流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 42号

めっさクシャミが出るっす。
秋の花粉か。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『白石麻衣』っした。


待て。
リボンを三次元に持ち出すのは危険だ!



子供なら余裕でアリだと思うんすけどね~。




・境界のRINNE
扉ページのみの巻頭カラー。

引き続き、『メデューサの仮面』をめぐるりんねと魔狭人の戦いっと。


ツッコミに、状況説明に、といつになく桜がよくしゃべってる気がするっす。

そして、それがほんのりと面白い。ほんのりと。
この微妙な笑いが実に『境界のRINNE』らしいなぁと思いました。はい。


とはいえ、『境界のRINNE』はどうなんでしょうね。例の新編集長宣言で打ち切られるべきなのかどーなのか。
このほんのりとした笑いは独特の雰囲気があって貴重だとは思うんだけど、正直”戦力”になってるのかって言われると……うーん、と。

高橋留美子先生にはもっと別の、ストーリー主体の連載をお願いした方がいいんじゃないかって気がしますわ。


・だがしかし
今週のお題は『さくらんぼの詩』っした。


『「ほたるちゃんはさ」……
 甘酸っぱいとかそういう経験あるの?
 そう続けようと思ったのだが口が拒んだ』


「なんか変なの考えてる!!」


ツッコミは拒めないサヤであった、と。

さすが主人公ココノツに並ぶツッコミキャラやでえ。


・トキワ来たれり!!
ゼンバイザーの依頼でトキワとりいんが銀行にやってきたり。


さすがに荒ぶりすぎじゃないっすかね>扉絵りいん
服を着ている意味あるのか、ってか実はボディペイントなんじゃないかと疑うレベル。


でもって、謎のドローンに対してトキワが徒手空拳で戦ったり。


うーむ。なんか『史上最強の弟子ケンイチ』っぽくなってきた?
りいんのコスチュームは前作のヒロインと似てるし、徒手空拳で戦うトキワの姿はケンイチを彷彿とさせるっす。
同じ作者だから似るのはしょうがないっちゃしょうがないけど、似たようなマンガになるなら『ケンイチ』を中途半端な形で終わらせた意味がないような。

トキワは非戦闘キャラのがよかったんじゃないかなーって、いまさらながら思うっすよ。
他の三人がめっさ戦えるし、トキワの性格的にも拳でガンガン殴ってる姿に違和感を覚えるっす。


・キャラクタイムズ ゴールデン
ムーンが『メンタル障害物競争』を解説したり。


ムーンがひどい目にあわない……だと……?

あんまムーンばっかりサンドバッグ役になるのはアレだと思ってきたけど、いざその役目から外されると物足りない気分になりますな。


・絶対可憐チルドレン
センターカラーで『10周年キャラ人気投票』の結果発表っと。


『第3位:アンディ・ヒノミヤ』


……。

…………・


誰?


これはあれか。
アニメ視聴者の票が多いのか?

でも、よく思い出すとアニメが終わった直後くらいに、マンガの方にもちょろっと登場した……よーなそうでもないよーな>アンディ・ヒノミヤ


それはさておき、兵部が1位かー。
昔ながらの、子供がそのまま大きくなったみたいな半分味方の悪役っていかにも人気が出そうだけど、本当に人気あるんだなー。
人気の出る”キャラ”って案外、今も昔も変わらないんすかねぇ。


・なのは洋菓子店のいい仕事
若坊主がタイムとほの香の悲しい物語を教えてくれたり。


『ぼく、およめさんのおっぱいで ケーキ作りたいんだ』

前も言ってましたね>タイム

子供の頃からずっと抱いてきた夢だったのか。

そして、死んでよみがえった後でもまだ言ってると。

でもなぁ。人間のミルクはちょっとなぁ。
考えただけで、うっ、ってなるですよ。
本当なら牛のミルクの方が、うっ、ってなりそうなもんですけどね。ケモノですからね。
結局、食べ物は慣れが一番大事なんだろうなぁ。


それはさておき。


「なのは死ね。なのは滅びろ。滅びろなのは」

病んでるぅううううううううううううううううううううううう>ほの香

この前のかの香の泥酔ツンデレといい、今回のほの香のヤンデレ(?)といい、二面性ありすぎ。
ギャップ姉妹っすなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/18(金) 02:21:22|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1830-2c145eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad