流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 47号

近所の草むらで秋の虫が大合唱してるっす。

でも、昔に比べたら音量が落ちてる気がする。
前はもっとうるさいくらいに鳴いてたと思うんだけどなぁ。


・暗殺教室
表紙+巻頭カラー。


太った?>表紙


『卒業まであと1か月』

おっと、もうそんなところまで日付が進んでましたか。

『ジャンプ』マンガとはいえ、こっからの引き伸ばしはない……と信じたいっす。

ところで、最終章と銘打ってから3年半以上続いているマンガが(略)

いあ、あれは引き伸ばしてるわけじゃないと思いますけどね。
一話あたりに詰め込める情報量が少なすぎて話が終わらないだけだと思(略)




閑話休題。


「わからないか? 俺の家の近所に教会は無いぞ」

これはプロポーズなのか、ただの同居の誘いなのかなんなのか。
わかりづらいっす、烏間先生……。


「罪で穢れた10年の経験は…
 もう私が陽の当たる場所へ戻る事を許さないわ」


「過去が不問の諜報部がある
 そこで殺した以上の人を救え」


誰かを救っても死人は蘇らないわけで。
死人は死人、ずっと死にっぱなし。

だからといって、暗殺者として殺人をし続けるのもまたなんか違う気もするし。
ビッチ先生にはその道を選ばされた部分もあるだろうし。
難しいっすね。

いっそ普通に裁判受けて懲役500年(アメリカ流)って手も……ないな。うん。


・食戟のソーマ
えりなパパが演説したり。


えーと、要するに、えりなパパの言うシステムって、


普通の学校じゃね?


専門家の知識と技術をじっくり教えるよーって。
その専門家に生徒が混じってるところは違うけどさ。

そう考えれば悪くないと思うけど、そんな遠月学園を世間が求めてるのかって話ですよなー。


・僕のヒーローアカデミア
相澤先生VS轟・八百万っと。


(---…!?
 ”消されてない…!?”)

手加減するとかヌルい戦いだなーとか一瞬思ったけど、そもこれはガチ勝負じゃなくて、授業の一環ってことっすか。
生徒の成長を促すのが目的と。

そういうことなら相澤先生の行動もありっすね。

……あれ? 試験だったっけ?

それでも、成長できたら合格ってのはありだと思いますわ。


『閃光弾…!!』

閃光弾入りのマトリョーシカを量産できるってすごくね? と。

単純構造の物体を創造できるとかじゃなくって、製品レベルの物を複数組み合わせられるってすげーっすね>八百万
まさに可能性無限大やないですか。
これで出久並の閃きと判断力があればなぁ。


あと、八百万の一人称って”私(わたくし)”だと思ってたら、”私(わたし)”だった。


・背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
センターカラー。


三年生コンビ:見晴らしのいいダンスフロア貸し切り+先生付き
二年生コンビ:部室で居残り自主練
一年生コンビ:帰り道に走る


これが格差社会か……っ。

てか、部長たちはプロ講師(?)呼ぶんなら下級生たちも指導してもらったらどーなのか。
部費じゃなく自腹で呼んでるから、それはそれ、これはこれって感じなんかしら。

ううむ。本来なら隠れた努力! と受け取るべきかもっすが、なんかズルく感じられてしまいますわぁ。


あ。

あと、

ひらり:荷物運び


は、早くパートナーが見つかるといいね……。


・ブラッククローバー
「---…だが… 我ら九つの魔法騎士団は ただ一つ クローバー王国の平和の為にある…!!」

おお! かっこいい!

でも、

「水銀魔法 ”銀の雨”」

すげー環境破壊しそうな魔法だなっ。


『連れ去られたアスタ…』

ヒロイン(ノエル)じゃなくて主人公(アスタ)がさらわれるって新しいなぁ。

しかも、『穿通竜巻針』のシーンを見る限り、腹部を貫通する重傷を負ってますよね。

これどーすんだ。
ノエルが助けにいけるとも思えないし。


・左門くんはサモナー
別にバトル路線に舵を切ったわけではなさげ。

一安心。

と言いたいところだけど、掲載順位的に打ち切り路線に入ってしまってるような気ががが。

安心できねぇええええええええええ。


それはさておき。


ネビロスが天使ヶ原桜に惚れたようで、ラブコメがはかどるなー。

ただ、外見的にネビロス、もしかしてロリコ(略)

いあ、大人が女子高生に惚れるのがロリコンなのかどうかわからんけどさー。
若干不安が募るよねぇと。


・ニセコイ
「…友達だから」


「…友達だから」

「…友達だから」

「…友達だから」


なんにもおかしいことは言ってないけど、なんだろう、湧き上がってくるこの感情は。

まぁ、感動と笑いが手を取り合って押し寄せてきたっすよ。


あと、千棘には”親友”って言ってたはずだから、やや格が落ちるなーとか思ったのは秘密っす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/10/21(水) 01:44:19|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1841-5332c812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad