流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年ジャンプ 50号

あと、何冊か出たら第1号に戻る季節がやってまいりましたよっと>号数は52~3号まで

2016年の足音が聞こえて来たなぁ。


・火ノ丸相撲
表紙+巻頭カラー。

引き続き、部長VS火ノ丸っと。


思いの外いい勝負。どシリアスな駆け引きが続く中、

『…潮の右腕が万全ならここまで戦えていないだろう…
 でも…
 そんなの関係ない』


でも、そんなの関係ない


でも、そんなの関係ねぇ


でも、そんなの関係(略)


ふふっ、ってなってしまいました。どシリアスな場面なのに。
なんでもないセリフを一発ギャグにした小島よしおの罪は重い……。

あと、同じく「思い……出した……!」を一発ギャグにした『聖剣使いの(略)




それはさておき。


いくら覚醒(?)したとはいえ、あの部長が国宝クラスの火ノ丸といい勝負を演じるのはどうなの? とか思いそうで、思わなかったっす。
右腕負傷のハンデが説得力与えてくれてますわ。

ただ、スポーツ選手の負傷ってヘタしたらその後何年も影響出たりするからなぁ。
部長がそこを攻めるのはありなよーな、なしなよーな。ううむ。


・食戟のソーマ
「えりな様ぁ~~~~っ!!」


「私めはもう心配で心配で~~!」


秘書子がいつになく取り乱して駆け込んできたり。


でも、そこは寝間着姿で来て欲しかった気がするっす。
一瞬誰かわからないような白目・デフォルメ顔までキャラを崩すなら、いっそそんなレベルで取り乱す秘書子が見たかったなぁと。


「この勝負が終わる頃にはもう極星寮は空っぽ……
 お前を待ってるのは」

『もぬけの殻になった元住み処とお友達みんなの絶望した顔だ』


いあ、そんなのまた荷物運びこめばいいだけじゃね?
ショベルカーやら重機持ってきて、勝負が付く前に壊し始める! ってんならまだしも、強制退去で追い出されても、3時間で運びだされた荷物なら3時間で元に戻せるだろうと。
二度手間だったなー、って帰ってくればいいだけだと思いますわぁ。


・暗殺教室
『暗殺の才能は先生の仕事に必ず役立つ
 第二の刃にこれを背負って… これから第一の刃を磨いていくんだ』

ページをめくったら渚がすごい格好になっててビビったっす。

これは暗殺先生(仮)のイメージ映像っすか。
暗殺者としても先生としてもツッコミどころありすぎるやろ……。


「ボタンを押したこの瞬間 奴の「死」が確定した」

なるほど、光学兵器なら音速でも避けられませんわな。
そうなると撃たれる前に察知して射線から逃れるしかないと思うけど、殺せんせーの知覚力ってどんなもんなんだろ。
落とし穴が避けられないなら今回の攻撃も避けられなさそうっすが、これで死んでしまうとあれだけ張り切ってた柳沢と二代目死神の立場がっがっがっ。

もちろんこれで死ぬようなことはないだろうけど、軌道兵器から始まる暗殺計画っていきなり想像を越えてて、ちょっとわくわくするかもっす。


・背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
センターカラー。

カラーイラストは2年生の2人っと。


前から気になってたんだけど、もしかして秋子先輩の衣装の開いた部分って素肌なん?
フィギュアスケートだとああいうのってベージュのタイツだったりするけど、競技ダンスは素肌なん?

それは……なんというか……すげーな。……すげーな。


・僕のヒーローアカデミア
『”人間以上の頭脳”という個性が発言した動物!』

校長先生、人間じゃなかったのか。
見たまんまネズミ(?)なのか。
その発想はなかったっす。

しかし、動物も個性を持てるのか。
野生動物もヤバイけど、自然を遥かに超えるスピードで動物を繁殖させる畜産業界とかすごいことになってそう。
個体数が増えれば増えるほど、個性持ちの個体も増えていくはず。
豚舎とかあちこちで個性持ち豚が暴れてそう。


・ニセコイ
本田さん、裏切る(万里花ママを)。


ふむー。

これは……

もしかして……

なんというか……








万里花ママ、無能(略)

いあ、言い方悪すぎっすが。

ともかく!

娘の結婚式はぶっ壊される。メンツ丸つぶれ。

娘は言うこと聞かない。

夫は娘の味方。

代々仕えてきた忍者のリーダー(本田さん)に裏切られる。

つーか、最初から忠誠誓われてなかった。


長く続いてきた橘の家も万里花ママの代で終わりそうっすね……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/11/11(水) 02:10:35|
  2. 少年ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1848-00ad3ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad