流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 50号

気づくといつも深夜2時。
眠い。


・表紙
今週の表紙+巻頭グラビアは『AKB48』っした。


数日前、某アイドル候補生(?)がプリクラ流出で本格デビュー前に活動停止、なんてニュースを聞いたっす。

そこで指原莉乃ですよ。
こっちも似たようなトラブル起こしたはずなのに大人気なわけで。

人生ってわからんすね……。


あと、5人中4人がほぼ同じ前髪してるのはなぜなんだ。

ってか、活動停止した子も同じ前髪だった。

は、流行ってるのか。
だとしてもそんなに被ってていいものなのか、アイドルなのに。




・マギ
「お久し振りです、シンドバッドさん!」

おー、シンドバッド変わってないなぁ。
ちょっとダビデと似てきてたらどうしよう、とか心配してたっす。


それはそれとして、3年後編の第3話が”君、死んだんじゃなかったの!?”ネタ3連発で終わりって。

面白かったけど、もう少し話を進めてもらえるとありがたいです……。


・電波教師
カガミが詐欺にあって5億円だましとられたり。


ぶっちゃけ、カガミなら5億くらい余裕で稼げる気がが。
とりあえず、前に出てきた研究機関のスカウト受ければ5億くらい貸してくれそう。
なんならそのまま貰えそう。

でも、カガミはYD(やりたいことしかできない病)っていうね。

よくできてるわぁ。


・暁の暴君(タイラント)
「軍場…ハヤト!?
 聞いたことねぇぞ……!!」

「ボロボロじゃねーか!」


これは最初からボロボロだった、

……わけではなく、この試合でボロボロにされたってことでいいんすよね。

うーむ。柔道の試合で片目が腫れ上がって塞がったり、鼻血が出たりするって想像が追いつかないっすわ。

柔道に打撃技はない、よね?


・なのは洋菓子店のいい仕事
「でも、それより何より驚いたのが…
 フランツが同じクラスだったことだ」


「私… 影うすいので……」


そういうレベルじゃないと思うの。

キャラ変わりすぎやろ。
菓子研より演劇部の方が向いてるんじゃないかって思ったけど、よく考えたらウィーン専門か、この子。
衣装に着られて性格が変わる、とかじゃないなら、やはり菓子研が正解か。


『これだけこだわってる奴のケーキ…
 どんな味なんだろ…』

見掛け倒しで激マズってオチかと思ってごめんなさい>フランツ
ハードル上げまくってたから、てっきり……ねぇ?

実は街で一番レベル、プロ級と。
でも、

「実はウィーン行ったことなくてさ… 貯金してるんだけど…」

ウィーンに行ったことなくてあと一歩納得がいかないと。

ケーキ売って、その金でウィーンに行けばいいんじゃね?


・常在戦陣!! ムシブギョー
センターカラー。


「貴様か、奈阿を殺したのは!」


「…… …違う、…蟲奉行様は、自ら剣を刺したんだ…」


おっと、仁兵衛のことだから自分を責めて、「(結果的に)蟲奉行様を殺したのは自分(のようなもの)だ」とか言うのかと思ったのに。


しかし、常世の蟲はあれっすね。

そもそも蟲奉行様の元に刺客が来てることにまったく気づかなかったり、蟲奉行様の気持ちをカケラも理解できてなかったりと、その……アレっすね……。

さらには『上尸』の手のひらの上で踊らされてるわけで、情けないっつーかいいとこねぇなぁ……常世の蟲……と。


ところで、『上尸』が勝ち誇って自らネタバレ演説してるけど、もっかい蟲奉行様にパワー注入! 華麗に復活!! ってパターンはないんかしら。
その場合、常世の蟲はまた永く眠りにつくことに……。

あれ? ある意味、ハッピーエンド?
ヒロイン復活、ボス退場で。

まぁ、問題を先送りしただけではありますがが。


・ハヤテのごとく!!
ああ、終わってしまいそう>連載


『ハヤテは私を愛してくれている!!』

もしかして:ハヤテはロリコn(略)

あー、いあ、いまWiki見たら、ハヤテ16才、ナギ13才ってなってたっす。

それならロリコンとも言えないか?
2人とも20代になれば3才差なんてあってないようなものですし。

つーか、ナギってそんなにハヤテのこと好きだったのか。
バリッバリに恋愛対象として見てたのかー。

いまいちそこらへん考えたことなかったなぁ。
そこらへんの描写あったかなーって、これまでのナギのこと思い出そうとしてもグータラニート生活しか思い出せな(略)


そういや、ハヤテの本命って誰なんだろう?

って、アーたんか。
わりと本気で忘れてた。


・絶対可憐チルドレン
(ごめんね。これも世界平和のためなの…!)

それはあかんで>ユーリ
それは独善の道、ひいては悪の道につながる第一歩やでえ、と。

目的のためなら手段を選ばない、正当化されるって『黒い幽霊』と同じことになってしまうかと。

だいたい、ちさとたちに催眠能力かけて情報を引き出したことを本人たちが知ったら、また、


「お時間って……」

「水くさいなぁ」


って言ってもらえる関係でいられるかね?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/11/13(金) 02:09:27|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

まるで夢みたい・・。

今際の国のアリス・まるで夢みたい・・。
こんばんは。久々の感想です。今際の国のアリスの全貌が明らかになったのですが、まさかかってに改蔵のようなオチが来るとは、読者は誰が予想したか・・・。
今際の国が彼の創造でしかないのなら、ウサギも普通の女子高生でしかすぎないかもしれません・・。
十二年ぶりのかってに改蔵のオチがくるとは、私も思いませんでした。
  1. 2015/11/24(火) 00:00:00 |
  2. URL |
  3. 愛鈴丸 #CTILFvdE
  4. [ 編集]

Re: まるで夢みたい・・。


こんばんは!

>まさかかってに改蔵のようなオチが来るとは、読者は誰が予想したか・・・。

やはり思い出してしまいますよね。
私も、久米田エンドきたーーって心の中で叫んでました(笑)

このまま終わりを迎えるのか、まだどんでん返しがあるのか。
正座して次回を待ちたいと思います。


それはそれとして、

>十二年ぶりのかってに改蔵のオチがくるとは、私も思いませんでした。

そ、そんなにたっていたとは……。
久米田先生ももうすっかり『マガジン』作家ですねぇ……。
  1. 2015/11/25(水) 00:15:04 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1849-d5eb22f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad