流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 36・37合併号

合併号……そうか、盆休みか。世間的には。

なお、うちの仕事は(略)


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『石原さとみ』っした。


『サンデー』はたまに有名人連れてくるよね。

って、いま『実写版 進撃の巨人』のプロモーション中なんすね>ハンジ役で出演
それあってのグラビアか。



ふむー。
ハンジ役とな。
イロモノ映画でイロモノキャラ演じるとは意外(略)




・BE BLUES! ~青になれ~
巻頭カラー。

前回からの引きだったゴールチャンスはものにできなかったが、ラストでついにゴールっと>龍


おっと、チャンスを逃して試合終了間際まで膠着状態……とかになるのかと思ったら、同じ回でゴールを決めてくれるとは。
この、基本的になかなかゴール決まらないけど、決まるときはさくっと決まるってのがすごくサッカーっぽいっす。

でもって、リアル試合ではわからない・わかりづらい選手の動きや心理が見えて面白さ倍増っすわ。
わたくしのような素人からすると、リアル試合のゴールは基本的に、”あ、入った”って感じっすからね……。


・マギ
『原始竜』がいろいろ教えてくれたり。


「頼むぜ おっさん」

「私はメスだ」


ああ、道理でまつげがふぁっさぁってしてると思った。


「玉艶じゃないんだ。ダビデと繋がっているのは……」

むしろ玉艶ことアルバにとっては敵だったような>ダビデ

そういや、結局アルバが『イル・イラー』にあそこまで肩入れする理由はなんだったんだろ。
いまだにわからんす。


「おじさん… なぜ……!?」

ダビデと繋がってるのはシンドバッドでしたよっと。


実は闇を抱えていましたかー>シンドバッド
過去にいろいろあったっぱいしなぁ。
わりと納得っすよ。

で、その過去のいきさつは…………、


”『マギ シンドバッドの冒険』最新7巻! 絶賛発売中!!”


とかやめてね……?

さ、さすがにないか、それは。

でも、あっちはまさにシンドバッドの過去の物語のはずだし、そこらへんの兼ね合いはどうすんだろーって真面目に思うっすよ。


あと、ラストの仁王立ちシンドバッドめさめさかっこよかったっす!
よもや全裸で初登場したあの男がこんなにかっこよくなるとはねぇ(遠い目)

あ、念のためググったら全裸じゃなかった。葉っぱ(略)


・なのは洋菓子店のいい仕事
センターカラー。


エキチカ君、タイムに翻弄されすぎ。

って思ってたら、他の人にも翻弄されてた>無断コラボカフェ


まぁ、相手の住所確認しないまま手紙を送り続けたり、もしかしてケーキ作りにいいのかもとタバコをすってみたりと、基本的に思い込みと思いつきで生きてる気がが。
それは翻弄される人生を歩むのもしかたないっすわぁ。


それにしても、あれっすね。
いまふと思ったけど、エキチカ君ってなんで男キャラなんだろう。

いあ、このマンガの売りの一つはまちがいなく、女の子キャラのかわいさだと思うんすよ。
にもかかわらず、ライバルキャラが男なのはなんでかなーと。

女の子ライバルは主人公(セージ)の特権ってことなのか。

って、『和菓子しらかわ』にいるタイムのライバルキャラはお姉さんキャラだったなぁ>ほの香

うーむ。謎だ。



……主人公以外はハーレム禁止ってこ(略)


・サイケまたしても
氷頭のほっぺからのびたテープ状のものを壁に貼り付け、カウントダウンを始めたり>敵少女能力者


ゴムパッチン能力か!!


って思ったのは自分だけでいい。


・トキワ来たれり!!
「その左腕と右足は、マキナの意志によってあなたに受け継がれた」

あ、

ああ、

あああ……。

トキワが一生プールに入れない体に……。



たしかマキナボディはすさまじく水に弱かったような。
わりと本気で日常生活に困るんじゃあ?>水気厳禁
マキナは体全部が機械だったからまだなんとかなっただろうけどさ。


・常在戦陣!! ムシブギョー
「常世の神」の僕(しもべ)・『上尸』ってよく見ると男なんすね……。
はだけた胸元がまっ平らだ……。

まさかのおネエキャラだったかー(いまさら?)
完全に女だと思っておりました。


あと、ラストの見開きがやばい。
絶望感が半端ない。
なんでちょっと陸上戦艦っぽくなってんの?>黒い蟲 とか聞きたくなるレベル。

なんでこんなヤツらに白兵戦挑もうとしてるの……>蟲奉行所メンバー

あー、一応無涯は対抗手段持ってるか。巨大剣みたいなやつ。

でも、他の連中はどーすんだ、これ。
ほんとどーすんの……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/08/07(金) 02:02:37|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

二人で行く

今わの国のアリス・こんにちは。お久しぶりです。
今わの国では、アリスが最後のげえむに挑み。ドードーたちと感動のの涙の再会しあえてうるのはよかったです。
最後のゲームでは、今までゲームは違えど、エントリー数や制限時間は決められていたのに、このげえむではそれがないのだから、余計に怖い。それも武器使用可能で・・。
みんながいる場で、二人だけいくのは意外でしたが、この二人なら大丈夫でしよう。次回が楽しみです。
  1. 2015/08/07(金) 18:13:29 |
  2. URL |
  3. 竹丸 #CTILFvdE
  4. [ 編集]

感想の返事

この前の感想の返事ありがとうございます。うれしかったです。絶対可憐チルドレンは、これからも楽しみです。10年続いたのは、彼女たちや皆本たちが愛されてきた証拠ですね。
  1. 2015/08/07(金) 18:16:57 |
  2. URL |
  3. 竹丸 #CTILFvdE
  4. [ 編集]

こんばんは!
名前変えられたんですね。

>みんながいる場で、二人だけいくのは意外でしたが、この二人なら大丈夫でしよう。次回が楽しみです。

まったくです。しかも特にイカサマしたわけでもないようなのがまた意外でした>ジャンケン
クイナの言う通り、『当然のヒキ』=運命ってことなんでしょうか。
確かに二人しか行けないならこの二人しかあり得ないと思います!

次回からの、はあとのくいいんVSアリス+ウサギの心理戦めちゃくちゃ楽しみです。
シンプルな腕力・火力勝負な戦いならいざしらず、心理戦にカップルで挑むってのがもうね。
今から胃が痛いです(笑)
  1. 2015/08/11(火) 01:07:36 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

絶対可憐チルドレン

ジャンプやサンデーの新人賞ページを見てると、やたら『キャラが大事』と書かれてたりするんですが、

>10年続いたのは、彼女たちや皆本たちが愛されてきた証拠ですね。

この一文でものすごく腑に落ちました(笑)
もっと彼ら彼女らを見ていたいって思わせられたら、読者に愛されるキャラを生み出せたら、そりゃ連載も10年続きますわ!
ほんとキャラ大事でした。
  1. 2015/08/11(火) 01:50:04 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1816-891ff41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad