流れる川の底の砂

駄文ブログです。ネトゲ/UO、漫画・雑誌の感想、日々の雑感などなど。 日記と呼べるほど更新されない可能性大。

感想:少年サンデー 51号

11月ってこんなに暖かかったっけ?

そのせいもあって今が11月中旬とか信じられないっす。

きっとこれは夢なんだ……。
目を覚ますとまだ3月くらい……(遠い目)


・MAJOR 2nd メジャー セカンド
表紙+巻頭カラー。


見開き巻頭カラーに描かれてるメンバーは、大吾、光、卜部、アンディっした。


ヒ、ヒロイン……。

まぁ、現エースバッテリーと未来のエースバッテリーと考えたら、このチョイスも納得でき……アンディなんでバット振ってんだ。

いあ、バッターとしても優秀なんだろうけどさ。

つーか、本編では今投手やってるし、ケガこそしたものの守備も上手いんすよね>アンディ
動けるデブを超えた万能のデブやないですか……。




それはさておき。


「早く来たらベンチに入っちゃうかもしれないから、わざと遅れて来たんだ」

ヒーロー、もといイケメンは遅れてくるもの。


「思ったより試合展開早くて、あやうく終わってるとこだったけど」

ドジな一面もあるイケメン。


「心配するな、おまえが来ることも想定して念のために監督に頼んでメンバー表におまえの名前も入れてあった」

こんなこともあろうかと! 用意周到なイケメン(父)。


ってか、

「ピッチャー交替! 15番佐藤光!」

マジで遅れてきたヒーローになりましたね。
さすがイケメン、おいしいところをもっていく(しつこい)


あと、

『ダメか…… 結局あの俺のエラーで負けるんだ………』

卜部もエラーしたし、松原の連続フォアボールも相当なものかと>大吾

ああ、でも、大吾はあの時自分がタイムリーエラーしてなければ、そもそも卜部がエラーすることも松原がマウンドに立つことも(略)という考え方なのか。

それは一理あるが、いささかネガティブすぎる気がするなぁ。
その考え方でいくなら、卜部が打たれなければエラーすることもなかった! とも言えますしね。

団体競技で敗因を個人のワンプレーに求めるのはよくないと思いますわぁ。


・天使とアクト!!
センターカラー。

オーディション開始っと。


「今から凰生くんには、私達と3分間 雑談をしてもらいます。
 ただし、そちらが使っていいのは、「あいうえお」の5文字だけです」

なんか求められてることが、

演技<アドリブ

になってないっすか。
ひな壇芸人やタレントになるわけじゃないんだし、声優にアドリブ力は必要なんだろーか。

まぁ、声優もラジオやイベントに出ることあるし、売れっ子になりたいならタレントとしての力も必要なのか。


(あの冷静な四乃宮くんが、彼の感情に引っぱられつつある…)

煽り耐性が低いって可能性(略)


・BE BLUES! ~青になれ~
小早川のフリーキックで5対0っと。


やっとこさ龍が何かに気づいたところで以下次号!

ここで次号に持ってくところがこのマンガらしいなーと。

今回の話でやったことって、実質、

小早川のフリーキックで龍が何かに気づいた。

これだけっすよね……。
この実況中継見てるよーな丁寧さ、そして、1ターンずつしか進まないよーなもどかしさ。
長所であり短所でもあるなーと。

しかし、これでちょうどいいのか?
続きが気になってしょうがない、一週間後が待ち遠しい、って思わせてるんだから。
週刊マンガとしては正しい……のかなぁ。

とりあえず、読み終わった瞬間、早く来週来い! って思ったのは確かっすわぁ。
あああ、早く続き読みたい。


・マギ
「驚いたな……
 その話は、俺のごく近しい者にもしていないのに」

シンドバッドとダビデが繋がってることは周知の事実かと思ってた。
ごく近しい者にさえ話して”いない”のか。
ちょい意外したっすよ。
周知の事実ではないとしても、ごく近しい者には話しているのかと。
シンドバッドと仲間たちはそういう仲だと思ってたっすよ。

ジャーファルが知らないんだとしたらなんだか切ないなぁ。


そういや、マスルールはどこに行ったんだろ。
理事とか役員って柄じゃないよなぁ。


『「シンドリア商会」最高顧問 練白瑛(練玉艶)』

これはつまり、娘の肉体を乗っ取ったってことっすか。
化けてるわけではなくて。

おおう、それはエグい。

つーか、化けてる可能性もあるっちゃあるが、その場合本物の白瑛は既に……ううむううむ。

弟の白龍には、幻の世界でのこととはいえ殺されてしまうし、母親にはこの仕打ち。

薄幸やなぁ>白瑛

今の白龍ならまた姉弟仲良く過ごせそうなのになぁ……。


・初恋ゾンビ
前回のラストは、


指宿くん「随分可愛く脚色してくれたなー… きもちわる」


でした。

で、今回、


タロウ「そ、それより…本当に見えてんの? ”初恋ゾンビ”が…!!」


この主人公、鉄のメンタルしてね?


”きもちわる”

に対して、

”それより”

っすよ。

正確にはその間に別のセリフが挟まってはいるんすが。

……。

ふむー。そうか。
それだと一概にタロウがただただ打たれ強いとも言えないか?
指宿くん自ら、話題をそらしてる風でもあるし。

というわけで、より正確に引用すると、


指宿「きもちわる」

タロウ(指宿くんにも”初恋ゾンビ”が見えてる…!?)


あ、やっぱり鉄のメン(略)


閑話休題。


「つまりキミは”イヴ”と生涯を共にするんだ。
 …となると、キミはこの先普通の恋愛も結婚もできないだろうね」

絶対子供が欲しい! とか思わないなら、この状況も悪くないんじゃね? と。

まさに嫁が画面から出てきた状態っすよ。
2.5次元の世界っすよ。
自分に惚れてる理想の女の子と一生添い遂げるがいいよっ。






きもちわ(略)



あ、思ったより心に痛い。


・ニッペン!
「いいわけねーだろ」

先輩デレるのはやっ!!

むしろなんで一回突っぱねたん? ってレベルの即落ちっぷりっした。

だが、その早さ、キライじゃないっす。


・だがしかし
サヤも補習にきたり。

でもって、ココノツの隣に座ったり。


「んふふ 隣いい?」

なにこのかわいい幼なじみ。

リア充?

リア充なの?>ココノツ


でも、上のセリフの返事が、

「? うん!」

だったり>ココノツ


鈍感系主人公だったかー。

正統派やなぁ。


あと、今回珍しく駄菓子が登場しなかったっすね。
ほたるさんがいないとダメなのか。

とか思ってたら、2ページ目の柱にこんな文章が、

『ちなみに豆くんの持ってる↑↑(コレ)の名称は「ペーパーローリング」』


ああ、あれでノルマ達成なのね……>豆くんの持参品



やっぱりほたるさんいないとダメだわ……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/11/20(金) 02:10:12|
  2. 少年サンデー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naseba.blog43.fc2.com/tb.php/1851-772a6a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad