぽい人


・暗殺教室
渚の勝利っと。


うーん。なんかもやもやするっす。

「素手でこんだけ根性見せた小動物相手に… ナイフ使って勝ったところで誰も俺を認めないわな」

渚もカルマが一騎打ちを挑んできたとき、狙撃で片付けられたのに殺らなかったんすよね。
そういう意味では貸し借りなしの決着だし、渚の勝利に文句はないっす。
……ないんすが、なんかなー。どうもなー。
そもそも勝てるチャンスを捨ててまで勝ち方にこだわるのがすっきりしませんわぁ。

それ、実戦でも同じことやれんの? と。
本当に殺し合いしてても、勝ち方にこだわって千載一遇のチャンスを棒に振ったり、起死回生のラストチャンスを捨てて死を受け入れるの? と。

今回のこれは殺し合いじゃなくてただのサバゲーだけど、殺せんせーの命がかかってるんすよね。
さらに言えば地球の命運もかかってる。

だからこその勝ち方へのこだわり、ただ勝つのではなくクラス全員を納得させる勝ち方をしなくてはいけなかった、と渚たちは言うんだろうけど、うーーーーん。なんだかなぁ。


でもって、

「探す期限は今月一杯までだ」

後出しひでぇええええええええええええ>烏間先生

ただでさえ存在するかどうかもわからない”殺さない”方法を、今月一杯で探せて。
見つからなかったら諦めて、”殺す”方法に全力を注げて。

クラス全員で争わせといて、それはないわ。
せめてサバゲーを始める前に言っとこうよ。


・ハイキュー!!
センターカラー。


センターカラー・イラストは女子キャラたちのチア姿+応援団姿っした。


なぜだろう。このマンガで本編とは関係のないワンカット的な男子読者向け要素を見かけると、


気を遣わせてすみません


って思ってしまうのは。
内容的にはめっさ少年マンガのはずなのに、なんか女子読者向けマンガって認識っすわぁ。


・カガミガミ
トーナメントバトルっ!
ここにきてトーナメントバトルっ!!

もちろんこうなることはわかってたし、作者としても予定通りの展開なんだろうけど、そもこの掲載順位で予定通りの展開やってていいんかい、と。
予定通りやってた結果がこの掲載順位ちゃうんかい、と。

うーん。どうなんだろ。
掲載順位落ち気味でトーナメントバトルやって上向いたマンガって今までありましたっけ?

のっけから主人公VS烏丸ってところがテコ入れ済みの証なのかもっすが、これで立て直せるのかどうか。

ってか、そこらへん気にしなければ面白かったっす>今回

なんだかんだで烏丸が部隊長になると思ってましたからね>自分
回想も入ってやる気出てきたみたいだし、このバトルの結果は気になりますわぁ。


・レディ・ジャスティス
「”1億”」

一般人を1とした場合のヒロインの強さは1億と。

そこは「無限大」とか「計測不能」とか言って欲しかった気がする。
あるいは1億だけど、今も成長中とか。
1億って数字は妥当だと思うんだけど、一方で底が見えた気がするっつーか、はっきりさせて欲しくなかったなと。

もっとチートでええんやで!!

チートキャラで誰にも負けないけど、コスチュームは破れる。
そして、激しく恥ずかしがる。

そんなマンガだと思ってました……。


あと、黒幕が犯人を殺そうとするの黙って見てるのはいかがなものか。
そこは博愛主義で助けよーよ。
そうでなきゃヒーローじゃないと思う。
そりゃ正義と慈悲は似て非なるものだけどさー。ヒーローに慈悲は必要だと思うっすよ。
悪を憎みつつ、全ての命を愛そうよ。

ぶっちゃけ黒幕が犯人殺したのは、犯人が強すぎて捕まえた後の処理に困ったせいだと思うんだけど、助けたことで犯人が改心、自ら罪を償うため刑務所に、とかでも犯人の処理はできたんじゃないかなーと。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/07/29(水) 02:11:34|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1813-9fc254b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad